BEAVIS AND BUTT-HEAD、新たな復活版でBTSやOlivia Rodrigoらが取り上げられることに

BEAVIS AND BUTT-HEAD

『ビーヴァス&バットヘッド』はタイラー・ザ・クリエイターやBTS、オリヴィア・ロドリゴのミュージック・ビデオに辛辣なコメントをする新シーズンが11年ぶりに明日8月4日よりパラマウント+で配信されることが決定している。

1993年にスタートした番組『ビーヴァス&バットヘッド』は公開されたばかりのミュージック・ビデオを観ながらビーヴァスとバットヘッドがリアクションするものとなっている。彼らは暴力的な内容やテーマとして辛辣なビデオに好意的な反応を示す傾向があり、バットホール・サーファーズやメタリカなどのロック・バンドに傾倒していた。

『ビーヴァス&バットヘッド』は2011年に復活し、一つのシーズンで22話が放送され、スクリレックスやケイティ・ペリー、MGMT、プレイン・ホワイト・ティーズらのミュージック・ビデオにコメントしていた。

今回の新シーズンでどんなミュージック・ビデオが取り上げられるのかは明らかになっていないが、『ピッチフォーク』の報道によれば、12話で取り上げられる7組のアーティストが明らかになっており、前述の3組に加え、ポスト・マローン、カミラ・カベロ、ケイル・ドッズ、CNCOのビデオも取り上げられるという。

明日の初回放送に先立ってコメディ・セントラルは約9分間の独占動画をYouTubeで公開している。これはビーヴァスとバットヘッドがTikTokの動画に反応を示すものとなっている。

『ビーヴァス&バットヘッド』の二度目となる復活は2020年に発表されており、今年6月には長編映画『ビーヴァス&バットヘッド・ドゥ・ザ・ユニヴァース』がパラマウント+で独占配信されている。

先月には新たな『ビーヴァス&バットヘッド』のトレイラー映像も公開されており、過去の200以上のエピソードもリマスターされてパラマウント+で配信されることが決定している。

関連NEWS

  1. BTS、Ed Sheeran

    BTS、Ed Sheeranが作曲に参加した「Permission to Dance」をテレビ初披露

  2. Olivia Rodrigo

    Apple Music Awards、2021年の受賞結果が明らかに

  3. Olivia Rodrigo、Taylor Swift

    Olivia Rodrigo、Taylor Swiftと初対面を果たしたことが明らかに

  4. Olivia Rodrigo

    Olivia Rodrigo、ジョー・バイデン大統領と面会した時のことを振り返る

  5. Olivia Rodrigo

    Olivia Rodrigo、ホワイト・ハウスで撮影されたワクチン接種を呼びかける動画が公開

  6. Chris Martin

    Chris Martin、BTSとのコラボレーションについて改めて振り返る

  7. Olivia Rodrigo

    Olivia Rodrigo、今年最多の初週セールスを記録して全米アルバム・チャートの1位を獲得

  8. BTS

    BTS、スポティファイで10億回の再生回数を突破したことで贈られた盾で食事をする映像を公開

  9. BTS

    BTS、Puff Daddy & Faith Evansによる「I’ll Be Missing You」のカヴァーを披露

  10. Olivia Rodrigo

    Olivia Rodrigo、デビュー作を追ったドキュメンタリーのトレイラー映像が公開

  11. Olivia Rodrigo

    Olivia Rodrigo、The Austin City Limits Music Festivalの「Drivers License」の映像が公開

  12. BTS

    BTS、ディズニープラスで3番組が配信されることが決定

  13. Coldplay&BTS

    ColdplayとBTS、「My Universe」が全米シングル・チャートで初登場1位を獲得

  14. BTS

    BTS、新曲「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」がMVと共に公開

  15. Paul McCartneyやBTS

    Paul McCartneyやBTSら、グラミー賞に関連したオークションに品々を出品