作曲家のGeoff Stephensが享年86歳で逝去

Geoff Stephens

グラミー賞受賞歴のあるイギリス人ソングライターのジェフ・スティーヴンスが亡くなった。享年86歳だった。

ジェフ・スティーヴンスは新年を迎える前の12月24日に肺炎で亡くなっている。ジェフ・スティーヴンスは以前に新型コロナウイルスに感染したが、そこからは回復していた。ジェフ・スティーヴンスの子どもたちは『ヴァラエティ』誌に次のようなメッセージを寄せている。「ベッドのそばにいた63年の妻である母親の下で亡くなりました」

1934年にロンドンで生まれたジェフ・スティーヴンスはミュージカルの劇場でソングライターとしてのキャリアを始めて、その後ポップ・ミュージックの世界に飛び込んでいる。1964年にジ・アップルジャックスがリリースしたシングル“Tell Me When”で大きなブレイクを果たし、レス・リードと共作した同曲はUKでトップ10ヒットとなっている。デイヴ・ベリーによる“The Crying Game”でも引き続き成功を収め、90年代にボーイ・ジョージがカヴァーしたバージョンはニール・ジョーダン監督の映画『クライング・ゲーム』の主題歌となっている。

ジェフ・スティーヴンスの最も有名な曲の一つは彼が結成したニュー・ヴォードヴィル・バンドによる“Winchester Cathedral”となっている。同曲は1967年のグラミー賞で最優秀コンテンポラリー・リズム・アンド・ブルース・レコーディング賞を獲得し、フランク・シナトラにもカヴァーしている。

ジェフ・スティーヴンスはニュー・ヴォードヴィル・バンドの“There’s a Kind of Hush”も作曲しており、同曲は後にハーマンズ・ハーミッツやカーペンターズにカヴァーされている。

ジェフ・スティーヴンスは自分のバンド以外でも有名アーティストの曲を作曲・共作しており、トム・ジョーンズ(“Daughter of Darkness”)、スコット・ウォーカー(“Scott Walker”)、エルヴィス・プレスリー(“Heart of Rome”)、ザ・ホリーズ(“Sorry Suzanne”)などを手掛けている。

訃報を受けて作詞家のティム・ライスはジェフ・スティーヴンスの人生に賛辞を寄せており、「大きな才能にして素敵な人だった」と評している。

関連NEWS

  1. Mary Wilson

    The SupremesのMary Wilsonが享年76歳で逝去

  2. Neal Casal

    RYAN ADAMS & THE CARDINALS のギタリストであるNeal Casalが逝去。享年50歳

  3. Dickey Betts

    The Allman Brothers Bandの結成メンバーのDickey Bettsが享年80歳で逝去

  4. Vivienne Westwoodが享年81歳で逝去

  5. Eric Carmenが享年74歳で逝去

  6. Matthew Seligman

    The Soft Boys などの活動で知られるベーシストのMatthew Seligmanが逝去。享年64歳

  7. Derek Jones

    Falling In ReverseのDerek Jonesが逝去。享年35歳

  8. Leslie West

    MountainのLeslie Westが享年75歳で逝去

  9. AKRON/FAMILY

    AKRON/FAMILYのMiles Seatonが享年41歳で逝去

  10. ワーナー・ミュージックのCEOを長年にわたって務めたMo Ostinが逝去

  11. Daniel Johnston

    Johnston、追悼のために壁画に数々のファンが集まっていることが明らかに

  12. Malik B

    The Rootsの結成メンバーであるMalik Bが享年47歳で逝去

  13. Village People

    Village PeopleのプロデューサーだったHenri Beloloが逝去。享年82歳

  14. Tommy DeVito

    Four Seasonsの結成メンバーであるTommy DeVitoが享年92歳で逝去

  15. Then Jerico

    Then JericoのギタリストであるScott Taylorが逝去

  1. Steve Miller Band

    Steve Miller Band、Eminemの「Houdini」で引用された「Abracadabra…

    2024.06.23

  2. Måneskin

    Måneskin、ZR-VのテレビCMに「Fear for Nobody」が起用

    2024.06.23

  3. Kitty Liv

    Kitty Liv、ソロ作より新曲「Nothing On My Mind (But You Babe)」…

    2024.06.23

  4. Toro y Moi

    Toro y Moi、新作のリリースを発表&新曲「Tuesday」がMVと共に公開

    2024.06.23

  5. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Triple Seven」がMVと共…

    2024.06.23

  6. ムーンライダーズ

    ムーンライダーズが11月1日に「アマチュア・アカデミー」40周年記念ラ…

    2024.06.22

  7. Diamond Shake

    Diamond Shake、初の全国ツアー「Tour 2024 ロックンロール黄金狂時…

    2024.06.22

  8. Metallica

    Metallica、『Fortnite Festival』シーズン4のアイコンとしてコンサ…

    2024.06.22

  9. David Gilmour

    David Gilmour、9年ぶりとなる新作『LUCK AND STRANGE』の邦題が決定

    2024.06.22

  10. Pale Waves

    Pale Waves、ニュー・アルバムのリリースを発表&新曲「Perfume」が…

    2024.06.22

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  2. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  3. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23