Lady Gaga、映画『ジョーカー』の続編に出演することが決定

Lady Gaga

レディー・ガガはトッド・フィリップス監督による映画『ジョーカー』の続編にホアキン・フェニックスと共に出演することが正式に明らかになっている。

本名をステファニー・ジャーマノッタというレディー・ガガはソーシャル・メディアに映画の予告動画を投稿しており、『ジョーカー:フォリアドゥ(原題)』に出演することを明らかにしている。

今年6月にトッド・フィリップス監督は映画『ジョーカー』の続編が公開されることを発表して、ホアキン・フェニックスが脚本を読んでいる写真も投稿している。脚本はトッド・フィリップスとスコット・シルヴァーの共同脚本となっている。

続編が発表されたのを受けて、レディー・ガガはホアキン・フェニックスの相手役であるハーレイ・クイン役で出演するのではないかと報じられていた。ハーレイ・クインはアーカム・アサイラムの精神科医としてジョーカーと恋に落ち、彼の逃亡を助け、最終的に彼の相棒となる。フランス語の「フォリアドゥ」は複数の人物が同じ妄想を共有する感応精神病を意味していて、続編はミュージカルになるとも言われている。

レディー・ガガはトッド・フィリップスがプロデュースを手掛けた『アリー/スター誕生』で主演を務め、『ハウス・オブ・グッチ』にも出演している。

映画『ジョーカー:フォリアドゥ』については公開日も決定しており、2024年10月4日に劇場公開される。これは前作『ジョーカー』の公開日からちょうど5年となる。『デッドライン』によれば、『ジョーカー:フォリアドゥ』の撮影は今年12月から始まる予定だという。

関連NEWS

  1. Lady Gaga

    Lady Gaga、アメリカが抱える人種的問題について語る

  2. レディー・ガガ、『アリー/スター誕生』のサントラより“Shallow”のミュージック・ビデオが公開

  3. Lady Gaga、Ke$HaとDr.Luke

    Lady Gaga、Ke$HaとDr.Lukeの裁判で証言した内容が明らかに

  4. Lady Gaga

    Lady Gaga、新作についてRyan Tedderが2020年で最もクールなものになると語る

  5. Grammy

    Grammy賞授賞式、Justin BieberとLady Gagaパフォーマンス出演が決定

  6. Lady Gaga

    Lady Gaga、ブラッドリー・クーパーとライヴで初共演して“Shallow”を披露

  7. Lady Gaga

    Lady Gaga、新作の制作がメンタル・ヘルスの問題を乗り越える手助けとなったと語る

  8. Lady Gaga

    Lady Gaga、ワールド・ツアー開始に際して「もう一度ステージに立てるとは思わなかった」と語る

  9. Lady Gaga

    Lady Gaga、エンジニアとキスをしている姿が目撃されて交際の噂が浮上することに

  10. Lady Gaga

    Lady Gaga、次の10年間で子供を持ちたいと語る

  11. Lady Gaga

    Lady Gagaの犬の散歩代行者、ゴーファンドミーのページを立ち上げたことについて彼女を擁護

  12. Lady Gaga

    Lady Gaga、映画『トップガン マーヴェリック』に曲を提供していることが明らかに

  13. Lady Gaga

    Lady Gaga、自身の飼い犬2匹を誘拐した罪で5人の男女が逮捕

  14. Lady Gaga

    Lady Gaga、30億円以上するダイヤモンドを身に着けたままタコベルに行った逸話を明かす

  15. フレンズ

    Justin Bieber、Lady Gaga、BTS、『フレンズ』の復活番組に出演することに