デヴィッド・ボウイ、2000年のグラストンベリー・フェスの模様が完全版でリリースされることに

デヴィッド・ボウイは2000年のグラストンベリー・フェスティバルのパフォーマンスを収録したライヴ作品『グラストンベリー 2000』が11月30日にリリースされることが決定している。 2000年6月25日にヘッドライナーとして出演したデヴィッド・ボウイによるパフォーマンスを収録した本作は海外で2CD+DVD、3枚組LP、2枚組CD、デジタルという形態でリリースされ、、今回初めて完全版という形でリリースされる。 このグラストンベリー・フェスティバルでのパフォーマンスは、以前30分に編集された映像がテレビ番組として放送されており、また“Heroes”のライヴ映像も大回顧展「David Bowie Is…」で上映されていたが、完全版として発表されるのは今回が初となる。 また、本作品には元々英『タイム・アウト』誌のために書かれたデヴィッド・ボウイによるダイアリーも掲載されており、彼独特の語り口で、ショウに向かう心境などを綴っている。 「1990年当時から、僕は20世紀として残された時間を、大掛かりなグレイテスト・ヒッツ・ショウを行う事なく耐え抜いてきたんだ。あぁ、わかってるよ、ここ最近のショウでも4、5曲くらいのヒット曲はやってきたけどね、でも、大部分の曲はしばらくプレイしてこなかったんだ。ビッグで、みんなに良く知られている曲は、今年のグラストンベリーに火をつけることになるだろうね。まぁ、もちろんちょっとした運命のいたずらもやるつもりだ」 本作のアートワークはや『ザ・ネクスト・デイ』や『★(ブラックスター)』のアートワークを手がけたるジョナサン・バーンブルックが担当しており、著名な作家のキャトリン・モランによる原稿も掲載される。当時、キャトリン・モランは『タイムズ』紙にこの公演のレヴューを寄稿していた。 グラストンベリー・フェスティバルの主催者であるエミリー・イーヴィスは次のように語っている。「よく人に『グラストンベリーの中で誰が最高だった?』と訊かれることがあるんですが、頭に浮かぶのはいつも、デヴィッド・ボウイの2000年のパフォーマンスです。あの巨大な観衆の目を一瞬にして釘づけにしたあのパフォーマンスには、とても魅せられました。ボウイは会場のワーシー・ファームと深い関係があり、71年に初めてグラストンベリーに出演した時のことを話してくれました。農場にある家に宿泊したこととか、太陽が昇り始めた朝6時にパフォーマンスをしたこととか……とにかく彼は完璧なヘッドライン・パフォーマンスを見せてくれたのです。とても特別で、とてもエモーショナルなショウでした」 マイケル・イーヴィスも次のように続けている。「彼は間違いなく、世代を超えた偉大なるアーティスト3人のうちの1人だ。その3人とは、フランク・シナトラ、エルヴィス・プレスリー、そしてデヴィッド・ボウイさ」 『グラストンベリー 2000』のトラックリストは以下の通り。

CD 1: Introduction (Greensleeves) / イントロダクション Wild Is The Wind / 野性の息吹き China Girl / チャイナ・ガール Changes / チェンジズ Stay / ステイ Life On Mars? / 火星の生活 Absolute Beginners / アブソリュート・ビギナーズ

1

2

関連NEWS

  1. デヴィッド・ボウイ、71回目の誕生日を記念して“Let’s Dance”のデモ音源が公開

  2. ColdplayやArctic Monkeysら

    ColdplayやArctic Monkeysら、レーベルによるサンプル盤がオークションに

  3. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、“Let’s Dance”のビデオの舞台となったパブのオーナーが売却する理由を語る

  4. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、3Dのアートワークのために撮影された未公開映像がオンラインで公開

  5. DAVID BOWIE

    映画『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』、吉井和哉提供のミック・ロンソンの衣装が劇場ロビーに展示されることに

  6. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、“Heroes”の42周年を記念して公開されたMVが話題に

  7. ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、デヴィッド・ボウイの存在について語る

  8. DAVID BOWIE

    回顧展「DAVID BOWIE is」、アプリ版のナレーションをゲイリー・オールドマンが担当することが明らかに

  9. DAVID BOWIE

    『ピーキー・ブラインダーズ』のキリアン・マーフィー、劇中の帽子をDAVID BOWIEに贈った逸話を語る

  10. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、映画『ストーリー・オブ・マイライフ』のサウンドトラックに与えた影響が明らかに

  11. デヴィッド・ボウイ、ミュージカル『ラザルス』の映像がニューヨークで上映されることに

  12. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、イギリス国立宇宙センターでアポロ計画にちなんだイベントが開催されることに

  13. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、“Starman”の最初のデモ音源がオークションにかけられることに

  14. MADNESS

    MADNESS、DAVID BOWIEにドラムのフレーズを拝借された逸話について語る

  15. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、ストリーミング限定EPより“Baby Universal ’97”の音源が公開

  1. The National

    The National、『High Violet』リリース前夜に行ったライヴの映像が…

    2020.04.05

  2. Metallica

    Metallica、2017年9月8日に行われたパリ公演の映像が公開

    2020.04.04

  3. Billie Joe

    Green DayのBillie Joe、Johnny Thundersの“You Can’t Put Your Arm…

    2020.04.04

  4. The Weeknd

    The Weeknd、リリースした最新作にさらに3曲を追加

    2020.04.04

  5. Billie Eilish

    Billie Eilish、自身を騙る偽のソーシャル・メディア・アカウントに…

    2020.04.04

  6. The 1975

    The 1975、通算4作目となる新作の新たな発売日が決定&トラックリス…

    2020.04.04

  7. Ed O'Brien

    RadioheadのEd O’Brien、新型コロナウイルスから完治したこと…

    2020.04.04

  8. Taylor Swift

    Taylor Swift、新型コロナウイルスで経済的に困窮するファンに寄付

    2020.04.04

  9. Lady Gaga

    Lady Gaga、誕生日にWHOのテドロス・アダノム事務局長と電話をして…

    2020.04.04

  10. The 1975

    The 1975、新たなMVのためにファンから素材を募る

    2020.04.04

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’20、第2弾ラインナップを発表

    2020.04.03

  2. ARABAKI ROCK FEST.20

    ARABAKI ROCK FEST.20、今年は開催延期、2021年に4days開催へ

    2020.04.02

  3. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 第1弾アーティストにPOST MALONE、THE 1975、Liam Galla…

    2020.04.02

  4. THE CAMP BOOK 2020

    THE CAMP BOOK 2020、第3弾出演アーティストに氣志團、折坂悠太、石…

    2020.03.25

  5. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020、7月に開催決定

    2020.03.24

  6. Rocks ForChile

    Rocks ForChile、振替公演に全アーティストが出演

    2020.03.23

  7. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11に10-FEET、HEY-SMITHら

    2020.03.16

  8. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL’20 第3弾出演アーティスト&日割りが遂に発表!!…

    2020.03.12

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏 オフィシャルHPがオープン

    2020.03.06

  10. PACIFIC BEACH FESTIVAL

    PACIFIC BEACH FESTIVAL’20 第3弾アーティスト発表

    2020.02.10