Grimes、1歳未満の息子がシンセサイザーでループを作る映像を公開

Grimes

グライムスとイーロン・マスクの子どもであるエックス・アッシュ・Aトゥエルヴは5月に1歳を迎えるが、グライムスは息子が既に音楽を作っており、彼のことを「巨大な炎」を呼んでいる。

元々「X Æ A-12」と名付けられたグライムスの第一子は出生証明書で「X AE A-XII Musk」と正式に表記されている。

グライムスはカリフォルニア州の法律で「英語の26文字のアルファベット」を使用しなければならないために、名前を変更したことを明かしている。グライムスによれば「X」は「未知の変数」を意味し、「Æ」は「愛ならびにAI(人工知能)」を意味するという。

3月17日に自身の誕生日を迎えたグライムスはインスタグラムの投稿で、息子のエックスがポータブル・シンセサイザーでループを作っている映像を公開している。動画の中でグライムスは「ループを作ったの? あなたはすごい子だわ」と語っている。

「リトル・エックスが私のキーボードでループを作ったって? 多分偶然だけど、正直、今演奏したのは巨大な炎のようなセットだった」とグライムスはキャプションで述べている。

先日、グライムスはコロンビア・レコードと契約したと報じられている。グライムスは2012年発表の『ヴィジョンズ』、2015年発表の『アート・エンジェルズ』、2020年発表の『ミス・アントロポセン』といった成功作をリリースしてきた4ADを離れて、メジャー・レーベルに移籍したと報じられている。

2018年にグライムスは4ADを批判して『ミス・アントロポセン』が「レーベルからの最後のアルバム」になると述べ、「新レーベルでの最初のアルバムは私がものすごく興奮している曲を選ぶ」としていた。後にグライムスはこの発言を謝罪していた。

また、グライムスは『ウォーニンフ・コレクション vol.1』と題した10点のアート作品をノン・ファンジブル・トークン(NFT)でオークションに出品している。

関連NEWS

  1. グライムス、マインドレス・セルフ・インダルジェンスのジミー・ユーリーンとのコラボ曲が公開

  2. Grimes

    グライムス、新曲“Pretty Dark”のデモ音源を公開

  3. Grimes

    Grimes、ポピーからの「脅されて従わされた」とする告発に反応を示す

  4. Grimes

    Grimes、Elon Muskとの破局について冗談を飛ばす

  5. Grimes

    Grimes、来たるニュー・アルバムの購入特典が決定

  6. Grimes

    Grimes、Azealia Banksと揉めた騒動について振り返る

  7. Grimes

    Grimes、コロンビア・レコードと契約したと報道

  8. Grimes

    Grimes、来たる新作について気候変動をテーマにする理由について語る

  9. Grimes

    Grimes、米TV番組で最新シングルWe Appreciate Powerのパフォーマンスを披露

  10. Grimes

    Grimes、自身の第一子について略称を明かす

  11. Grimes

    Grimes、来たる新作より新曲“4ÆM”の音源が公開

  12. Grimes

    Grimes、ゲーム『デス・ストランディング』を開封する動画を公開

  13. Grimes

    Grimes、今後2ヶ月以内に新たな音源をリリースしたいと語る

  14. Grimes

    Grimes、イーロン・マスクとの子どもは性同一性を自分で選べるようにしたいと語る

  15. My Chemical RomanceとGrimes

    My Chemical RomanceとGrimes、ガンで亡くなったマネージャーに追悼の意を表明