MC5、50年以上ぶりとなる新作がリリースされることが決定&「Boys Who Play With Matches」が公開

MC5

MC5は50年以上ぶりとなるニュー・アルバム『ヘヴィ・リフティング』がリリースされることが発表されている。

このプロジェクトは結成メンバーであるウェイン・クレイマーがギターとヴォーカルを担当するもので、様々なスペシャル・ゲストが参加している。

ウェイン・クレイマーは過去50年にわたって活動を続け、最後まで活動を続けるメンバーとなっていたが、今年2月に膵臓ガンとの闘病の末に享年75歳で亡くなっている。生前、ウェイン・クレイマーはオークランド出身のシンガーソングライターであるブラッド・ブルックスと13曲中12曲を共作している。

今年5月に亡くなったドラマーのデニス・“マシンガン”・トンプソンもアルバムには参加している。本作は彼の最後のレコーディング音源になる。

アルバムは1971年にリリースされた『ハイ・タイム』以来、53年ぶりとなり、10月18日にリリースされる。アルバムからはリード・シングルである“Boys Who Play With Matches”が公開されている。

“Boys Who Play With Matches”の音源はこちらから。



「すごくヘヴィなんだ」とプロデューサーのボブ・エズリンは語っている。「革命的なメッセージがありつつ、素晴らしいユーモアのセンスもある。ちょっとヘヴィ・メタルも入ってるし、ちょっとファンクも入っている。でも、ヘヴィなレコードなんだ。ギターが左右、真ん中にあるレコードだよ」

「ほとんどの場面でギターが壁のようになっていて、ウェイン・クレイマーとその美学によるものなんだ」とボブ・エズリンは続けている。「ギターの男がその高みにいる時のスナップショットだね。彼の作品を聴いてもらって、彼が認められるようにしないといけない責任を感じている。だから、このプロジェクトには心血を注いだよ」

ウェイン・クレイマーは昨年11月に『アンカット』誌のインタヴューでこのプロジェクトについて次のように語っている。「長生きして、クリエイティヴであり続ける。それが俺のアティテュードなんだ。このアルバムは『ハイ・タイム』の出発点と地続きなんだ。アーティストとしての責任というのは生きている時代を反映させることだと思う。今の時代や直面している課題を反映した、ポジティヴなメッセージを届けるアルバムを作ることができたと思う」

今回の新作については2022年から予告されており、往年の映像とタイトル曲“Heavy Lifting”の一部音源を作ったトレイラー映像がインスタグラムで公開されていた。

新作のトラックリストは以下の通り。

1. ‘Heavy Lifting’ (feat. Tom Morello)
2. ‘Barbarians At The Gate’
3. ‘Change, No Change’
4. ‘The Edge Of The Switchblade’ (feat.William Duvall & Slash)
5. ‘Black Boots’ (feat. Tim McIIrath)
6. ‘I Am The Fun’ (The Phoney)
7. ‘Twenty-Five Miles’
8. ‘Because Of Your Car’
9. ‘Boys Who Play With Matches’
10. ‘Blind Eye’ (feat. Dennis Thompson)
11. ‘Can’t Be Found’ (feat. Vernon Reid & Dennis Thompson)
12. ‘Blessed Release’
13. ‘Hit It Hard’ (feat. Joe Berry)

Additional Tracklisting (2CD/2LP):
1. ‘Ramblin’ Rose’
2. ‘Kick Out The Jams’
3. ‘Come Together’
4. ‘Motor City Is Burning’
5. ‘Borderline’
6. ‘Gotta Keep Movin”
7. ‘Future/Now’
8. ‘Poison’
9. ‘Shakin’ Street’
10. ‘Sister Anne’

アルバムにはゲストとしてレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、アリス・イン・チェインズのウィリアム・デュヴァール、ライズ・アゲインストのティム・マキルラスらが参加している。

アルバムのボーナス・エディションにはサウンドガーデンのキム・セイル、フガジのブレンダン・キャンティ、マーカス・デュラントが参加したライヴ音源も収録される。

ウェイン・クレイマーとデニス・“マシンガン”・トンプソンに加え、MC5の元マネージャーであるジョン・シンクレアも今年4月に亡くなっている。

ジョン・シンクレアの代理人であるマット・リーは現地時間4月2日の朝に鬱血性心不全のためデトロイトの病院で亡くなったことを発表している。

ジョン・シンクレアは影響力のある活動家としてアメリカにおけるマリファナ合法化への闘いとMC5での活動で知られている。デヴィソン出身のジョン・シンクレアは公民権の提唱者でもあり、急進的な反人種主義グループ「ホワイト・パンサー党」の共同設立者でもある。

ジョン・シンクレアはイギー・ポップ&ザ・ストゥージズの立ち上げにも関わっており、イギー・ポップはジョン・シンクレアの訃報を受けて追悼の意を表している。

  1. 百々和宏

    百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)主催イベント「Rock, Talk, Smoke….…

    2024.07.21

  2. Bon Jovi

    Bon Jovi、公式花火エンタテインメントが千葉と宮崎で開催されるこ…

    2024.07.21

  3. Dave Grohl

    Noel Gallagher、oasisの再結成についてはDave Grohlには黙っていて…

    2024.07.21

  4. Motley Crue

    Nikki Sixx、最新シングル「Dogs of War」に寄せられた批判に反論

    2024.07.21

  5. Madonna

    Madonna、病院から退院して1年となることを振り返る

    2024.07.21

  6. Taylor Swift

    イギリスで2024年の上半期に最も売れたシングルとアルバムのランキ…

    2024.07.21

  7. Slash

    Slash、2016年にAxl Roseとの活動を再開させたことを振り返る

    2024.07.21

  8. SAULT

    SAULT、1曲32分で構成された新作『Acts of faith』をダウンロードで…

    2024.07.21

  9. Dave Rowntree

    Dave Rowntree、イギリス総選挙での落選を受けて声明を発表

    2024.07.21

  10. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Sick Sweet」の音源が公…

    2024.07.21

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31