AFI、2曲の新曲が公開

AFI

AFIは来たるニュー・アルバムよりさらに2曲の新曲が公開されている。

今回公開された“Dulcería”と“Far Too Near”は“Looking Tragic”と“Begging For Trouble”に続く楽曲で、6月11日にリリース通算11作目のアルバム『ボディーズ』に収録される。

“Dulcería”のミュージック・ビデオと“Far Too Near”の音源はこちらから。

“Dulcería”はスマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンと共作した楽曲で、ギタリストのジェイド・ピュージェットは次のように語っている。「ビリーと一緒に曲を作っているときは、創造的なつながりを感じる。このような才能ある伝説的なソングライターと一緒に作曲をするのはとても刺激的で、“Dulcería”はそれを証明していると思う」

「俺たちのこれまでの作品を知っている人は皆、同じようなレコードが二つとないことをわかっているはず。」とジェイド・ピュージェットは新作について語っている。「なかには似ているものもあるかもしれない。俺たちにも特徴はあるし、作っているのが俺たちであることに変わりはないから、もちろんある意味一貫性はあるだろう。でも、それは結果として個性になる。俺たちが何か活動をする時、俺は毎回それが独自の価値を持つものであるかを判断しなければならない。ファンの中にはニュー・アルバム、新曲を昔の作品と比べて非難する人たちもいるだろう。 でも、アーティストとして俺たちは同じものを作ることは出来ないんだ。それは、俺たちの創造性を妨害するだけだからね」

『ボディーズ』はAFIにとって2017年発表のセルフタイトル作以来のフル・アルバムとなっている。AFIは2018年にEP『ザ・ミッシング・マン』をリリースしている。

新作のトラックリストは以下の通り。

1. Twisted Tongues
2. Far Too Near
3. Dulcería
4. On Your Back
5. Escape From Los Angeles
6. Begging For Trouble
7. Back From The Flesh
8. Looking Tragic
9. Death Of The Party
10. No Eyes
11. Tied To A Tree

関連NEWS

  1. AFI

    AFI、6月にニュー・アルバムをリリースすることを発表&新曲2曲が公開