Nirvana、『NEVERMIND』を巡る裁判について法律の専門家が棄却されると予想

Nirvana

法律の専門家たちはニルヴァーナの『ネヴァーマインド』のアルバム・ジャケットの赤ん坊であるスペンサー・エルデンによる裁判について棄却されるだろうと語っている。

現在30歳のスペンサー・エルデンは関係する人物も含めてデイヴ・グロールとクリス・ノヴォぜリック、カート・コバーンの遺産管理団体を相手に訴訟を起こしている。訴状では当時生後数ヶ月の時に撮影された写真の使用は「商業的な子どもに対する性的搾取」に相当すると述べられている。

訴状では被告がポルノに関する連邦法に「違反」しており、アルバムが世界的な成功を収めたことで、今も「傷つき」続けており、「生涯に及ぶ損害」を受けたと主張されている。

「スペンサー・エルデンも彼の法的保護者もスペンサー・エルデンの写真の使用を認める権利放棄書に署名していません」と訴状には記されている。「もちろん、商業的な児童ポルノも許可していません」

また、スペンサー・エルデンは今後のリリースでは別の画像にすることを望んでいると弁護士のマギー・メイビーが明らかにしている。

しかし、複数の法律専門家が『ハリウッド・レポーター』にこの裁判は棄却されるだろうと述べている。

アーリー・サリヴァン法律事務所でエンタテインメント訴訟を担当するブライアン・サリヴァンは裁判を「バカげた」ものだと評し、書類による合意がないとしてもスペンサー・エルデンの主張は弱いとしている。

「両親の署名を確認することなく、レコード会社がアルバム・ジャケットの写真に使うということは極めてあり得ないと思います」と彼は語っている。「しかし、署名がないとしても児童ポルノを主張する資格があるというわけではありません。プライバシーの権利についても両親が撮影を許可したという行動によって放棄したものとみなされます」

エンタテインメント業界の弁護士であるアンドリュー・ブレットラーは知名度が大きな鍵になるとしている。「この裁判をダメにしてしまったと思うのは彼はインタヴューを受けており、アルバム・ジャケットを再現していたりすることです」

しかし、スペンサー・エルデンの弁護士であるマギー・メイビーはアルバム・ジャケットは「極めて性的」なものであり、「それを制作して流通させたことで子どもの搾取」を行ったと主張している。

マギー・メイビーは来月迎えるアルバムの30周年でさらにプライバシーの侵害が行われるとスペンサー・エルデンは考えていると述べている。

記事執筆時点で被告側は誰も公のコメントを発表していない。

スペンサー・エルデンはこれまで『ネヴァーマインド』が記念日を迎えた際にいくつかのメディアで特集されることもあり、2008年と25周年だった2016年には服を着たままだったものの、『ネヴァーマインド』のアルバム・ジャケットの写真を再現している。

関連NEWS

  1. Steven Albini

    Steven Albini、『IN UTERO』の報酬をタダにするNirvanaとの賭けについて語る

  2. Kurt Cobain

    NirvanaのKurt Cobain、最初のツアーで壊したギターが予定落札額の2倍以上で落札

  3. Nirvana

    Nirvana、著作権をめぐるマーク・ジェイコブスとの裁判にデイヴ・グロールらが出廷か

  4. Michael Stipe、Kurt Cobain

    R.E.M.のMichael Stipe、Kurt Cobainにコラボレーションを提案した経緯を語る

  5. Dave Grohl

    Dave Grohl、娘のヴァイオレットと米TV番組でエックスのカヴァーを披露

  6. 725個のルービック・キューブで作られたデイヴ・グロールの肖像が公開

  7. Krist Novoselic

    Krist Novoselic、アルバムに取り組んでいることが明らかに

  8. Nirvana

    Nirvanaの元マネージャー、カート・コバーンの他殺説について「バカげている」と語る

  9. カート・コバーンの娘のフランシス、父親の命日にこれまで未公開だった写真を投稿

  10. Kurt Cobain

    Kurt Cobain、『MTVアンプラグド』で使っていたギターが約6億4000万円で落札

  11. Kurt Cobain

    NirvanaのKurt Cobain、命日を迎えて追悼の声が寄せられることに

  12. francesbeancobain-johnlennon

    Frances Bean CobainとSean Lennon、両親と較べられることについて言及

  13. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ジョン・レノンやアデルのように歌いたかったと語る

  14. Steve Albini

    Steve Albini、NirvanaとManic Street Preachersとのレコーディングについて振り返る

  15. Nirvana

    NirvanaのKrist Novoselic、米軍を派遣すると言ったトランプ大統領を支持

  1. Steven Tyler

    Steven Tyler、The Black Crowesと共演して「Mama Kin」を披露

    2024.05.21

  2. 高橋幸宏

    高橋幸宏に迫る展覧会、第2弾トークライブ・ゲストを発表

    2024.05.21

  3. THE YELLOW MONKEY

    THE YELLOW MONKEY、アルバム『Sparkle X』を引っ提げたツアー、「T…

    2024.05.21

  4. Led Zeppelin

    Led Zeppelin、海外でドキュメンタリー映画『Becoming Led Zeppelin…

    2024.05.21

  5. Bon Jovi

    Bon Jovi、『アメリカン・アイドル』で「Legendary」を披露した映像…

    2024.05.21

  6. Jon Wysocki

    Staindの初代ドラマーであるJon Wysockiが享年53歳で逝去

    2024.05.21

  7. BADBADNOTGOOD

    BADBADNOTGOOD、新EPをリリース&「Mid Spiral」のライヴ映像が公開

    2024.05.21

  8. Griff

    Griff、ロンドンのラウンドハウス公演よりライヴ映像が公開

    2024.05.21

  9. The Beach Boys

    The Beach Boys、『Pet Sounds』を最も宣伝してくれたのはJohnとPau…

    2024.05.21

  10. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、『ヴードゥー・ラウンジ』の30周年記念エディ…

    2024.05.20

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  2. SUMMER

    SUMMER SONIC 2024、「Spotify RADAR:Early Noise Stage」に12組が…

    2024.05.16

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13