プリンス、未発表音源によるアルバムより“Mary Don’t You Weep”のビデオが公開

プリンスは未発表音源によるアルバム『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』より“Mary Don’t You Weep”のミュージック・ビデオが公開されている。

『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』は9曲を収録した35分の作品で、1983年に自宅スタジオでカセットにレコーディングされたプリンスによる未発表のピアノ弾き語り音源が収録される。

音源には1984年までリリースされなかった“17 Days”や“Purple Rain”、ジョニ・ミッチェルの“A Case Of You”のカヴァー、『サイン・オブ・ザ・タイムス』がリリースされるまで陽の目を見なかった“Strange Relationship”などが収録されている。

“Mary Don’t You Weep”のミュージック・ビデオはこちらから。

ビデオはスティンク・フィルムスのフィルムメーカー、サロモン・ライトヘルムの制作で、ニューヨークで撮影された。ビデオは銃社会とそれらが継続的に破壊的なインパクトをアメリカの若者に与えることに対して訴えかけるものとなっている。毎年、アメリカだけで1300人近くの子供が亡くなり、銃により負傷する人の数は5790人にのぼるという。

プリンスは2015年にボルチモアで起こった、フレディ・グレイの死やそれに関連した暴動に対して“Baltimore”というプロテスト・ソングをリリースしている。

デラックス・エディションの開封映像はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

プリンス
アルバム・タイトル:ピアノ&ア・マイクロフォン 1983
9月21日発売
通常盤:
WPCR-18037
フォーマット:CD、デジタル配信
¥2,400+税(CD)
デラックス・エディション:
WPZR-30796~97
フォーマット:CD+LP(輸入盤国内仕様、完全生産限定盤)
¥5,000+税
1. 17 デイズ
2, パープル・レイン
3. ア・ケイス・オブ・ユー
4. メアリー・ドント・ユー・ウィープ
5. ストレンジ・リレーションシップ
6. インターナショナル・ラヴァー
7. ウエンズデイ
8. コールド・コーヒー&コケイン
9. ホワイ・ザ・バタフライズ

RECOMMEND NEWS

  1. プリンス、致死量を遥かに超えるフェンタニルが体内から検出されたことが明らかに

  2. プリンス、死の直前に執筆中だった回想録が今年中に出版される見込みであることが明らかに

  3. プリンス、命日の前日となる4/20より“Nothing Compares 2 U”のプリンス・オリジナル版の配信が開始

  4. プリンス、ファースト・シングル“Soft And Wet”の共作権が競売にかけられる

  5. プリンス、その楽曲をオーケストラが演奏するコンサート・ツアーが発表に

  6. デーモン・アルバーン、プリンスとのコラボレーションを断った理由を明かす

  7. プリンス、未発表曲がスパイク・リー監督の映画に起用された経緯が明らかに

  8. プリンス、未発表音源によるアルバムは9月末のリリースか

  9. プリンス、未発表音源によるアルバムより“17 Days”の音源が公開

  10. ジャスティン・ティンバーレイクによるハーフタイム・ショウ、プリンスのホログラムが登場か

  11. プリンスの遺族、亡くなる1周間前に治療にあたった病院を訴えることに

  12. プリンスの遺族、彼の治療にあたった医師に対しても訴訟を起こしたことが明らかに

  13. プリンス、未発表音源によるアルバムより“Why the Butterflies”の音源が公開

  14. プリンス、幻のアナログ盤に約220万円の値がつけられることに

  15. プリンス、ペイズリー・パークから未発表音源が移転されたことを法的措置が浮上