Coachella Festival、来年4月の開催を諦めて10月への延期を計画と報道

Coachella Valley Music and Arts Festival

コーチェラ・フェスティバルは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3度目となる延期を計画していると報じられている。

2020年のコーチェラ・フェスティバルは4月に2週にわたって行われる予定だったが、ライヴの自粛が始まった今年3月の時点で10月に延期されることが発表されている。

主催者は6月に2020年のコーチェラ・フェスティバルが開催されないことを発表し、次回の開催は2021年4月9日〜11日、4月16日〜18日の日程になるとしていた。

しかし、米『ローリング・ストーン』誌によれば、コーチェラ・フェスティバルの開催は2021年10月まで再度延期される見込みだという。コーチェラ・フェスティバルを主催するAEGやゴールデンヴォイスと直接連絡をとったという情報筋は秋への延期を準備していることを明かしている。

ある情報筋はコーチェラ・フェスティバルが再度「100%延期される」と述べており、別の情報筋は「正直に言うと、9月7日の労働感謝の日に発表する予定だったのです」と語っている。「でも、しませんでした。それで9月末に発表する予定でしたが、それもしなかったのです」

内部関係者は米『ローリング・ストーン』誌にゴールデンヴォイスのCEOであるポール・トレットの事務所で新しい日程は来年の10月初めになると聞いたとして、「でも、彼らは年のために3週分を押さえています」と述べている。

ゴールデンヴォイスは6月の時点で2021年のコーチェラ・フェスティバルは2020年とは違うラインナップで開催されることを明かしている。今年はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、フランク・オーシャン、トラヴィス・スコットがヘッドライナーを務める予定となっていた。

しかし、再び延期されることになると、来年のツアーを計画しているアーティストにとっては出演の「障壁」となると情報筋は語っている。「常に複数の要因が絡んでくることになります」

「給与の支払いをどうするのか? いつ頃開催するのか? 全員とは言わないまでも多くの人々がコーチェラの判断に目を向けています。自分たちのプランを固めて、アーティストとの再交渉で競う前に、多くの人がコーチェラがどうするのかを見ようとしているのです」

別の情報筋は現在のアメリカの状況を考えると、2022年までコーチェラ・フェスティバルが戻ってこないとしても「驚かない」と述べている。インディオの行政職員であるマーク・スコットは自身のチームで延期による「追加予算」に取り組んでいると語っている。

『NME』はコーチェラ・フェスティバルの担当者にコメントを求めている。

今年は開催されないことを発表した際、コーチェラ・フェスティバルの主催者は次のように述べている。「コーチェラやステージコーチのない年は理解し難いものですが、2021年に何が何でも戻ってこようと思っています」

関連NEWS

  1. レッチリ、ゴリラズら、明日10/7午前4時よりオースティン・シティ・リミッツの模様が生中継

  2. SUPERSONIC 2020

    SUPER SONIC、第1回目のチケットの払い戻しに関する詳細を発表

  3. 今年のLollapalooza、ラインナップの一部が発表に

  4. Coachella Festival、2019年のラインナップを発表

  5. The Isle of Wight Festival

    The Isle of Wight Festival、2020年のヘッドライナーが明らかに

  6. Download Festival Japan

    Download Festival Japan2020、来年3月に開催が決定

  7. rural

    長野で開催の野外パーティー「rural 2019」、第1弾ラインナップが発表に

  8. WOODSTOCK

    WOODSTOCK50周年を記念した公式フェス、正式に開催されないことを発表

  9. ONE MUSIC CAMP 2019

    ONE MUSIC CAMP 2019、第2弾出演アーティストを発表

  10. THE STAR FESTIVAL 2019、フルラインナップが発表に

  11. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festivalの主催者、Melanie Brownによる2021年は中止という発言を否定

  12. READING & LEEDS FESTIVAL

    READING & LEEDS FESTIVAL 2019、タイムテーブルが公開

  13. Download Festival

    イギリスのDownload Festival、2021年の追加ラインナップを発表

  14. MUSIC CIRCUS FUKUOKA、第2弾出演アーティストが発表に

  15. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、出演予定のフェスが新型コロナウイルスの影響で中止に

  1. Sufjan Stevens

    Sufjan Stevens、5部構成の新作をリリースすることが決定&新曲が公…

    2021.04.15

  2. WANIMA

    WANIMA、6th Single「Chilly Chili Sauce」のオフィシャルインタビ…

    2021.04.15

  3. Anyango

    Anyango(アニャンゴ)、初の全曲日本語詞アルバム「KANKI」5/9(日)…

    2021.04.15

  4. Billy Martin

    Billy Martin、来たる新作より新曲「Creature of Mine」が公開

    2021.04.15

  5. Bully

    Bully、最新作より「Where To Start」のMV公開

    2021.04.15

  6. Rostam

    元 Vampire WeekendのRostam、新曲「Changephobia」の音源が公開

    2021.04.15

  7. The Mighty Mighty BossTones

    The Mighty Mighty Bosstones、来たる新作より新曲「The Killing of…

    2021.04.15

  8. Mick Jagger

    Mick Jagger、Dave Grohlとの新曲「Easy Sleazy」を語る

    2021.04.15

  9. 圭

    「僕はこの道を進んで行く」 。圭という一人のアーティストが誕生し…

    2021.04.14

  10. Lil Nas X

    Lil Nas X、最新シングル「Montero (Call Me By Your Name)」が削除…

    2021.04.14

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14