Guns N’ RosesのSlash、少年時代のStonesのメンバーとの関わりについて語る

Guns N' RosesのSlash

ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュは、少年時代のザ・ローリング・ストーンズのメンバーとの関係について語っている。

イギリスで生まれたスラッシュは5歳の頃にアメリカのロサンゼルスに移住しており、母親はミュージシャンのコスチューム・デザイナーを務め、父親はアルバム・ジャケットの制作を行っていた。

スラッシュは現地時間1月27日にオーストラリアのテレビ番組「ザ・プロジェクト」に出演して、「13歳になる頃にはキース・リチャーズと出会っていたそうですが、彼からアドバイスをもらったことはありますか?」という質問に答えている。

「俺が13歳の時の話だよね?」とスラッシュは答えている。「それなら、キース・リチャーズではないよ。ロニー・ウッドの話だね。両親が音楽業界で働いていたから、たくさんのミュージシャンたちに囲まれて育ったんだ。ロニーとは(俳優の)シーモア・カッセルの家で会ったんだよ。スラッシュという名前はシーモアにもらったんだ。けど、当時の俺はギターを弾いていなかったから、そういう面に関してロニーからアドバイスをもらったことはなかったよ」

コメンテーターから当時のゴシップはないかと促されると、スラッシュはジョークを交えて次のように答えている。「ああ、当時起きていたことはみんな知りたくないと思うよ」

スラッシュは先日、ポッドキャスト「WTF・ウィズ ・マーク・マロン」に出演して10代の頃にザ・ローリング・ストーンズの曲を弾いていたことを明かしている。

「途中で(ギターの)レッスンを受けるのを辞めて、独学でやり始めたんだ」とスラッシュは語っている。「キース・リチャーズや(元ザ・クラッシュの)ミック・ジョーンズの曲みたいな、オープン・コードの曲を弾いていたんだ……徹底的にやり込んだというわけではないんだけどね。キースはオープン・コードのテクニックが豊富なんだけど、個人的にはあまりそそられなかったんだ」

「今なら当時よりもたくさんのことを知っているけど、ミック・テイラーのリードギターは大抵、シングル・ノートになっているよね。“Can You Hear Me Knocking”のソロなんかがそうだ。当時はギターを肌身離さず持っていたよ。パナソニック製のテープデッキやカセットの周りを、ギターだけを持って歩き回っていたものさ」

関連NEWS

  1. Guns N' RosesのSlash

    Guns N’ RosesのSlashの元妻、彼にまつわる品々を競売に出すことが明らかに

  2. マニックスのニッキー・ワイアー、ガンズ・アンド・ローゼズのデビュー作の偉大さを語る

  3. ronniewood

    The Rolling Stonesのronnie wood、バンドをピカソ風に描いた絵画を公開

  4. ガンズ・アンド・ローゼズとコールドプレイ、歴代興行成績のトップ10に入ったことが明らかに

  5. Slash

    Slash、映像作品のために公演中に撮影した映像を提供してくれるようファンに呼びかける

  6. Guns N' Roses

    Guns N’ Rosesのダフ・マッケイガン、バンドの新作についてさらに言及

  7. The Rolling Stones

    The Rolling StonesのMick Jagger、心臓の手術跡初となるインタヴューに応じる

  8. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、「ノー・フィルター」ワールド・ツアーの興行成績が歴代8位に

  9. ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、新作より“Driving Rain”のミュージック・ビデオが公開

  10. Keith Richards

    The Rolling StonesのKeith Richards、ソロ作『トーク・イズ・チープ』を語る

  11. ローリング・ストーンズ、ヨーロッパ・ツアー初日のセットリストが明らかに

  12. AmericanRock

    米国ロック・グッズの祭典「THE AMERICAN ROCK」、8月にお台場で開催が決定

  13. ガンズ・アンド・ローゼズ、バンド史上初となるハワイ公演の日本語ポスターが公開

  14. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、展覧会「Exhibitionism」の開催期間の延長が決定

  15. リアム・ギャラガー、ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることが明らかに