Glastonbury Festivalのアルカディア、カタールのW杯に貸し出されると報道

Glastonbury Festival

カタールで開催される2022年のワールドカップは今秋の大会期間中、グラストンベリー・フェスティバルの火を吹くアルカディア・スパイダーを導入すると報じられている。

ここ10年間、グラストンベリー・フェスティバルのエレクトロニック・ミュージックのジャンルで定着したアルカディア・スパイダーは火を吹く蜘蛛のセットでDJセットを含むライヴ・パフォーマンスが繰り広げられるものとなっている。

『デイリー・メール』紙によれば、ワールドカップの主催者は大会期間中、グラストンベリー・フェスティバルと同様にブリストルを拠点とするアルカディア社から50トンの火を吹く金属造形物を借りることにしたという。いつ設置されるのか、内部で誰がパフォーマンスを行うかといった詳細は現時点で発表されていない。

報道によれば、「有力な情報筋」はアルカディア・スパイダーがスタジアムやファン・ゾーンなどと同様に今大会でアルコールが許可される数少ないエリアの一つになる可能性を示唆している。未確認情報ではアルコールが許可されるのは午前10時から17時になるとも言われている。

「ドーハの問題点は殺風景な月世界においてカルチャーがあまりというか、ほとんどないことです」と記者のイアン・ハーバートは述べている。「なので、主催者はあらゆる手を尽くす予定で、グラストンベリー・フェスティバルからも貸し出される見込みとなっています」

2023年のグラストンベリー・フェスティバルについてはロキシー・ミュージックがレジェンド枠で出演するのではないかという噂が持ち上がっている。

ロキシー・ミュージックは今月デビュー50周年を記念した11年ぶりとなるツアーを行っており、今回、来年のグラストンベリー・フェスティバルに出演するのではないかという噂が浮上している。

イギリスのフェスティバル専門サイト「eフェスティバル」は次のようにツイートしている。「来年のグラストンベリー・フェスティバルのレジェンド枠にロキシー・ミュージックが出演すると聞きました」

「あらゆる噂と同じように間違いかもしれませんが、自分はそうは思いません」

関連NEWS

  1. ap bank fes

    ap bank fes ’21 online in KURKKU FIELDS 開催決定、Bank Band、KAN、Salyu、宮本浩次、milet が出演

  2. Bonnaroo Festival

    Bonnaroo Festival、2022年のラインナップを発表

  3. MUTEKJP2019

    MUTEK.JP 2019、12月に渋谷での開催が決定

  4. ビクターロック祭り2020

    『ビクターロック祭り2020』タイムテーブル公開&チケット一般発売スタート

  5. Festivals

    新型コロナウイルスのワクチンができる前にコンサートを訪れるか、アメリカの世論調査が明らかに

  6. Download Festival

    Download Festival、来年は初の4日間開催となることが明らかに

  7. Coachella Valley Music and Arts Festival

    Coachella Festival、来年4月の開催を諦めて10月への延期を計画と報道

  8. OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL

    OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 2022 オープニングアクト・TT・グッズ解禁

  9. GMO SONIC 2023

    GMO SONIC 2023、2023年1月にさいたまスーパーアリーナで開催決定

  10. SUPERSONIC 2020

    SUPER SONIC、今年販売予定だったオフィシャル・グッズの期間限定販売が開始

  11. FFKT 2021

    FFKT 2021、新たな開催日程が決定

  12. 今年開催の「りんご音楽祭2018」より、 出演アーティスト総勢25組のライブ映像が一挙公開!

  13. CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2019 出演アーティスト第2弾発表

    CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2019 出演アーティスト第2弾発表

  14. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

  15. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、2020年の最後のヘッドライナーを発表