ケシャ、最新曲“Here Comes the Change”のアコースティック・パフォーマンス映像が公開

ケシャは最新曲“Here Comes the Change”のアコースティック・パフォーマンス映像が公開されている。

“Here Comes the Change”はルース・ベイダー・ギンズバーグの伝記映画『オン・ザ・ベイシス・オヴ・セックス(原題)』に提供した楽曲となっている。

パフォーマンス映像はこちらから。

ルース・ベイダー・ギンズバーグは1970年代に女性解放運動の草分けとして活動したことで知られ、1993年にビル・クリントン大統領によって最高裁判事に指名されている。ミミ・レダーが監督を務める映画『オン・ザ・ベイシス・オヴ・セックス』ではフェリシティ・ジョーンズがルース・ベイダー・ギンズバーグを演じている。

映画『オン・ザ・ベイシス・オヴ・セックス』は12月25日にアメリカで公開される。

映画のトレイラー映像はこちらから。

RECOMMEND NEWS

  1. ケシャ、延期となっていた来日公演が10月に決定

  2. ケシャ、ルース・ベイダー・ギンズバーグの伝記映画に提供した“Here Comes the Change”のビデオが公開

  3. ケシャ、“I Need a Woman to Love”のミュージック・ビデオが公開

  4. ケシャ、4月に予定されていた来日公演が延期となることを発表

  5. パニック!アット・ザ・ディスコやケシャら参加の『グレイテスト・ショーマン』サントラのカヴァー作がリリース決定

  6. ザ・ストラッツ&ケシャ、米TV番組で“Body Talks”のパフォーマンスを披露

  7. ケシャ、4月に来日公演が決定