Weezerなど、新たに700組を超えるアーティストが08年の火災で音源を焼失していたことが判明

Weezer

『ニューヨーク・タイムズ』紙は2008年にユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで起きた火災で音源を焼失したアーティストのリストを新たに公開している。

これは今月の報道で音源の焼失が報じられた100組以上のアーティストに続くものとなっている。この記事は「音楽が焼かれた日」と題されたもので、ニルヴァーナ、R.E.M.、ホール、ベック、サウンドガーデン、ジャネット・ジャクソン、ナイン・インチ・ネイルズといったアーティストのマスターテープが2008年6月1日の火災で失われたと報じていた。

今回、『ニューヨーク・タイムズ』紙は現地時間6月25日にユニバーサル・ミュージックが2010年に作成した「プロジェクト・フェニックス」と題された消失した音源のものと思われるリストを公開しており、ザ・フー、ドリー・パートン、グレン・キャンベル、エリック・クラプトン、ジョーン・ジェット、ニール・ヤング、ファッツ・ドミノ、イーグルス、チェット・ベイカー、ピーター・フランプトンらの音源が失われたという。最近のアーティストではブリンク182、ウィーザー、グウェン・ステファニー、リンプ・ビズキット、ジミー・イート・ワールドらも含まれている。

『ニューヨーク・タイムズ』紙が発表したリストはこちらから。

https://www.nytimes.com/2019/06/25/magazine/universal-music-fire-bands-list-umg.html

しかし、この700強のアーティストのリストは完全なものじゃないということで、ジャーナリストのジョディ・ローゼンは次のように述べている。「このリストは部分的なもので、プロジェクト・フェニックスでは火災から1年半以上が経った後の2009年後半から2010年前半にかけて作られた3つの別々のリストからとられたものです」プロジェクト・フェニックスは火災で失われた音源のコピーをダビングするユニバーサル・ミュージックによる復元プロジェクトとなっている。

ジョディ・ローゼンはリストがどの特定の音源が焼失したか、どれだけの数のオリジナル・マスターテープが失われたかを示すものではないとも述べている。

サウンドガーデンやホールを初めとした複数のアーティストはUMGを相手取り、2008年に発生した火災で多くの音源が焼失していたことを報告しなかったとして彼らに対して集団訴訟を起こしている。

サウンドガーデンやホール、スティーヴ・アールといったアーティストのほか、2パックやトム・ペティの遺産管理団体らは原告として先週、ロサンゼルスの連邦地方裁判所にUMGに対する訴訟を申し立てている。この訴訟は集団訴訟とすることを求めており、約1億ドル(約107億円)の賠償を求めているという。

関連NEWS

  1. Blink 182

    Blink 182、ニュー・シングル“Quarantine”をリリース

  2. Kobe Bryant

    Kobe BryantにTravis BarkerやKanye Westら、追悼の意を表明

  3. Eric Clapton

    Eric Clapton、ロンドン公演でPrinceの“Purple Rain”のカヴァーを披露

  4. Pete Townshend

    The WhoのPete Townshend、Keith MoonやJohn Entwistleへの正直な思いを語る

  5. ダウンロード・フェスティバル

    イギリスのダウンロード・フェスティバル、2019年のさらなるラインナップが発表

  6. The Who

    The Who、Roger Daltreyの声が出なくなったことが原因で公演を切り上げることに

  7. Cream

    CREAM、最後のツアーを収録した4CDライヴ盤ボックスセットのリリースが決定

  8. YUNGBLUD&Halsey

    YUNGBLUD&Halsey、Death Cab For Cutieをカヴァーする映像が公開

  9. Blink182

    Blink 182、約3年ぶりとなるアルバム『NINE』の日本盤発売が決定

  10. The Who

    The Who、ウェンブリー・スタジアム公演を行うことを発表

  11. Billie Eilish

    グラミー賞授賞式、今年の第1弾パフォーマンス・アーティストが発表に

  12. Youngblood

    Youngblood、Halseyとのコラボレーションとなる新曲“11 Minutes”が公開

  13. Blink 182

    Blink 182&リル・ウェイン、“What’s My Age Again?”と“A Milli”をマッシュアップした映像が公開

  14. Blink 182

    Blink 182、そのバンド名が最もハッキングされやすいパスワードの一つであることが明らかに

  15. The Who

    The Who、教室の楽器で“Won’t Get Fooled Again”を演奏する映像が公開

  1. Elton John

    Elton John、未発表曲60曲を含む148曲収録の『ジュエル・ボックス』…

    2020.09.25

  2. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、マスクをつけないことについて批判する楽曲が公開…

    2020.09.25

  3. Dave Grohl

    Foo FightersのDave Grohl、もうツアーをしたくないと思う時の心境…

    2020.09.25

  4. 山崎まさよし

    山崎まさよし、PORTERと5年ぶりコラボ

    2020.09.25

  5. 10-FEET

    10-FEET、シングル「シエラのように」ジャケット公開

    2020.09.25

  6. 木暮"shake"武彦

    木暮”shake”武彦、噂のカヴァーアルバム完成! その中…

    2020.09.25

  7. EGO-WRAPPIN

    EGO-WRAPPIN’ 恒例の野音ワンマンライブ「Dance, Dance, Dance」を…

    2020.09.25

  8. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet トリビュートアルバム「CHAOSMOLOGY」より a…

    2020.09.25

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、ストーキングした男性に30ヶ月の実刑が宣告される

    2020.09.25

  10. Glass Animals

    Glass Animals、米TV番組での“Tangerine”のパフォーマンス映像が公開

    2020.09.25

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01