The Prodigyのキース・フリント、最後の日々の様子が明らかに

The Prodigy

ザ・プロディジーのキース・フリントが亡くなったことを受けて、キース・フリントの最後の日々が明らかになってきている。

キース・フリントはエセックスのダンモウにある自宅で亡くなっているところを発見されている。警察は『NME』にその死について事件性はないとしており、ザ・プロディジーのメンバーはソーシャル・メディアで自殺だったことを明かしている。

死の直前にキース・フリントと親交があった人々はその様子について語り始めており、彼について「ポジティヴで自信に溢れていた」としているほか、パブでは「場の中心人物」だったという。

亡くなる2日前にチェルムスフォードで行われたパークランで「目覚ましい」自己ベストを記録していたキース・フリントだが、地元のパブでは自身のパーソナル・トレイナーにランチをご馳走していたところが目撃されている。ガルヴィン・グリーン・マンの他の客によれば、彼は「幸せそう」だったという。

「メールオンライン」にある人物は次のように語っている。「彼は自己鍛錬といかに健康かについてポジティヴで自信に溢れていたように見えました。彼が無理をしていると思う人はパブには誰もいませんでした」

チェルムスフォード近くにあるキース・フリントが所有していたパブ、レザー・ボトルで働いていたディ・ベネットはキース・フリントについて「場の中心人物」だったと語っている。「彼のヘアドレッサーがライヴのためによく店で彼の髪を染めていました」と彼女は語っている。「彼はよく常連を笑わしていました。彼はお気に入りのブラッキーという馬に乗って飲みに来てました」

ディ・ベネットはキース・フリントが「失敗に寛容だった」として、地元の人々とパーティーを開き、常連の夕食をおごっていた時のことを振り返っている。「彼はやるとなったら、パーティーのやり方を知っている人でした。でも、ツアーのスケジュールが入っている時は彼は飲むのを止めて、パーソナル・トレイナーと共にランニングやワークアウトを行っていました。彼は必要であれば、規律をもって動く人だったのです」

「彼について悪口を言う人はいませんでした。この界隈でも非常に惜しまれることになるでしょう」

キース・フリントは亡くなる時にエセックスの家を売ろうとしていたことが報じられており、先週の3月1日に不動産会社のアンダーソンは物件の詳細を掲載している。物件は「150万ポンド(約2億2000万円)以上」となっており、「14世紀に建てられた第2級建築で、4つのベッドルームがある家」だったという。その後、掲載は削除されている。

また、キース・フリントは反ハンティングの抗議を受けて、パブのレザー・ボトルも売却したがっていたと言われている。パブは地元のキツネ狩りハンターが集まる場所となっていたことで知られており、2016年にハッカー集団「アノニマス」の標的となっていた。抗議をする人々は一度ならずパブに姿を現し、狩猟を止めさせようとしていたという。キース・フリントはパブを2014年に購入しており、2017年に営業を停止している。

一方、グラストンベリー・フェスティバルの主催者であるエミリー・イーヴィスはザ・プロディジーのキース・フリントに追悼の意を表するのに加わって、ザ・プロディジーが今夏のグラストンベリー・フェスティバルに出演予定だったことを明かしている。

「キース・フリントが亡くなったと聞いて非常に悲しんでいます」とエミリー・イーヴィスは記している。「彼は何度もザ・プロディジーとして出演してくれましたし、2019年にもブッキングされていました」

関連NEWS

  1. The Prodigy

    The Prodigy、キース・フリントの死について声明を発表

  2. The Prodigy

    The Prodigyのキース・フリント、エセックスでの葬列に多くのファンが参加

  3. The Prodigy

    The Prodigy、2010年に行われたミルトン・キーンズ・ボウルでのライヴ映像が公開

  4. The Prodigy

    The ProdigyのKeith、彼に追悼の意を表したクリスマスの電飾が話題に

  5. The Prodigy

    The Prodigy、今年のグラストンベリー・フェスティバルに出演予定だったことが明らかに

  6. kelly-jones-keith-flint

    Stereophonics、The Prodigyのキース・フリントから影響を受けた曲を明かす

  7. プロディジー、3年ぶりとなる新作のリリースを発表&新曲“Need Some1”を公開

  8. The Prodigy

    The Prodigyのキース・フリント、地元近くに彼を追悼する壁画が登場

  9. Keith Flint

    The ProdigyのKeith Flint、私物がオークションに出品されることが明らかに

  10. The Prodigy

    The Prodigy、メンタル・ヘルスに関するメッセージをインスタグラムに寄せる

  11. Maxim

    The ProdigyのMaxim、12月4日発売ソロ・アルバムからの先行シングルが本日J-WAVEで初オンエア

  12. The Prodigy

    The Prodigy、新たな音源に取り組むためにスタジオに入っていることが明らかに

  13. The Sex Pistols

    The Sex Pistolsのジョン・ライドン、The Prodigyのキース・フリントに追悼の意を表明

  14. The Prodigy

    The Prodigy、ファンも参列できる葬儀の詳細が明らかに

  15. The Prodigy

    The Prodigy、“Smack My Bitch Up”の共作者がキース・フリントとの思い出を振り返る

  1. 沢田研二

    沢田研二ソロ・デビュー50周年記念! 1973年から1990年のTBSテレビ…

    2021.02.26

  2. THE YELLOW MONKEY

    THE YELLOW MONKEY『30th Anniversary THE YELLOW MONKEY SUPER DOM…

    2021.02.25

  3. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys、町内春のファン祭り 4月FCツアー開催決定

    2021.02.25

  4. SPiCYSOL

    SPiCYSOLがメジャーデビュー!「繋がり」をテーマに1stEP「ONE-EP」…

    2021.02.25

  5. 斉藤和義

    斉藤和義、映画『半径1メートルの君~上を向いて歩こう~』主題歌「…

    2021.02.25

  6. yonawo

    yonawo、1stフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」がマーブルヴァ…

    2021.02.25

  7. Motorhead

    Motorhead、2012年のベルリン公演を収録したライヴ作品がリリースさ…

    2021.02.25

  8. The White Stripes

    The White Stripes、『フロム・ザ・ベースメント』の全編映像が公開

    2021.02.25

  9. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、30歳の誕生日に際してニュー・アルバムを今年リリース…

    2021.02.25

  10. Shura

    Shura、最新作のデラックス盤より新曲「Obsession」が公開

    2021.02.25

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14