エンニオ・モリコーネ特選上映に著名人コメント続々到着!

永遠のフィルム・マエストロ、名匠エンニオ・モリコーネが手がけた『死刑台のメロディ』(71)4Kリマスター・英語版と、待望の日本初公開となる『ラ・カリファ』(70)の名曲映画2作品を『エンニオ・モリコーネ特選上映 Morricone Special Screening×2』と題し、4/19(金)より新宿武蔵野館ほかで公開、本作を一足先に観た著名人の方々から絶賛コメントが到着致しました。
「モリコーネの甘美な旋律。たまらんです!」「主題歌がいつまでも脳内リピートする」「主役はモリコーネの音楽なのだ」などモリコーネの音楽に魅せられた言葉の数々に、改めて永遠のフィルム・マエストロ、エンニオ・モリコーネの功績と音楽に酔いしれる貴重な特選上映に期待が膨らむコメントとなっている!

小学生の時、ラジオから流れてきたジョーン・バエズが歌う「勝利への讃歌」をたまたまエアチェックし、カセットテープで何度も聴いていた。『死刑台のメロディ』(1971)の映画を見たのは、ずっと後。歌詞にある“勝利(Triumph)”の意味はその時に知った。このモリコーネの影響を受けて、「MGS4」や「MGS GZ」で、この曲を挿入歌として使わせて貰った。冤罪で公開死刑にされた“サッコとヴァンゼッティ”に、“スネークとオタコン”の未来を重ねたのだ。
『ラ・カリファ』(1970)の方は、OSTを持っていたので勿論、曲は知っていた。ただ日本未公開なので観たことはなかった。今回、観て驚いた。音楽からは想像もつかない社会派映画だったとは。ほぼずっと鳴っているあの美しいメロディ。最初は違和感を覚えたが、モリコーネの甘美で物悲しい音楽に、物語が、キャラクター達が、結末が寄り添っていく。
『死刑台のメロディ』も『ラ・カリファ』も、主役はモリコーネの音楽なのだ。そして、どちらもモリコーネの音楽から入った。この二本は観逃せない。
-小島秀夫(ゲームクリエイター)

『死刑台のメロディ』も主題歌「勝利への讃歌」もタイトルは(あくまで個人的な感想ですが)例えば『あなたはここにいる(Here’s To You)』のが適しているのではないかと思いました。1920年のアメリカで起きた事件のドキュメンタリー。モリコーネの曲にジョーン・バエズが歌詞をつけて大ヒットした主題歌がいつまでも脳内リピートする印象的なものです。

『ラ・カリファ』は新しい発見でした。マカロニ・ウエスタンから『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(1984)、『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989)に至る職人モリコーネ。タイムを記録した手帳(NCPのBlu-rayのコメンタリー参照)にはきっとこの映像と音楽の調和などが詳細にメモされていることでしょう。こちらも映画館で観たい作品ですね。
-オノ セイゲン(録音エンジニア・アーティスト)

不幸にも日本でスルーされてきた作家ベヴィラクアの監督デビューが、こんなにも鮮烈だったとは!テロやストが相次いだ当時の世相を刻印した映像。ロミー・シュナイダーとウーゴ・トニャッツィが散らす労使問題と恋の火花。29ものモリコーネの甘美な旋律。たまらんです!見落とされた70年代傑作のフックアップに感謝感激
-野村雅夫(ラジオDJ・翻訳家/京都ドーナッツクラブ)

イタリア移民で社会主義者とアナーキスト。つまり当時のアメリカにおいては少数者。だからこそ不正義がまかりとおる。差別と偏見。ヘイトとクライム。それは決して昔話ではない。モリコーネが作曲した「勝利への讃歌」で、ジョーン・バエズは「あなたたちの苦悩は勝利」と何度もくりかえす。胸にしみる。でも悔しい。だってまだ勝利していない。観終えてあらためて思う。世界は変わらねばならない。
-森達也(映画監督・作家)

『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』に続いて、1920年代のアメリカで起きた醜い事件を描いた映画ですが、こちらは50年以上前の作品。
司法を政治の道具として悪用する白人エリートが貧しい移民を餌食にするのは、昔も今も残念ながらあまり変わりません。
-ピーター・バラカン(ブロードキャスター)

「正義は権力の一部では?」との問いが重い。
この問いにどう答えればいいのだろう。
「これが真実だ」と強要する光景も、
今、この時代のアレやコレに似ている。
-武田砂鉄(ライター)

死刑台のメロディ 4Kリマスター・英語版

監督・脚本:ジュリアーノ・モンタルド 撮影:シルヴァーノ・イッポリティ 音楽:エンニオ・モリコーネ 歌:ジョーン・バエズ
出演:ジャン・マリア・ヴォロンテ、リカルド・クッチョーラ、ミロ・オーシャ、シリル・キューザック、ロザンナ・フラテッロ
1971年/イタリア/ドラマ/原題:SACCO E VANZETTI/125分/カラー/ビスタサイズ/DCP/英語モノラル
©UNIDIS JOLLY FILM

ラ・カリファ LA CALIFFA

監督・脚本:アルベルト・ベヴィラクア 撮影:ロベルト・ジェラルディ 音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:ロミー・シュナイダー、ウーゴ・トニャッツィ、マリーナ・ベルティ、マッシモ・ファネッリ、ロベルト・ビサッコ
1970年/イタリア・フランス/ドラマ/原題:LA CALIFFA/91分/カラー/ビスタサイズ/DCP/イタリア語モノラル ©1970 RTI

関連NEWS

  1. アンテベラム

    『アンテベラム』場面写真を一挙解禁

  2. 古の王子と3つの花

    『古の王子と3つの花』場面写真を解禁

  3. 朝が来る

    河瀨直美監督最新作『朝が来る』予告篇&場面写真解禁

  4. The National

    The National、新作に合わせて制作された短編映画が東京で上映されることに

  5. Elton John

    Elton John、映画『ロケットマン』のブルーレイ&DVDが12/25に発売決定

  6. ホーリー・トイレット

    『ホーリー・トイレット』爆発間近の爆弾をウサギに止めさせろ!本編映像を解禁

  7. 『ランディ・ローズ』予告映像&場面写真解禁

  8. ファルコン・レイク

    映画『ファルコン・レイク』監督の奮闘の記録を収めたメイキング映像解禁

  9. π〈パイ〉デジタルリマスター

    A24×ダーレン・アロノフスキー監督 『π〈パイ〉デジタルリマスター』 公開決定

  10. ヘルレイザー

    『ヘル・レイザー』怒涛のヘル地獄が鳴り止まない予告編 を解禁

  11. ジョン・レノン 失われた週末

    『ジョン・レノン 失われた週末』5月10日(金)日本公開決定

  12. パリ・オペラ座で、一流オペラ教師とラッパーの人生が交差する『テノール!』予告編解禁

  13. 映画『きっと、それは愛じゃない』主演リリー・ジェームズインタビュー映像を解禁

  14. 日本初本格的回顧上映「マギー・チャン レトロスペクティブ」本ポスター&チラシビジュアル解禁

  15. 『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』

    『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』12/25生まれのシェインを偲んでクリスマス追悼上映が決定

  1. Red Hot Chili Peppers

    RED HOT CHILI PEPPERS [The Unlimited Love Tour]2024年5月18日の…

    2024.05.18

  2. WANIMA

    WANIMA主催音楽フェス 「WANIMA presents 1CHANCE FESTIVAL 2024」…

    2024.05.18

  3. NEWDAD

    NEWDAD、10月に初来日公演が決定

    2024.05.18

  4. Ray Parker Jr.

    Ray Parker Jr.&Raydio、8月に来日公演が決定

    2024.05.18

  5. Gracie Abrams

    Taylor Swift、Gracie Abramsの新作に参加していることが明らかに

    2024.05.18

  6. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより「Love on the Outside」がMV…

    2024.05.18

  7. Cardinals

    Cardinals、来たるデビューEPより新曲「Nineteen」の音源が公開

    2024.05.18

  8. Julia Holter

    Julia Holter、最新作より「Sun Girl」と「Evening Mood」のライヴ…

    2024.05.18

  9. WIRED MUSIC FESTIVAL

    WIRED MUSIC FESTIVAL‘24、10月に開催決定

    2024.05.18

  10. Jorja Smith

    Jorja Smith、10月に来日公演が決定

    2024.05.18

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  2. SUMMER

    SUMMER SONIC 2024、「Spotify RADAR:Early Noise Stage」に12組が…

    2024.05.16

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  10. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13