Liam Gallagher、ドキュメンタリー作品『アズ・イット・ワズ』が完成したことを明かす

Liam Gallagher

リアム・ギャラガーは今年の公開が見込まれている新たなドキュメンタリー作品『アズ・イット・ワズ(原題)』が完成したことを明かしている。

2018年に制作が発表されていたこのドキュメンタリーは、「オアシス時代の目も眩むような、まさに“Champagne Supernova”と言える時期の成功から、追放されて、退屈さと酒、法廷闘争による音楽的につらい日々の中で迷い、窮地に立たされたロック史上最も偉大なフロントマンの1人を描いた感動的なストーリー」を描いたものだという。

“Chinatown”のミュージック・ビデオも手がけたチャーリー・ライトニングが監督を務めており、本作では「リアム・ギャラガーがノエル・ギャラガーの陰から抜け出して世界屈指のバンドから1人でスタートし、裸一貫で、隠れる場所などない中でその期待に応えていく」様子が描かれているという。

リアム・ギャラガーは今回、このプロジェクトが完成したことをツイッターで明かしており、作品の出来に非常に満足しているという。

「『アズ・イット・ワズ』の映像を観たよ。大傑作だね」とリアム・ギャラガーはツイートしている。

「『アズ・ユー・ワー』や『アズ・イット・ワズ』に参加してくれたみんながよくやってくれたんだ。こういうバカな奴を求めていたんだ」

チャーリー・ライトニングは2018年に、同作について「史上最高のロックンロールの復活劇の1つを、あらゆる面で体験できる」ものだと語っている。

ドキュメンタリーの公開日については現時点で明らかになっていないものの、リアム・ギャラガーは今夏にヨーロッパでいくつかの公演を行うことが発表されている。

2017年にソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』をリリースしているリアム・ギャラガーは現在スタジオで次回作に取り組んでおり、新作は今年のリリースが見込まれている。

リアム・ギャラガーは昨年の12月に、ロサンゼルスで「ソングライター軍団」といることを明かしているほか、「人生を変えるような曲を20曲」作っているとツイートしている。

関連NEWS

  1. リアム・ギャラガー、ツイッターが自身のキャリアを「潰す」可能性があると語る

  2. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ロンドン公演で新曲“Shockwave”をライヴで初披露

  3. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noelの家族がソーシャル・メディアで悪口を言われることについて言及

  4. スパイス・ガールズ、リアム・ギャラガーに影響を受けたドキュメンタリー作品を制作か

  5. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、一連のツイートでBBCや『ザ・サン』紙を批判

  6. iam Gallagher

    Liam Gallagher、来週ロンドンでプレミアムな公演を行うことが明らかに

  7. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、パートナーと婚約したと報道

  8. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherとの口論に他の家族を巻き込んでしまったことを謝罪

  9. リアム・ギャラガー、ワイト島フェスティバルより“Some Might Say”の映像が公開

  10. リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガーに家族仲を取り戻そうと改めて呼びかける

  11. リアム・ギャラガー、オアシス再結成の呼びかけに対する兄のノエルの反応に言及

  12. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーにオアシスの再結成を持ちかける

  13. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、新作に息子が参加していることが明らかに

  14. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、インスタグラムで昨年12月の“Some Might Say”の映像を公開

  15. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーの新作をツイッターで批判