Foo Fighters、ロックの殿堂入り式典でPaul McCartneyと共演して「Get Back」を披露

Foo Fighters

フー・ファイターズは現地時間10月30日に行われた2021年のロックの殿堂入り式典でポール・マッカートニーと共演してザ・ビートルズの“Get Back”を演奏している。

フー・ファイターズはオハイオ州クリーヴランドで開催された式典でロックの殿堂入りを果たしている。

フー・ファイターズは式典を締めくくるパフォーマンスでポール・マッカートニーと共演している。

フー・ファイターズは“Best Of You”、“My Hero”、“Everlong”を演奏した後、ポール・マッカートニーと共演してザ・ビートルズの“Get Back”を演奏している。

共演の模様はこちらから。

ポール・マッカートニーはスピーチでデイヴ・グロールのキャリアの軌跡を自身のキャリアに重ね合わせている。

「音楽を聴いてロックンロールにのめり込んだ」経緯を振り返って、ポール・マッカートニーは次のように語っている。「だから、いざそれが現れた時にロックンロールにのめり込んだんだ。それで僕はグループに入った。僕のグループはザ・ビートルズだった。そして、世界が変わったんだ。デイヴも同様の体験をしている。彼の入ったグループはニルヴァーナだった」

ポール・マッカートニーは次のように続けている。「僕らは自分たちのグループで素晴らしい時間を過ごした。でも、最終的には悲劇が起こって、僕のグループは解散した。デイヴにも同様のことが起こった。彼のグループも悲劇的な状況で解散した。そうして問題になったのは、今度は何をやる?ということだった。僕らは共にこの問題を突き付けられたんだ」

「僕の場合は『楽器を全部自分で演奏してアルバムを作ろう』ということになって、実際にそうした。デイヴのグループも解散して、彼がやったのも、全部の楽器を演奏してアルバムを作った。もしかして、この男は僕のマネをしているのだろうか?」

テイラー・スウィフトはキャロル・キングをロックの殿堂に迎えて“Will You Love Me Tomorrow?”を披露しており、ドクター・ドレーはエル・エル・クール・ジェイを紹介しており、ドリュー・バリモアはゴーゴーズを紹介し、アンジェラ・バセットはティナ・ターナーの紹介役を務め、ライオネル・リッチーはクラレンス・アヴァントに賞を贈っている。

関連NEWS

  1. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤より“Glass Onion”のミュージック・ビデオが公開

  2. Courtney Love

    Courtney Love、Dave GrohlとTrent Reznorを批判するコメントを投稿

  3. The Beatles

    The Beatlesを知らない世界を描いた映画『YESTERDAY』、ダニー・ボイルとリチャード・カーティスの対談映像が公開

  4. Yesterday

    Beatlesを知らない世界を描いた映画『Yesterday』、本予告映像が公開

  5. Eric Clapton

    The Beatles、George Harrisonの代わりにEric Claptonを加入させる案があったことが明らかに

  6. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、民主党候補を支持する政治集会でベックやヤー・ヤー・ヤーズと共演

  7. Paul McCartney

    Paul McCartney、The Beatlesで最も好きな曲について語る

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、『McCartney III IMAGINED』のトレイラー映像が公開

  9. Foo Fighters

    Foo Fighters、ジョー・バイデン大統領候補を応援するコンサートに出演

  10. ベック、フー・ファイターズのデイヴ・グロールをドラマーに迎えたコラボレーションが実現

  11. 1960年代のポップ・ミュージックが最高だった!調査研究結果が明らかに

  12. Paul McCartney

    Paul McCartney、ウイスキーの値段を1本2ポンドだと思っていたことが明らかに

  13. John Lennon

    John Lennon、ロンドンで展示されていた銅像が故郷へと帰ることに

  14. Foo Fighters

    Foo Fighters、Dee Gees名義でディスコ色の強いアルバムをリリースすることに

  15. YESTERDAY

    The Beatlesを知らない世界を描いた映画『YESTERDAY』、Ed Sheeranと脚本家の対談映像が公開