Years And Years、Olly Alexanderのソロ・プロジェクトとして初の楽曲「Starstruck」が公開

Olly Alexander

イヤーズ&イヤーズは新章の最初の楽曲となる“Starstruck”が公開されている。

“Starstruck”はイヤーズ&イヤーズがオリー・アレキサンダーのソロ・プロジェクトとなってから初の楽曲となっている。元メンバーのエムリ・タークメンとマイキー・ゴールドスワシーはバンドと近い関係にあるという。

“Starstruck”は先月TikTokで一部が公開されており、ダンス・チャレンジの呼びかけが行われていた。

“Starstruck”の音源はこちらから。

“Starstruck”のミュージック・ビデオは現地時間4月12日に公開される予定となっている。

オリー・アレキサンダーは新曲について次のように述べている。「ロンドンの郊外にあるスタジオで一晩でまとまったんだ。最後にたくさんの星を観た時のことを覚えていなかったんだよね。都市にいると星なんかないのに慣れてしまうわけでさ。(新型コロナウイルスで)止まらないとならなくなった時に、したかったのは街に出て、踊ることだった。そのエネルギーを音楽に閉じ込めたんだ」

「“Starstruck”は本当に好きな人といる時の喜びについてなんだ。素晴らしい気分を手放したくないっていうね。みんなと同じように、僕もここ1年を自宅で過ごしたんだけど、すごくポジティヴで、みんなと僕が踊りたくなるような曲を作りたかったんだ。何をしてて、どこにいようとも、僕らには宇宙のエクスタシーによる3分間は必要だと思ったんだよね」

先月、来たるサード・アルバムがソロ・プロジェクトの船出となることを発表していたイヤーズ&イヤーズは当時次のように述べている。「3人は今もいい友人なんだ。マイキーはイヤーズ&イヤーズ・ファミリーの一員で、ライヴでは演奏してくれる。エムリは作曲家/プロデューサーとしてやっていくことになるんだ」

「ここ12ヶ月はクレイジーだったけれど、長年にわたるみんなからの応援と愛に感謝したいよ。新曲は春に出るよ」

関連NEWS

  1. Years And Years

    Years And Years、英TV番組で最新シングル「Starstruck」を披露した映像が公開

  2. イヤーズ&イヤーズ、最新シングル“If You’re Over Me”のミュージック・ビデオが公開

  3. イヤーズ&イヤーズ、3月に来日公演が決定

  4. イヤーズ&イヤーズ、ホールジー、スノウ・パトロールら、英TV番組でのパフォーマンス映像が公開

  5. イヤーズ&イヤーズ、最新シングル“Sanctify”をキャバレーで披露する映像が公開

  6. イヤーズ&イヤーズ、アリアナ・グランデの“No Tears Left To Cry”をカヴァー

  7. イヤーズ&イヤーズ、アルバム・タイトル曲“Palo Santo”の音源を公開

  8. PET SHOP BOYS

    PET SHOP BOYS、2020年1月に新作のリリースが決定

  9. イヤーズ&イヤーズのオリー、リアム・ギャラガーと会った時のミーハーっぷりについて語る

  10. Years And Years

    Years And Years、シンディ・ローパーのカヴァーをスタジオ・ライヴで披露

  11. RadioheadのThom Yorkeら、EU離脱の是非を問う再投票の実施を求めるデモ行進に参加

  12. Years And Years

    Years And Years、エメニケとのコラボレーションによる新曲“Valentino”が公開

  13. イヤーズ&イヤーズ、SHINeeのKeyと共演した“If You’re Over Me”のリミックスをリリース

  14. Years And Years

    Years And Years、最新シングル「Starstruck」のMV公開

  15. Years And Years

    Years And Years、3月に行われる来日公演でミート&グリートの開催が決定