ジャニス・ジョプリン、『チープ・スリル』の50周年記念エディションのリリースが決定

ジャニス・ジョプリンが1968年に発表したアルバム『チープ・スリル』の50周年記念エディションが11月30日にリリースされることが決定している。

半世紀前は過激すぎるという理由でレコード会社から却下された幻のオリジナル・タイトル『セックス、ドープ&チープ・スリルズ』が表記された『チープ・スリル(50周年記念エディション)』には神話化された1968年のスタジオ・セッションから29曲(内25曲は未発表)のスタジオ・アウトテイクを含む30曲ものレアな演奏が収められる。本作には1968年4月12日にウィンターランド・ボールルームで録音された“Ball and Chain”の未発表ライヴ音源も収録されている。

『チープ・スリル(50周年記念エディション)』には、ジェファーソン・エアプレインのグレイス・スリック及びビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールティング・カンパニーのドラマーのデヴィッド・ゲッツによるライナーノートも収められる。その中でグレイス・スリックは次のように述べている「あの歌声を聞いた瞬間、なんて凄い、止め処なく溢れるままのあらゆる感情の爆発…と思った。ジャニスはエプロン姿が女性の象徴だった50年代からノーブラに象徴される女性解放の60年代へと難なく適応した。私たちはみんな新しく得た自由を思い切り謳歌したし、音楽にも反映されたわ。このアルバムの世界的成功のお陰で、それまでサンフランシスコのベイエリアだけで起きていた現象を世界中の人々が聞くことが可能になった。そして今、新しい世代がこの『チープ・スリル』体験を楽しむことができる」

このリリースの発表の前、ジャニス・ジョプリンの『グレイテスト・ヒッツ』は2018年7月31日にアメリカレコード協会より800万枚を売り上げたプラチナディスクに認定された。ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールティング・カンパニーのオリジナル盤『チープ・スリル』はアメリカレコード協会から200万枚の売上を超えプラチナディスクに認定されている。

「『チープ・スリル』は時代を超えて生き残る作品となったようだ」とデヴィッド・ゲッツは『チープ・スリル(50周年記念エディション)』のライナーノーツに綴っている。「それはこれがジャニス・ジョプリンという偉大なアーティストの最高傑作と言えるからなのかもしれない。間違いなくブラザー・アンド・ザ・ホールティング・カンパニーというバンドを最も忠実に表した作品であることは確かだ。さらに、ビッグ・ブラザー/ジャニスは1960年代のサンフランシスコ、サイケデリック、カウンター・カルチャーを体現したバンドであり、サウンドであったと付け加えておこう。そして、例えるとするなら、また50年という歳月によって生まれた見解から言わせて貰うなら、『チープ・スリル』は私にとって1968年という年のタイム・カプセルである。あの年はビッグ・ブラザー、ジャニス、そして1960年代のアシッドにどっぷり浸かって燃え尽きたカウンター・カルチャー世代が転機を迎えた瞬間だったのかもしれない」

本作の日本盤は12月5日にリリースされる。

リリースの詳細は以下の通り。

ジャニス・ジョプリン/ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールティング・カンパニー
『チープ・スリル(50周年記念エディション)』
2018年12月5日発売予定
解説・歌詞・対訳付
SICP5935-6(2枚組)/¥3,600+税
DISC 1
1. ふたりだけで (テイク3)
2. 愛する人が欲しい (テイク4)
3. サマ-タイム* (テイク2)
4. 心のかけら (テイク6)
5. ハリー (テイク10)
6. タートル・ブルース (テイク4)
7. オー、スウィート・マリー
8. ボールとチェーン(ライヴ、ウィンターランド・ボールルーム、4月12日、1968年)
9. 通行止め* (テイク1)
10. キャッチ・ミー・ダディ (テイク1)
11. イッツ・ア・ディール * (テイク1)
12. イージー・ワンス・ユー・ノウ・ハウ * (テイク1)
13. ハウ・メニー・タイムズ・ブルース・ジャム
14. フェアウェル・ソング (テイク7)

DISC 2
1. フラワー・イン・ザ・サン (テイク3)
2. オー、スウィート・マリー
3. サマ-タイム (テイク1)
4. 心のかけら (テイク4)
5. キャッチ・ミー・ダディ (テイク9)
6. キャッチ・ミー・ダディ (テイク10)
7. 愛する人が欲しい (テイク3)
8. ハリー (テイク9)
9. フェアウェル・ソング (テイク4)
10. ミズリー (テイク2&3)
11. ミズリー (テイク4)
12. マジック・オブ・ラヴ * (テイク1)
13. タートル・ブルース (テイク9)
14. タートル・ブルー(ラスト・ヴァーステイク1-3)
15. 心のかけら (テイク3)
16. フェアウェル・ソング (テイク5)
*の5曲を除き全て未発表

関連NEWS

  1. FestivalExpress

    Festival Express、7月の上映で『ジャニス』も同時上映されることが決定

  2. ボブ・ディランやマドンナらが滞在したチェルシー・ホテルの部屋の扉が競売で落札される

  3. FESTIVAL EXPRESS

    FESTIVAL EXPRESS、7月に東阪のZeppで上映されることが決定

  4. AmericanRock

    米国ロック・グッズの祭典「THE AMERICAN ROCK」、8月にお台場で開催が決定

  5. Janis Joplin

    Janis Joplin、映画『ジャニス』の東阪Zepp上映でトークショーの開催が決定

  6. ジャニス・ジョプリン、映画『ジャニス』が東阪のZeppで上映されることが決定

  1. Freddie Mercury

    Queen、Freddie Mercuryが「Crazy Little Thing Called Love」をあ…

    2021.07.27

  2. Noel Gallagher

    Noel Gallagher’s High Flying Birdsの女性コーラスが曲の書…

    2021.07.27

  3. Elton John

    Elton John、Apple Musicで配信の番組が300回目を迎えることに

    2021.07.27

  4. Manic Street Preachers

    Manic Street Preachers、Sunflower Bean参加の新曲「The Secret He…

    2021.07.27

  5. WANIMA

    PIZZA-LA×WANIMA コラボピザ今秋発売!明日コラボレーションを記念…

    2021.07.27

  6. アンテベラム

    ショーン・マッキトリックが新たに放つパラドックス・スリラー『ア…

    2021.07.27

  7. Chvrches

    Chvrches、最新シングル「Good Girls」のMV公開

    2021.07.27

  8. Madonna

    Madonna、ドキュメンタリー映像作品『マダムX』のトレイラー映像を…

    2021.07.27

  9. Imagine Dragons

    Imagine Dragons、最新シングル「Wrecked」のMV公開

    2021.07.27

  10. 氷川きよし

    氷川きよし ポップスアルバム第2弾 「You are you」 8月24日(火)発売 …

    2021.07.27

  1. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、 最終ラインナップ、タイムテーブル…

    2021.07.16

  2. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  3. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  4. Slow LIVE

    大人のミニフェス「Slow LIVE」 、今年は恵比寿The Garden Hall & …

    2021.07.01

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival’21、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、佐藤…

    2021.06.30

  6. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  7. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18