ザ・キュアーのロバート・スミス、自身に向けられるゴスというイメージについて語る

ザ・キュアーのロバート・スミスは「ゴス」というイメージは自身とは無関係で、「パントマイム」のようなものだと語っている。

その吸血鬼のようなルックスやバンドのダークなテーマも相まって、しばしばゴス・カルチャーの代表格のように目されているロバート・スミスだが、彼自身はそれについて単なる偶然に過ぎないと語っている。

ロバート・スミスは今回、英『タイム・アウト』誌によるインタヴューの中で、「ゴス」という言葉が自身にとって重要な意味を持つかという質問に次のように答えている。「全然だね! 僕らはゴスが始まった時にそこに押し付けられてしまったんだ」

「僕はスージー・アンド・ザ・バンシーズでギターを弾いていたから、そういう格好をしなくちゃならなくてね。ゴスは僕にとってはパントマイムのようなものでね。真剣に考えたことは一度もなかったよ」

ロバート・スミスは続けて、ゴスを自認するファンの人々は「素晴らしい人たちばかり」であり、「これまでに会った人たちは全員いい人だった」とした上で、自身のゴシック的な容姿は審美的な理由によるものであり、ドラマチックな効果を演出するためのものだったとしている。

「単に演出的なものだったんだよ」とロバート・スミスは続けている。「ステージに上がる上での儀式の一つなんだ。それから、こういう単純な理由もある。僕の顔はちょっと歪んでいて、肌が元々青ざめているっていうさ。今は違うけどね。残念なことに昨日、日なたで眠ってしまったんだ。全然ゴスっぽくないだろ」

ロバート・スミスはまた、同じインタヴューの中で先月に亡くなったフライトゥンド・ラビットのシンガーであるスコット・ハッチソンに追悼の言葉を述べている。フライトゥンド・ラビットは、ロバート・スミスがキュレーションを務める今夏のメルトダウン・フェスティバルに出演することが決まっていた。

ロバート・スミスがキュレーションする今年のメルトダウン・フェスティバルは6月15日からスタートし、初日はサイケデリック・ファーズ、65デイズオブスタティック、ジョイカット、キアスモスによるDJセットなどのパフォーマンスが行われる予定となっている。フェスティバルは6月24日まで行われ、他にはマニック・ストリート・プリーチャーズやプラシーボ、ザ・リバティーンズ、モグワイ、ナイン・インチ・ネイルズらの出演が予定されている。

今夏、ザ・キュアーはファースト・シングルのリリースから40周年を記念してハイド・パークでライヴを行うことも決定している。この公演にはインターポールやエディターズ、ザ・トワイライト・サッドも出演することが決定している。

関連NEWS

  1. The Who

    The WhoのRoger Daltrey、過去のティーンエイジ・キャンサー・トラストをYouTubeで配信

  2. Deftones

    Deftones、The CureのRobert Smithがリミックスした「Teenager」の音源が公開

  3. The Cure

    The Cureのロバート・スミス、ニュー・アルバムのレコーディングが完了したことを明かす

  4. Gorillaz

    Gorillaz、The CureのRobert Smithを迎えた新曲をリリースすることを予告

  5. Lady Gaga

    Lady Gaga、The Cureのステージを満喫する模様がオンラインに

  6. The Cure

    2019年に最も検索されたUKのバンドはThe Cure

  7. Billie Eilish

    Billie EilishやThe Cureら、グラストンベリーで使用した衣装をチャリティーに寄付

  8. RadioheadやThe Cure

    RadioheadやThe Cure、ロックの殿堂入り式典で紹介役を務める人物が明らかに

  9. The Cure

    The Cure、デビュー40周年を記念した映像作品の上映が決定

  10. roskilde

    roskilde festival、2019年のラインナップが発表に

  11. The Cure

    The Cure、『ディスインテグレーション』30周年を記念したライヴの公式映像が公開

  12. Noel Gallagher、The Cure

    Noel Gallagher、The Cureのようなサウンドの新曲を書いたと語る

  13. The Cure

    The Cure『ディスインテグレーション』の30周年公演を開始

  14. The Cure

    The CureのRobert Smith、2019年最も好きだったアルバムを明かす

  15. The Cure

    The Cureのロバート・スミス、来たる新作についてダークかつ激しい作品になると語る

  1. John Lennon

    John Lennon、「Give Peace A Chance」の未発表の新ビデオが公開

    2021.04.15

  2. ジェントルメン

    ガイ・リッチー監督最新作『ジェントルメン』、Fワード連発の特別映…

    2021.04.15

  3. Pharrell Williams

    Pharrell Williams、射殺された従兄弟の死について連邦当局の捜査を…

    2021.04.15

  4. 眉村ちあき

    眉村ちあき、ストリーミングライブツアー「飛び出せ!日本元気女歌…

    2021.04.15

  5. 沢田研二

    沢田研二の 『夜のヒットスタジオ』出演回をフジテレビTWOで放送決定

    2021.04.15

  6. RSD

    RECORD STORE DAY、War Childへの資金を募る4作の限定リリースが決定

    2021.04.15

  7. The XX

    The XX、FKA Twigsらの所属レーベルが名前を変更したことが明らかに

    2021.04.15

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、RadioheadのEd O’Brienによる「Slidin’」の…

    2021.04.15

  9. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、WWEで殿堂入りを果たした映像が公開

    2021.04.15

  10. Sufjan Stevens

    Sufjan Stevens、5部構成の新作をリリースすることが決定&新曲が公…

    2021.04.15

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14