The Rolling StonesのKeith Richards、フロントマンとしてのMick Jaggerに賛辞を送る

Mick-Jagger-Keith-Richards-Rolling-Stones-720x457

ザ・ローリング・ストーンズのギタリストであるキース・リチャーズは新たなインタヴューの中でミック・ジャガーのフロントマンとしての力量に賛辞を送っている。

キース・リチャーズはソロ・デビュー・アルバム『トーク・イズ・チープ』の30周年記念盤が3月29日にリリースされる。米『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙の新たなインタヴューの中でソロ活動を始めた時にフロントマンを務めることがどれだけ大変なことかを分かったと語っている。

「ミックの仕事、その全部をすごく理解できたよね。フロントマンでいるってことはノンストップなんだよ。ずっとなんだよね。それが俺が学ばなければならなかったことだよね。フロントマンでいることのプレッシャーも理解するようになったよ。ミックはというと、自分のやるべきことを分かっていたんだ」

キース・リチャーズはこう続けている。「正直に言うと、すこし戸惑ったよ。それで、すぐに、これが自分の羽を広げるための機会だって気がついたんだ」

『トーク・イズ・チープ』でキース・リチャーズはドラマーのスティーヴ・ジョーダンと共に全曲を作曲している。

「“Take It So Hard”はスティーヴと俺で初めて一緒にやってみた曲なんだ。後回しにしていた曲なんだよね。確か84年くらいに最初にギターリフを思いついたんだけどさ」

「フロントマンとしてどうやって歌うかを見つけ出すのは最大のチャレンジだったね。ザ・ローリング・ストーンズでの日々では、マイクの前に立ってちょっと歌って引っ込むだけだったからさ。ずっとは歌っていなかったね」

「“Take It So Hard”では、『初めから終わりまで全部歌うんだよな。どうやってやるんだ?』と考える必要があってね。リード・シンガーとしてのあり方についてたくさん学んだよ」

ザ・ローリング・ストーンズは最新のベスト盤『HONK』を4月19日にリリースすることも決定しているほか、「EXHIBITIONISM ー ザ・ローリング・ストーンズ展」が3月15日よりTOC五反田メッセで開催されている。

関連NEWS

  1. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、『ロックンロール・サーカス』の再発盤のティーザー映像が公開

  2. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、東阪Zeppでのハイド・パーク公演上映で数量限定のポスター・プレゼントが決定

  3. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、『ヴードゥー・ラウンジ』ツアーの日本公演映像の再発が決定

  4. ローリング・ストーンズ、12/2午前5時よりグローバル・リスニング・イベントを開催

  5. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、新たな映像作品より“Like A Rolling Stone”の映像が公開

  6. ローリング・ストーンズ、マンチェスター公演にリアム・ギャラガーが出演しなかった理由を語る

  7. ローリング・ストーンズ、『ベガーズ・バンケット』50周年記念盤のリリースが決定

  8. ライアン・アダムス、ストーンズの『メインストリートのならず者』を全編演奏するライヴを開催

  9. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、NASAが火星の岩石をRolling Stones Rockと命名

  10. ローリング・ストーンズ、約170メートルを歩くのを避けるため交通ルールを変えるよう主張

  11. ローリング・ストーンズ、『ヴードゥー・ラウンジ』ツアーの映像作品が完全版でリリースされることに

  12. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、東阪のZeppにて映画『LET’S SPEND THE NIGHT TOGETHER…Live it!』の上映が決定

  13. Paul McCartney

    Paul McCartney、ロンドンのO2アリーナ公演のオフィシャル映像が公開

  14. ローリング・ストーンズ、『ヴードゥー・ラウンジ』完全版映像作品より“Happy”の映像が公開

  15. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、新たなベスト盤のトレイラー映像が公開