Catfish And The Bottlemen、新曲LongshotのMVが公開

Catfish And The Bottlemen

キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンは新曲“Longshot”を壮大なミュージック・ビデオと共に公開している。

キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンは先日、現地時間1月8日に終了するカウントダウンをソーシャル・メディアに投稿して、カウントダウンの終了と共に新曲の公開が予告されていた。

キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンにとって実に3年以上ぶりの新曲となる“Longshot”は同日にBBCラジオ1のアニー・マックの番組で初公開された後で正式にリリースされている。

“Longshot”についてはバンドの長年のコラボレーターであるジム・キャンティが監督を務めたミュージック・ビデオも公開されている。ミュージック・ビデオはイギリスのサウス・シールズにある丘の上で撮影されたもので、フロントマンのヴァン・マッキャンがバンドメイトたちと合流して新曲をパフォーマンスするまでを上空から撮影したものとなっている。

“Longshot”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Longshot”は現時点で詳細がほとんど明らかになっていないバンドの来たるニュー・アルバムに収録される予定となっている。キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが最後にリリースしたアルバムは2016年の『ザ・ライド』となっており、バンドは同作で初となる全英1位を獲得している。『ザ・ライド』は2014年9月にリリースされたデビュー作『ザ・バルコニー』に続くアルバムとなっている。

“Longshot”をリリースしたキャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンは、来月のノッティンガム公演からUKツアーをスタートさせる予定となっているほか、3月からは全米ツアーも控えている。