ラモーンズ、ジョーイ・ラモーンの弟の自伝に基づいた新たな映画が制作されることが明らかに

ラモーンズはニック・カサヴェテスが監督を務める新たな映画が制作されることが明らかになっている。

「ザ・ハリウッド・レポーター」の報道によれば、ニック・カサヴェテスは、ジョーイ・ラモーンの弟であるミッキー・リーがパンクロック・ムーヴメント誕生について著した伝記『アイ・スレプト・ウィズ・ジョーイ・ラモーン(原題)』を映画化し、監督することで合意したという。映画のプロデュースと制作は、映画『ロッキー』の制作総指揮などで知られるジーン・カークウッドが担当するという。

ジーン・カークウッドはこれまでにも音楽シーンを描いた作品に数多く携わっており、ジミー・アイオヴィンとドクター・ドレーについて描いたHBO製作のドキュメンタリー『ディファイアント・ワンズ:ドレー&ジミー』や、50セントが主演した映画『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』で制作総指揮を務めている。

「ニックはミッキー・リーと共に深くまで掘り下げています」とジーン・カークウッドは語っている。「計画としては、彼とミッキーが才能を探し出し、実際にバンドを結成させようとしています」

一方、ロックの殿堂は先日、NBCユニバーサルのウィルシャー・スタジオと共同で、エピソード毎に異なる監督と彼らが好きなアーティストを起用するドキュメンタリー・シリーズを制作することが明らかになっている。『インモータルズ(原題)』と題されたドキュメンタリー・シリーズは、今後ケーブル・テレビ局やストリーミング・サービスに売却される予定で、これはロックの殿堂にとって年に1回の式典のテレビ放送以外では初の番組制作となっている。

関連NEWS

  1. レディオヘッドのトム・ヨーク、楽曲を提供した長編作品『サスペリア』の予告編が公開に

  2. Queen

    Queenのブライアン・メイ、映画で“Bohemian Rhapsody”のギター・ソロを撮影する時の映像を公開

  3. Metallica

    MetallicaやSlayer、MegadethのメンバーらがフライングVのドキュメンタリーに出演

  4. Queen

    Queen、出演俳優が映画『ボヘミアン・ラプソディ』の続編の可能性について語る

  5. モーターヘッド、映画公開を記念してトーク・イベントの開催が決定

  6. dannyboyle

    映画『Creation Stories』、Danny Boyleがそのキャスティングについて語る

  7. ビヨンセ主演『ドリームガールズ』ディレクターズカット版、4/12に東京・大阪・名古屋・札幌のZeppで上映決定

  8. The National

    The National、新作に合わせて制作された短編映画が東京で上映されることに

  9. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー「AS IT WAS」に寄せられた著名人のコメントが公開

  10. Blinded by the Light

    映画『Blinded by the Light』、サウンドトラックの日本盤リリースが決定

  11. ボブ・マーリー、新たな伝記映画が制作中であることが明らかに

  12. Michael Hutchence

    Michael Hutchence、ドキュメンタリーの監督がKylie Minogueから受け取った裸の写真に言及

  13. FESTIVAL EXPRESS

    FESTIVAL EXPRESS、7月に東阪のZeppで上映されることが決定

  14. ボヘミアン・ラプソディ

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の描写がカットされた中国公開についてLGBT活動家が反発

  15. ノマドランド

    世紀の路上のサバイバーたちを描く、感動のロードムービー『ノマドランド』オリジナル・サウンドトラック、本日2月19日、デッカよりデジタル配信スタート