Ocean Grove、ニュー・シングル「Cali Sun」がMVと共に公開

Ocean Grove

オーシャン・グローヴはニュー・シングル“Cali Sun”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Cali Sun”は2020年3月にリリースされたセカンド・アルバム『フリップ・フォン・ファンタジー』に続く楽曲で、ギタリストのマット・ヘンリーの脱退後、トリオとしての初のリリースとなる。

“Cali Sun”のミュージック・ビデオはこちらから。

オーシャン・グローヴは“Cali Sun”について次のように語っている。「楽園のように魅力的な“Cali Sun”は、名声、金、そして成功を求める人たちにとって、五感を刺激する究極の市場を象徴していて、カリフォルニアの土地と贅沢を表現しているんだ」

「この曲が明らかにしているように、人間が気分が良くなるものに過剰に依存することは、最終的にはその人物を満足させることはなく、むしろ自己実現を通してのみ確認できる永遠の追跡にさらされることになる。このような依存を放置しておくと、私たち全員に内在する陰湿な敵対心の仕業と考える。前向きな心構えを維持しなければ、高揚感を追い求めることへの脆弱性が常に私たちを誘惑し、翻弄されることになる」

アルバム『フリップ・フォン・ファンタジー』のストリーミングはこちらから。