RadioheadのThom Yorke、Open Againのスタジオ・セッション映像を公開

Thom-Yorke

トム・ヨークは10月にリリースされた『サスペリア』のサウンドトラックより“Open Again”をアコースティックで披露する映像が公開されている。

映像はニューヨークのエレクトリック・レディランド・スタジオで行われたセッションの一部を撮影したもので、現地時間12月4日にオンラインで公開されている。

トム・ヨークはツイッターに次のように綴っている。「『サスペリア』のサウンドトラックより“Open Again”。最近ニューヨークのエレクトリック・レディランドで行ったセッションの一部を撮影したものだよ。アメリカ中の様々な局で流れる予定なんだ。まとまったら、さらなる情報を伝えるつもりだけど、今はコーヒーを飲んでいるところさ」

公開された“Open Again”のセッション映像はこちらから。

トム・ヨークは10月26日に、1979年に公開された同名作をルカ・グァダニーノがリメイクした映画『サスペリア』のサウンドトラックをリリースしている。25曲が収録されたこのサウンドトラックにはロンドン・コンテンポラリー・オーケストラや聖歌隊、パーシャ・マンスロブらが参加しているほか、トム・ヨークの息子であるノアが2曲でドラムを披露している。

トム・ヨークは先日、全米ツアーの初日となったソロ公演で『サスペリア』のサウンドトラックに収録されている“Unmade”を披露している。

トム・ヨークは現地時間11月23日に行ったフィラデルフィア公演の2度目のアンコールの中で、“Unmade”をライヴで披露している。“Unmade”はこの日、ソロ楽曲やアトムス・フォー・ピースの楽曲で構成されたセットの中で『サスペリア』から披露された唯一の楽曲となっている。

観客が撮影した“Unmade”のパフォーマンス映像はこちらから。

一方、トム・ヨークは先日、映画音楽を手掛けるバンドメイトのジョニー・グリーンウッドに「嫉妬していた」ことを明かしている。

ジョニー・グリーンウッドのような映画音楽の経験が豊富にある人物がいたことは今回の『サスペリア』の制作の助けになったかと訊かれると、トム・ヨークは次のように答えている。「正直に言うと、彼には少しだけ嫉妬していたんだ。ただ、自分にはできないと思ってやろうとはしなかったんだけどね」

また、トム・ヨークは先日、これまでやってきたものとは「まったく違う」とする「政治的な」ソロ・アルバムの存在を明かしている。「今回のやり方はコンピューターに依拠しているものが真逆なんだ」とトム・ヨークは語っている。

「僕らは多くのサウンドやらエフェクトやらで即興で演奏するんだ。アルバムを作るにはすごく妙なやり方だけど、すごく楽しいんだ」。また、コンピューターに飽きてしまったのかと尋ねられると、トム・ヨークは次のように答えている。「常に飽きてるよ」

関連NEWS

  1. トム・ヨーク、ナイン・インチ・ネイルズら、今年のデイ・フォー・ナイトに出演することが決定

  2. レディオヘッドの“Creep”を最も好きな世代を明らかにした調査が話題に

  3. Thom Yorke

    Thom Yorke、新たに手掛けたクラシック楽曲を披露するロンドンとフランスでの公演が正式発表に

  4. トム・ヨーク、5月から6月にかけてのヨーロッパ・ツアーを発表

  5. レディオヘッドのトム・ヨーク、インスタグラムへの最初の投稿で新曲の一部を公開

  6. Radiohead

    Radiohead、レア曲Ill Windのストリーミング・サービスでの配信が開始

  7. レディオヘッドのトム・ヨーク、映画『ファイト・クラブ』の音楽を依頼されていたことを明かす

  8. レディオヘッド、バンドとして15年ぶりに“True Love Waits”のオリジナル・バージョンを披露

  9. Atoms-For-Peace

    RadioheadのThom Yorke、ロサンゼルス公演でAtoms For Peaceが再結集することに

  10. レディオヘッド、2018年最初のライヴのセットリストが明らかに

  11. レディオヘッドのトム・ヨーク、『サスペリア』のサントラのストリーミングがスタート&“Unmade”のアニメが公開

  12. レディオヘッドのトム・ヨーク、『サスペリア』のサントラより新曲“Has Ended”が公開

  13. Radiohead

    Radiohead、バンドから数名がロックの殿堂入りの式典に出席すると報道

  14. レディオヘッドのトム・ヨーク、政治的なソロ・アルバムを制作していることを明かす

  15. Johnny-Greenwood

    RadioheadのJohnny Greenwood、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のサントラが初のアナログ盤に