MigosのTakeoff、故郷であるアトランタで11月11日に葬儀が開催されることが決定

Takeoff

ミーゴスのテイクオフの葬儀が彼の故郷であるジョージア州アトランタで現地時間11月11日に開催されることが決定している。

本名をカーシュニック・カーリ・ボールと言うテイクオフは現地時間11月1日の未明にヒューストンのボウリング場で銃殺されている。

予備的な検死報告書によれば、テイクオフは「頭部と胴体から腕への貫通した銃槍」によって亡くなったとされている。最終的な検死報告書は発表されていない。

テイクオフの葬儀は現地時間11月11日正午に21,000人収容のステイト・ファーム・アリーナで開催される。

葬儀は一般にも公開されるが、ジョージア州の住民だけが参加できる。ジョージア州リルバーンのニュー・マーシーズ・クリスチャン教会のジェシー・カーニー三世牧師が弔事を述べる。

葬儀は写真や動画の撮影が禁止され、アリーナ入場時に携帯電話をヨンダーに入れることになる。現地時間午前11時に開場するため、参列者は早めに来場するように推奨されている。

遺族は献花やプレゼントの代わりに「銃による暴力を防ぐために、地域社会に根ざした実証済みの解決策によって命を救うプログラムを支援する」ために最近設立されたロケット・ファウンデーションに寄付するように求めている。会場の近くに贈り物を置くことは禁止されている。

ドレイクは自身のラジオ番組「テーブル・フォー・ワン」でテイクオフに追悼の意を表しており、葬儀に出席するためにニューヨークで予定されていた公演を変更している。

記事執筆時点で犯人は逮捕されておらず、ヒューストン警察は銃殺した犯人を特定するために目撃者の出頭を呼びかけている。

報道によれば、ある男性はダイスを使ったゲームで意見の相違があったために発砲したとのことで、テイクオフは騒動とは無関係だったと見られている。

関連NEWS

  1. Migos

    Migos、2021年最初のシングルとなる「Straightenin」がMVと共に公開

  2. Takeoff

    MigosのTakeoff、予備的な検死報告書の内容が明らかに

  3. Takeoff

    Justin Bieber、Takeoffの葬儀でパフォーマンスを披露すると報道

  4. Takeoff

    MigosのラッパーであるTakeoffがヒューストンで銃撃されて亡くなったと報道

  5. Migos

    Migosの所属レーベル、Takeoffの訃報を受けて声明を発表

  6. Cardi BとOffset

    Cardi BとOffset、第二子が生まれたことを発表

  7. Takeoff

    MigosのTakeoff、亡くなる数日前に語っていた発言が明らかに