MUTEK.JP 2022、最終ラインナップ&全プログラムが公開

MUTEK.JP 2022

MUTEK.JP 2022は最終ラインナップと全プログラムが公開されている。

MUTEKは1999年にカナダ・モントリオールでスタートした非営利団体による芸術フェスティバルで、12月7日から11日にわたって渋谷で開催されることが決定している。

MUTEK.JP 2022は池田亮司のオーディオ・ヴィジュアル・コンサート、中国系カナダ人アーティストのスグウェン・チャンのライヴ・パフォーマンス、ドイツの実験音響レーベル「ラスター」のショーケース、ロンドン在住の日本人アーティストのハチス・ノイトによる岸裕真とのコラボレーション、パンサ・デュ・プリンスの初来日公演などが行われることが発表されていたが、フランスのNSDOSによるパフォーマンス、YOSHIROTTENによる初のオーディオビジュアル・ライヴパフォーマンス、WOMBでのオールナイトイベントが行われることが今回決定している。

イベントの概要は以下の通り。

MUTEK.JP 2022 Edition 7
日程:2022年12月7日(水)~11日(日)
会場:
LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
渋谷ストリーム ホール
Spotify O-EAST
WOMB
スクランブルホール(SHIBUYA QWS)
料金:
パスポート前売(11月1日〜12月5日)18,000円

更なるイベントの詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://tokyo.mutek.org/

関連NEWS

  1. Coachella Festival

    Coachella Festival、2022年の入場資格を変更したことが明らかに

  2. 本と音楽のオープンカフェ「Lotus music & book café ‘18」開催

  3. KNOTFEST JAPAN

    KNOTFEST JAPAN、2021年1月に延期されていた振替公演の再延期が決定

  4. Woodstock 50

    Woodstock 50、資金提供社との法廷闘争が合意に達したことが明らかに

  5. ODD BRICK FESTIVAL

    ODD BRICK FESTIVAL 2022、第2弾アーティストを発表

  6. Reading and Leeds Festivals

    Reading and Leeds Festivals、2021年に出演する6組のヘッドライナーを発表

  7. woodstock

    woodstock、50周年を記念したフェスティバルが現地で開催されることに

  8. Lollapalooza

    Lollapalooza、2020年は中止となることが正式決定

  9. Coachella Valley Music and Arts Festival

    Coachella Valley Music and Arts Festival、次回の開催は2022年4月になることを正式に発表

  10. 神戸市が発信する “行政共催”のオーディション企画!Battle de egg(バトルデエッグ) 2019年度参加アーティスト募集開始

  11. ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル2023

    伝説のフェスが17年ぶりに復活「ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル2023」制作発表レポート

  12. Reading Festival

    Reading Festival、第2弾ラインナップを発表

  13. TRNSMT

    TRNSMT、ヘッドライナーを含む2020年の最初のラインナップが明らかに

  14. ONE MUSIC CAMP 2019

    ONE MUSIC CAMP 2019、第2弾出演アーティストを発表

  15. Woodstock2019

    Woodstock50周年を記念した公式フェス、会場の使用許諾の契約が終了したことが明らかに