Ariana Grande、自宅前でナイフを振り回していた男に接近禁止命令を獲得

Ariana Grande

アリアナ・グランデは先月ハリウッド・ヒルズにある自宅外でナイフを振り回していた23歳のアーロン・ブラウンに5年間の接近禁止命令を獲得したことが明らかになっている。

アリアナ・グランデの警護からの証言を受けてロサンゼルス最高裁の判事であるレジナルド・L・ニールは接近禁止命令を許可している。米『ローリング・ストーン』誌によれば、接近禁止命令は2026年10月5日まで効力を発揮する。

アリアナ・グランデと夫のダルトン・ゴメスの保護を求める書類でアリアナ・グランデはアーロン・ブラウンが彼女を「脅す」行動をしたと主張していた。

アリアナ・グランデはアーロン・ブラウンが今年の2月から「散発的」に家の外に現れ始めたと述べている。8月と9月にかけてそれは増加していき、「ほぼ毎日、1日何度も」姿を見せるようになったという。

「6ヶ月以上にわたって定期的に家にやってきたことで私は怖くなりました」とアリアナ・グランデは述べている。

「彼の脅しによって私の安全と家族の安全について怖くなりました」と彼女は続け、保護がなければアーロン・ブラウンは「私や家族を肉体的に傷つけるか殺害するのではないか」と恐れていますと述べている。

現地時間9月9日午前10時頃、アーロン・ブラウンはアリアナ・グランデの自宅外で「大きなハンティング・ナイフ」を掲げたとのことで、立ち去るように言うと「好戦的」な態度を示したという。彼は9月10日の午前に再びナイフを振り回したとのことで、警護に「お前と彼女を殺してやる」と発言している。

アーロン・ブラウンは犯罪の脅威の恐れからその後、逮捕されている。警察はズボンのポケットにナイフを発見している。

アリアナ・グランデと彼女の自宅と家族にはこれまでは一時的な接近禁止命令が出されていた。アーロン・ブラウンは現地時間10月7日に出廷が予定されている。

昨年、アリアナ・グランデは自宅に不法侵入したファンについても接近禁止命令を獲得していた。

関連NEWS

  1. アリアナ・グランデ、新作『スウィートナー』のモザイク・アートが公開

  2. Ariana Grande

    Ariana Grande、ファンからのリクエストに応え、自身初のライヴ・アルバムをリリース

  3. Ariana Grande

    Ariana Grande、大ファンであるジム・キャリーとの共演が実現したことを明かす

  4. アリアナ・グランデ、BBCで1時間の特別番組が放送されることが明らかに

  5. Ariana Grande

    Ariana Grande、『フォートナイト』でヴァーチャル・コンサートを開催することが決定

  6. Ariana Grande

    Ariana Grande、大統領選にストレートな白人の老人男性だけが出馬していることに苦言

  7. Ariana Grande、Miley Cyrus、Lana Del Rey

    Ariana Grande、Miley Cyrus、Lana Del Reyによる新曲“Don’t Call Me Angel”が公開

  8. Madonna

    Ariana GrandeやMadonna、ビルボード・ミュージック・アウォーズでのパフォーマンス映像が公開

  9. Ariana Grande

    Ariana Grande、最新作より「34+35」のMV公開

  10. Ariana Grande

    Ariana Grande、新曲のリリースにあたってKanye Westとドレイクの口論に言及したことを謝罪

  11. アリアナ・グランデ、新たなドキュメンタリー・シリーズを制作していることを明かす

  12. Ariana Grande

    Ariana Grande、100万ドル分の無料セラピーをファンに提供

  13. Ariana Grande

    Ariana Grande、「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」への初出演について語る映像が公開

  14. Ariana Grande

    Ariana Grande、自身のコンサートを訪れたBernie上院議員への支持を表明

  15. Ariana Grande

    Ariana Grandeら参加の『チャーリーズ・エンジェル』のサントラ、2月に日本発売が決定