MigosのTakeoff、予備的な検死報告書の内容が明らかに

Takeoff

ミーゴスのラッパーであるテイクオフは亡くなった翌日にハリス郡の検視官によって正式に殺人で亡くなったと宣告されている。

『ロサンゼルス・タイムズ』紙が入手した予備的な検死報告書によれば、本名をカーシュニック・カーリ・ボールと言うテイクオフは「頭部と胴体から腕への貫通した銃槍」によって亡くなったとされている。最終的な検死報告書は発表されていない。

テイクオフはヒューストンのダウンタウンにある810ビリヤード&ボーリング場で未明に銃撃されて亡くなっている。彼はそこで叔父にしてミーゴスのメンバーであるクエイヴォと共にプライベート・パーティーに出席していた。

報道によれば、ある男性はダイスを使ったゲームで意見の相違があったために発砲したとのことで、テイクオフは頭ないしは首に銃弾を受けて、現場で警官によって死が宣告されている。他に2人が命には別状のない怪我を負っている。

記事執筆時点で犯人は特定されておらず、ヒューストン警察は銃殺した犯人を特定するために目撃者の出頭を呼びかけている。

「証言に歩み出る行動を求めます。この日のイベントには少なくとも40人が参加しており、恐れをなして立ち去った可能性が考えられます」とヒューストン警察のトロイ・フィナーは語っている。「お願いしたいことは一つです。誰しもの心に届いてほしいのです。これが兄弟や息子だったら、どうでしょうか? 誰かに歩み出てほしいと思うはずです。なので、証言に歩み出てください」

訃報を受けて、グッチ・メイン、デイヴ、リック・ロス、ジャ・ルール、キッド・カディ、レイ・シュリマー、AJトレイシー、ウィズ・カリファ、DJプレミア、コーデーらは追悼の意を表している。

関連NEWS

  1. Migos

    Migosの所属レーベル、Takeoffの訃報を受けて声明を発表

  2. Takeoff

    MigosのTakeoff、亡くなる数日前に語っていた発言が明らかに

  3. Migos

    Migos、2021年最初のシングルとなる「Straightenin」がMVと共に公開

  4. Takeoff

    MigosのラッパーであるTakeoffがヒューストンで銃撃されて亡くなったと報道

  5. Cardi BとOffset

    Cardi BとOffset、第二子が生まれたことを発表

  6. Takeoff

    MigosのTakeoff、故郷であるアトランタで11月11日に葬儀が開催されることが決定

  7. Takeoff

    Justin Bieber、Takeoffの葬儀でパフォーマンスを披露すると報道