レッド・ツェッペリン、『狂熱のライヴ』を9月に東名阪のZeppで上映することが決定

レッド・ツェッペリンによる1976年公開の映画『狂熱のライヴ』が9月に東名阪のZeppで上映されることが決定している。

本作のサウンドトラック『永遠の詩(狂熱のライヴ)』については最新リマスター盤が9月7日にリリースされることが決定している。9月7日は1968年にジョン・ボーナム、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジ、そしてロバート・プラントの4人が初めてそろってステージに立ち、当時はニュー・ヤードバーズという名義で初めてコンサートを行った日となる。

上映の詳細は以下の通り。

レッド・ツェッペリン結成50周年記念!ライヴ・フィルム『狂熱のライブ』Zeppツアー東名阪
原題|Led Zeppelin THE SONG REMAINS THE SAME
9月10日(月)Zepp DiverCity
9月12日(水)Zepp Namba
9月13日(木)Zepp Nagoya
開場|6:15pm 開映|7:15pm
1976年|アメリカ|カラー(一部白黒)|137分|16:9|2ch|デジタル・リマスター版|日本語字幕|BD
前売券:プレミアム・エリア・シート(全席指定)4,000円、一般自由席3,000円、スタンディング・エリア(立見):2,000円(税込)
当日券:プレミアム・エリア・シート(全席指定)4,500円、一般自由席:3,500円、スタンディング・エリア(立見):2,500円(税込)
http://eplus.jp/zepp-de-zeppelin/

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://www.110107.com/zepp-de-zekk

RECOMMEND NEWS

  1. フレディ・マーキュリーの伝記映画、撮影場面の写真が新たに公開

  2. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、本編映像が解禁

  3. ラモーンズ、ジョーイ・ラモーンの弟の自伝に基づいた新たな映画が制作されることが明らかに

  4. ジョン・レノン、新たな伝記映画が制作されていることが明らかに

  5. ボブ・ディラン、『君の名前で僕を呼んで』の監督によって『血の轍』が映画化されることに

  6. クイーンのロジャー・テイラー、映画からサシャ・バロン・コーエンが降板した理由を語る

  7. レッド・ツェッペリン、公式ブック『LED ZEPPELIN by LED ZEPPELIN』の日本版の発売が決定

  8. ビヨンセ主演『ドリームガールズ』ディレクターズカット版、4/12に東京・大阪・名古屋・札幌のZeppで上映決定

  9. 映画『スパイナル・タップ』、日本での初公開が決定

  10. モーターヘッド、最後の公式ライヴ映像『クリーン・ユア・クロック』よりキーアート第2弾が公開

  11. イギー・ポップの映画『アメリカン・ヴァルハラ』、日本版ポスターと予告編が公開

  12. ジミー・ペイジ、現在取り組んでいるギターによるプロジェクトについて語る

  13. ジャニス・ジョプリン、映画『ジャニス』が東阪のZeppで上映されることが決定

  14. ジミー・ペイジ、レッド・ツェッペリンの再結成ライヴの可能性について語る

  15. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ライヴ・エイドのシーンの撮影を出演者が振り返る