Arcade Fire、ティム・バートンの映画に提供した“Baby Mine”の一部が公開

Arcade Fire

アーケイド・ファイアはティム・バートンによる映画『ダンボ』の実写化に提供した“Baby Mine”の一部が公開されている。

映画『ダンボ』は3月29日に日本でも公開されることが決定しており、同日にサウンドトラックがリリースされることも決定している。“Baby Mine”は映画のエンド・ロールで使用されることが決定している。

今回公開された映像はこちらから。

楽曲にはアーケイド・ファイアのメンバーのほか、ウィン・バトラーとウィル・バトラーの母親がハープで参加しており、ウィン・バトラーとレジーヌ・シャサーニュの子どももトライアングルで参加している。

映画『ダンボ』のトレイラー映像はこちらから。

関連NEWS

  1. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、オンライン・フェスティバルに出演

  2. Arcade Fire

    Arcade Fireのリチャード・リード・パリー、大阪のFlake Recordsでインストア・イベントを開催

  3. Arcade Fire

    Arcade Fireのリチャード・リード・パリー、11月に来日公演が決定

  4. アーケイド・ファイア、最新作より“Chemistry”のミュージック・ビデオが公開

  5. Richard Reed Parry

    Arcade FireのRichard Reed Parry、大阪公演がキャンセルに

  6. Arcade Fire

    Arcade Fire、映画『ダンボ』のサウンドトラックより“Baby Mine”の音源が公開

  7. アーケイド・ファイアのウィン・バトラー、最新作やそのプロモーション方法について振り返る

  8. Win Butler

    Arcade FireのWin Butler、DAVID BOWIEに黒い星の絵を買っていた逸話を語る

  9. Arcade Fire

    Arcade Fire、大統領選の特別番組で新曲“Generation A”を披露