Arctic Monkeys、Glastonbury Festivalの直前にダブリン公演をキャンセル

Arctic Monkeys

アークティック・モンキーズは6月20日に予定されていたダブリン公演をキャンセルすることを発表している。

アークティック・モンキーズは現地時間6月19日に自身のインスタグラムで公演が中止となることを発表している。発表によれば、フロントマンのアレックス・ターナーが急性の喉頭炎を患ったとのことで、安静にするように指示を受けている。

公演はダブリンのマーリー・パークで6月20日に行われる予定となっていた。アークティック・モンキーズは現在UK&アイルランド・ツアーを行っていた。

今回キャンセルされた公演は振り替えられる予定はなく、チケットを持つ方には今後数日間で払い戻しが行われる予定となっている。公演は今回のツアーで唯一のアイルランド公演となっていた。

「非常に残念ながら、明日、ダブリンのマーリー・パークで予定されていたアークティック・モンキーズの公演が中止となることを発表します」と声明には記されている。「アレックスは急性の喉頭炎を患い、診療の結果、安静にするように指示を受けました」

「アレックスとバンドはこのためにアイルランドのファンの皆さんに大きな失望を与えることになることをお詫びします。6営業日以内にチケットマスターによってチケット購入者のアカウントには全額払い戻しが行われる予定です」

アークティック・モンキーズは6月23日に今年のグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務める予定となっている。記事執筆時点では出演は予定通り行われる予定で、アークティック・モンキーズの前にはロイヤル・ブラッドと謎のバンドであるザ・チャーンナップスが出演する。

アークティック・モンキーズはグラストンベリー・フェスティバルの2日後となる6月25日にはグラスゴーのベラヒューストン・パークで公演を行う予定となっている。これはUK&アイルランド・ツアーの最後の公演となる。

ツアーはブリストル、コヴェントリー、マンチェスター、ノリッジ、スウォンジーを回ってきており、地元のシェフィールドではヒルズボロー・パークで最規模な2公演を行っている。サポート・アクトはザ・ハイヴスとザ・ミステリンズが務めている。

関連NEWS

  1. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、マネージャーがバンドが新曲に取り組んでいることを明かす

  2. アークティック・モンキーズのアレックス・ターナー、メロディーと歌詞の関係性について語る

  3. アークティック・モンキーズ、“Four Out Of Five”のミュージック・ビデオを公開

  4. アークティック・モンキーズ、アレックス・ターナーの丸坊主姿を初披露したパフォーマンス映像が公開

  5. アークティック・モンキーズ、自身の楽曲を5つ星で評価

  6. ColdplayやArctic Monkeysら

    ColdplayやArctic Monkeysら、レーベルによるサンプル盤がオークションに

  7. アークティック・モンキーズ、UKチャートで残りのトップ20の合算を上回るセールスを記録

  8. Alex Turner

    Alex Turner、友人の結婚式でセレナーデを披露

  9. Reading and Leeds Festival 2022

    Reading and Leeds Festival 2022、全6組のヘッドライナーを発表

  10. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、来たる新作より新曲「There’d Better Be A Mirrorball」が公開

  11. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、ヨーロッパ・ツアー初日でライヴ初披露した曲が明らかに

  12. アークティック・モンキーズ、“I Bet You Look Good On The Dancefloor”の全英1位獲得を振り返る

  13. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、Electric Picnicのヘッドライナーを務めることが決定

  14. アークティック・モンキーズのアレックス・ターナー、丸坊主にしたことがネット上で話題に

  15. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeys、新曲「I Ain’t Quite Where I Think I Am」が公開