エアロスミス、教室の楽器で“Walk This Way”を演奏する映像が公開

エアロスミスは教室の楽器で自身のヒット曲“Walk This Way”を演奏する映像が公開されている。

エアロスミスは2019年4月よりラスベガスで連続公演を行うことが発表されており、現在のところ18公演が予定されている。

「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」に出演したバックストリート・ボーイズは同番組の名物企画となっている教室の楽器を使って演奏するコーナーで、番組のハウス・バンドであるザ・ルーツと共に“Walk This Way”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

エアロスミスのスティーヴン・タイラーは先日、ドナルド・トランプ大統領が最近の集会でバンドの楽曲を無断で使用したとして、法的措置をとったことが明らかになっている。

ドナルド・トランプ大統領は、現地時間8月21日にウェストバージニア州のチャールストン市民センターで行われた集会でエアロスミスの1993年のシングル“Livin’ On The Edge”を使用している。“Livin’ On The Edge”は集会が始まる前の会場内のBGMとして使用されている。

スティーヴン・タイラーは弁護士であるダイナ・ラポルを通じてドナルド・トランプに使用停止命令書を送付しており、彼について意図的に侵害していると訴えている。

RECOMMEND NEWS

  1. エアロスミス、アメリカの骨董品発掘番組でおよそ40年前にツアーで使っていた車が発見される

  2. エアロスミス、バンド結成50周年を記念してラスベガスで連続公演を行うことが明らかに

  3. エアロスミスとポスト・マローン、MTV VMAでコラボ・パフォーマンスを披露

  4. エアロスミスのスティーヴン・タイラー、エルトン・ジョンやポール・マッカートニーと共作したいと語る

  5. エアロスミス、スティーヴン・タイラーの病気のために南米ツアーをキャンセル

  6. エアロスミスのスティーヴン・タイラー、セルフィを撮ろうと近づいて来たファンを追い返す

  7. ジョー・ペリーの来日公演にエクストリームのゲイリー・シェローンが参加することが決定

  8. エアロスミスのジョー・ペリー、9月に来日公演が決定

  9. ホーキング博士の訃報を受けてケイティ・ペリーやスティーヴン・タイラーらが追悼の意を表明

  10. エアロスミスのスティーヴン・タイラー、トランプ大統領に法的措置を取ったことが明らかに

  11. エアロスミスのスティーヴン・タイラー、ステージ復帰となる公演が決定