Eric Clapton、ロックダウンの制限やワクチンに反対する理由を改めて語る

Eric Clapton

エリック・クラプトンは長いインタヴューで新型コロナウイルスのパンデミックに対する見解について語り、ロックダウンの制限やワクチンに反対する理由を明かしている。

エリック・クラプトンは新型コロナウイルスを受けての政府の制限にずっと反対の立場を取っており、昨年ロックダウンに懐疑的なヴァン・モリソンと共に“Stand and Deliver”をレコーディングしている。これはヴァン・モリソンが新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために政府の対応について歌った多くの曲の一つとなっている。

「オープンな議論と情報の自由のために闘う映像制作団体」だというオラクル・フィルムズにエリック・クラプトンはまずイギリスのEU離脱で政府に「幻滅して猜疑心を持つようになった」と語っている。

2020年に行われた最初のロックダウンの間にエリック・クラプトンはグレートバリントン宣言を支持する専門家からYouTubeでパンデミックについて「別のデータ」に着目し始めたと語っている。グレートバリントン宣言は新型コロナウイルスの危険性が高い人々を「集中的保護」し、それ以外の人々は通常生活に戻ることを提言したもので、世界保健機関などの公共機関から批判を受けている。

「それを知れば知るほど、政府だけでなく、世間の人々とも距離が空いていくのが分かったんだ」とエリック・クラプトンは語っている。その後、エリック・クラプトンはテレグラムのようなアプリでロックダウンに反対するコミュニティに参加するようになったという。

ワールド・ツアーをキャンセルしなければならなかったことについて「壊滅的だった」と評したエリック・クラプトンは完全にUKから離れることも考えたが、アメリカでもヴァン・モリソンとのコラボレーションは批判を受けることになったと語っている。「ロックダウンやその懸念について語り始めた瞬間にトランプ支持者だと言われるんだ。すごくつらいフィードバックがあったよ」

エリック・クラプトンは新型コロナウイルスのワクチンに対する猜疑心を改めて語りつつも自身の子どものためにワクチンを受けたが、「約1週間にわたって床に伏す」ことになった副反応があり、末梢神経障害がひどく悪化し、「苦痛」や「慢性疼痛」に繋がることになったと語っている。

エリック・クラプトンは2度目の接種で3週間腕が使えなくなったとしており、今もグローヴなしで「冷たいものや熱いものを触れない」と語っている。

彼はワクチンが子どもたちに長期的に与える影響を心配していると語っている。「子どもができない可能性について娘たちと話したんだけど、気にしていなかったね。ワクチンを受けたことのリスクの一つがどれだよね。彼女たちは私のことを見て、『なんで黙っていられないの?』という感じだったね」

新型コロナウイルスのワクチンが男女の生殖能力に影響を与える証拠は現時点で示されていない。

彼は「家族からの信頼や愛を失いたくはないけどね」と語りながらも、自身のスタンスで友人を失うことになったと述べている。

「仲間のミュージシャンに連絡を取ろうとしたんだけど、もう連絡を取れなくなったこともあった。電話をもらえないんだ。もうショートメールもEメールももらえないというね。それは顕著だったよ」

インタヴューでエリック・クラプトンはワクチン接種を呼びかける政府広告について「自分としてはサディズムに足を踏み入れたと思うね。バスに乗っている人の写真を見せて、『犠牲者を無駄にしないでください』と言うんだ。ひどいね。すごくダークだよ。まさに迫害だよね」

一方、音楽界ではジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード、デミ・ロヴァート、ドリー・パートン、クイーンのロジャー・テイラー、オジー・オズボーン、アリス・クーパー、エルトン・ジョン、ウィリー・ネルソンらがワクチンの接種を呼びかけている。

ブリトニー・スピアーズもワクチン接種を受けており、「インターネットでみんなが言っているほど悪いものじゃない」として「何も感じなかった」と語っている。

関連NEWS

  1. Eric Clapton

    Eric Clapton、『ロックダウン・セッションズ』より「Black Magic Woman」の映像が公開

  2. エリック・クラプトン、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで3公演を行うことを発表

  3. Eric Clapton

    Eric Clapton、所有するフェラーリ・360モデナをオークションに出品することに

  4. Eric Clapton

    Eric Clapton、新型コロナウイルスの見解を歌った新曲「This Has Gotta Stop」が公開

  5. Eric Clapton

    デビュー60周年記念『​エリック・クラプトン アクロス24ナイツ​』​公開決定

  6. Eric Clapton

    Eric Clapton、『THE DEFINITIVE 24 NIGHTS』の日本盤が世界同時発売されることが決定

  7. eric clapton

    Paul McCartney、Eric Clapton、Jimmy Pageら、チャリティに出品されるギターにサイン

  8. Eric Clapton

    Eric Clapton、4月に平成最後の来日公演が決定

  9. Eric Claptonら、音楽業界を支援するチャリティ団体にギターを寄付

  10. Rita Ora

    Rita Ora、Eric Claptonの“Change The World”のカヴァー映像が公開

  11. JimmyPage

    Jimmy PageやEric Claptonの貴重なギターを展示する展覧会がNYのメトロポリタン美術館で開催

  12. Eric Clapton

    Eric Clapton、日本限定発売されたCD『BALLADS』がプレイリストで復活することに

  13. Eric Clapton

    Eric Clapton、今年の9月にアメリカで短期間のツアーを行うことを発表

  14. Eric Clapton

    Eric Clapton、新型コロナウイルスのワクチンの副作用について言及

  15. Eric Clapton

    Eric Clapton、『ロックダウン・セッションズ』の映像作品が11月に発売されることが決定

  1. David Gilmour

    David Gilmour、ローマのチルコ・マッシモでライヴを行うことを発表

    2024.05.19

  2. Paul Simon

    Paul Simon、米TV番組で「Slip Slidin’ Away」を披露したパフォーマ…

    2024.05.19

  3. Flea

    Flea、デニーズへの思いをコメディ番組で語る

    2024.05.19

  4. Red Hot Chili Peppers

    RED HOT CHILI PEPPERS [The Unlimited Love Tour]2024年5月18日の…

    2024.05.18

  5. WANIMA

    WANIMA主催音楽フェス 「WANIMA presents 1CHANCE FESTIVAL 2024」…

    2024.05.18

  6. NEWDAD

    NEWDAD、10月に初来日公演が決定

    2024.05.18

  7. Ray Parker Jr.

    Ray Parker Jr.&Raydio、8月に来日公演が決定

    2024.05.18

  8. Gracie Abrams

    Taylor Swift、Gracie Abramsの新作に参加していることが明らかに

    2024.05.18

  9. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより「Love on the Outside」がMV…

    2024.05.18

  10. Cardinals

    Cardinals、来たるデビューEPより新曲「Nineteen」の音源が公開

    2024.05.18

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  2. SUMMER

    SUMMER SONIC 2024、「Spotify RADAR:Early Noise Stage」に12組が…

    2024.05.16

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  10. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13