メジャー・レイザー、トーヴ・ローを迎えた新曲“Blow that Smoke”が公開

メジャー・レイザーはトーヴ・ローをフィーチャリングに迎えた新曲“Blow that Smoke”が公開されている。

カリブ風のトラックとなっている“Blow that Smoke”だが、メジャー・レイザーとトーヴ・ローがコラボレーションするのは今回が初めてとなっている。

“Blow that Smoke”のリリック・ビデオはこちらから。

トーヴ・ローは今回の新曲について次のように語っている。「この曲を作るのにものすごく時間がかかったの。このコラボに参加できてとても嬉しいわ。」

「最初はディプロと私がお互いアイデアのやり取りをするだけだったけど、ある日、私のあるボーカル・レコーディングをどうしていいか分からないままディプロに送ったら、それを魔法のように素晴らしく使いこなしてくれたわ!私にとってこの曲は、少し無謀でロマンチックになって、普段持っていた悩みや、だるい日常からの甘い逃避行に出る感じの曲よ」

トーヴ・ローは今年6月、チャーリーXCXやアイコナ・ポップ、エリファント、ALMAを迎えた“Bitches”のミュージック・ビデオが公開されている。

トーヴ・ローは昨年11月にサード・アルバム『ブルー・リップス』をリリースしており、“Bitches”は同作に収録されているが、今回新たにフィーチャリングを迎えたリミックスが公開されている。

“Bitches”のミュージック・ビデオはこちらから。