Slash、ソロ作でミュージシャンに声をかけるのは大変だったと語る

Slash

ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュは新たなインタヴューでソロ・ブルース・アルバムに参加するミュージシャンに声をかけるのは大変だったと語っている。

5月17日にリリースされるソロ・ブルース・アルバム『オージィ・オブ・ザ・ダムド』にはAC/DCのブライアン・ジョンソン、エアロスミスのスティーヴン・タイラー、ザ・ブラック・クロウズのクリス・ロビンソン、ZZトップのビリーギボンズ、イギー・ポップ、ポール・ロジャース、クリス・ステイプルトンらが参加している。

スラッシュは『クラシック・ロック・マガジン』のインタヴューで本作についてはずっと作りたかったアルバムだったが、参加ミュージシャンに声をかけるのは苦労したと語っている。「いいかい、飛び込みみたいな形でミュージシャンに電話するのって、知らない人もいると思うけど、自分が誰かなんて関係ないんだ。大変な仕事でね。アイディアを売り込もうとするわけだからね」

「特に難しかったのはクリス・ステイプルトンとビリー・ギボンズだった。ビリー・ギボンズはいろいろやっているからね。常に働いていて、何かをやっている。“Hoochie Coochie Man”をやろうと思っているんだけどと言ったら、彼の声のトーンから懐疑的なのが伝わってきた」

「彼とは知り合いだけど……とにかく彼をなだめなければならなかった。彼がこのアルバムに参加してくれたのは本当に光栄だと思うよ」

エアロスミスのスティーヴン・タイラーからは連絡がなかなか返ってこなかったものの、なんと最終的にアルバムに参加してもらえることになったとスラッシュは明かしている。

「彼は1ヶ月ぐらい連絡が取れなくてね。アルバムが完成した時にやっと連絡がついたんだ。『あちこちに行っていてね。どうしたんだい?』って連絡をもらった。だから、彼は“Killing Floor”でハーモニカを吹いているんだよ」

スラッシュはガンズ・アンド・ローゼズを脱退した1996年からこのプロジェクトに取り組んできたとのことで、当時はスラッシュズ・ブルース・ボールも結成している。

「かなり飲んではいたけど、カヴァーを演奏したり、ジャム・セッションをやったり、素晴らしい時間を過ごしたんだ。アメリカでツアーをすることもあったし、ヨーロッパでも少しツアーをやったんだ」

「とにかくずっと作りたかったアルバムなんだ。スネークピットをやったこともあったし、入院したりもしたし、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーをやって、ザ・コンスピレターズもやってきた。だから忙しかったんだ。やっと30年後に2週間の休みが取れて、『今、このアルバムをやろう』と思ったんだ」

アルバムにはロバート・ジョンソンの“Crossroad Blues”、アルバート・キングの“Born Under a Bad Sign”、ウィリー・ディクソンの“Hoochie Coochie Man”といったスタンダードのカヴァーが収録される。

関連NEWS

  1. Guns N' RosesのSlash

    Guns N’ RosesのSlash、アクセル・ローズのスタジオで新作に着手か

  2. Slash

    ギブソン公式YouTubeチャンネル 「ギブソンTV日本版」『スペシャル生配信 feat. Slash』が3/3 (日)19時30分から配信決定

  3. slash

    Guns N’ RosesのSlash、Greta Van Fleetについて改めて語る

  4. Slash

    Guns N’ RosesのSlash、息子のバンドがスティーヴン・アドラーと共演

  5. スラッシュ ft. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレーターズ、“Mind Your Manners”のビデオが公開

  6. Slash

    Slash、コロナ禍で行った昨年のツアーを振り返る

  7. Slash

    Slash、自身のライヴで「Don’t Damn Me」を初めて演奏

  8. Slash

    Slash、新曲「The River Is Rising」を今週リリースすることを発表

  9. ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、新作より“Driving Rain”のミュージック・ビデオが公開

  10. ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、リンキン・パークのチェスターとレコーディングした過去を明かす

  11. Slash feat.Myles Kennedy&The Conspirators

    Slash feat.Myles Kennedy&The Conspirators、ライヴ映像作品の発売が決定

  12. Guns N' RosesのSlash

    Guns N’ RosesのSlash、少年時代のStonesのメンバーとの関わりについて語る

  13. Slash

    Slash、米TV番組で「The River Is Rising」を披露した映像が公開

  14. Guns N' RosesのSlash

    Guns N’ RosesのSlash、バンドとして新曲に取り組み始めたと語る

  15. Slash

    Slash、Myles Kennedy & The Conspiratorsとの新曲「The River Is Rising」が公開

  1. Omar Apollo

    Omar Apollo、来たるセカンド・アルバムより新曲「Dispose of Me」…

    2024.05.24

  2. The Beach Boys

    The Beach Boysの新ドキュメンタリー『ビーチ・ボーイズ:ポップ・…

    2024.05.24

  3. ザ・ウォッチャーズ

    『ザ・ウォッチャーズ』ホラー映画の金字塔からインスパイアされた…

    2024.05.24

  4. 映画『エンドレス・サマー デジタルリマスター版』本予告解禁

    2024.05.24

  5. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第3弾出演アーティスト発表

    2024.05.24

  6. tofubeats

    tofubeats、フロアライクなHOUSEミュージックを全曲AI歌声合成ソフ…

    2024.05.24

  7. Bring Me The Horizon

    Bring Me The Horizon、『POST HUMAN: NeX Gen』をリリース

    2024.05.24

  8. Lady Gaga

    Lady Gaga、ライヴ映像作品『ガガ・クロマティカ・ボール』の日本で…

    2024.05.24

  9. UNIVERSAL MUSIC STORE HARAJUKU

    原宿のユニバーサル ミュージック直営ストアで初のアナログレコード…

    2024.05.24

  10. Nathaniel Rateliff

    Nathaniel Rateliff、来たる新作より新曲「David and Goliath」が公…

    2024.05.24

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第3弾出演アーティスト発表

    2024.05.24

  2. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  5. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  6. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  7. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13