杏子、『VIOLET』全曲トレーラー公開+浜野謙太作詞曲を先行リリース

杏子

杏子が4月28日(水)にリリースするニューアルバム『VIOLET』の全曲トレーラー映像が公開された。収録曲の中から、在日ファンクの浜野謙太が作詞に参加した「調子乗ってDance」が4月14日(水)に配信リリースされることも発表となっている。

ソロとして約8年半ぶりのニューアルバムとなる『VIOLET』には、2020年に配信シングルとしてリリースされた「One Flame, Two Hearts」や「Welcome to the Nightmare」、表題曲「VIOLET」など、多保孝一とのタッグで制作された10曲が収録される。

先行リリースが決定した「調子乗ってDance」について、浜野謙太は次のようにコメントしている。

大先輩である杏子さんにこの歌詞を受け入れてもらえただけで、「ああ、自分のやってきた活動は間違ってなかったんだな」と脈みたいなものが繋がっているという感動を覚えました。
ただ、サビの「調子乗ってDance」という歌詞が曲名になるのまでは予想外でした。ここにまだ僕が到底測りしれない杏子さんのだだっ広さみたいなものが続いている気がして、ひれ伏しました。