amazarashi テクノロジーとライブを融合させた武道館ライブ映像作品「朗読演奏実験空間 新言語秩序」アートワーク・収録曲詳細発表

amazarashi

amazarashiが3月27日にリリースされる、昨年開催の武道館ライブ映像作品「amazarashi LIVE 朗読演奏実験空間 新言語秩序」のアートワークと収録曲等などの詳細を発表した。
このライブは、昨年の11月16日に開催された、amazarashiの初武道館ライブ「朗読演奏実験空間 新言語秩序」を映像化したもの。
秋田ひろむ書き下ろしの小説『新言語秩序』を中心とし、楽曲やライブ演出にとどまらず、現実世界の中でオーディエンスがさまざまなカタチで継続的に『新言語秩序』の世界を体験するまったく新しいアーティストによる表現作品群として開催されました。
「朗読演奏実験空間 新言語秩序」は、武道館公演のために専用アプリ「新言語秩序アプリ」を配信行い、秋田ひろむが書き下ろしたストーリーを軸に、楽曲の公開、検閲を解除できるシステムでのMVの観覧など、テクノロジーとライブが融合された世界観を作り出した。
ライブ当日には、観客はそのアプリを使用しライブ中にスマホをステージへかざすことで演出に参加したり、スマホをかざすことでアーティストに向けてアクションし、アーティストはスマホにメッセージを届けることでそれに応える、という新しいコール&レスポンスのかたちをテクノロジーによって実現させた世界初の試みを行ったライブになった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

公開されたアートワークは小説「新言語秩序」の世界をイメージしたものとなっており、小説の中に登場する組織「新言語秩序」とそれに抵抗する「言葉ゾンビ」を連想される”EVIDENCE”と書かれたジップロックケースと封入される「”独白”リリック ロングTシャツ」のデザインが公開された。
「独白」は、このライブの最後の曲で、主人公の「実多」が群集の前で自身のホントの気持ちを独白するシーンで用いられた楽曲で、”秋田ひろむ”がセレクトした一説がバックプリントでデザインされている。
合わせて、購入者特典ステッカーも公開。今回は、カメラのフラッシュなどで隠れている絵柄が浮かびあがるリフレクト印刷を使用したステッカーになっている。
Blu-rayとDVDのリリースで追加生産なしの数量限定でリリースされる完全生産限定盤には、小説「新言語秩序」を入れ込んだフルカラー豪華ブックレット、ライブ音源をフル収録した2枚組のCDがLPジャケットに封入される。
また、2月13日発売されたニューシングル「さよならごっこ」の収録されたLyric Speaker×amazarashi「それを言葉という」のリリックビデオが本日よりyoutube上に公開されている。

amazarashi LIVE Blu-ray & DVD「amazarashi LIVE 朗読演奏実験空間 新言語秩序」特設サイトa

https://www.amazarashi.com/newlogosorder/movie/
2019年3月27日発売

<完全生産限定盤>
[Blu-ray+2CD+”独白” リリック ロングTシャツ]
価格:¥7,300+税 / 品番:AIXL-110~113
ジップロックパッケージ仕様 / LPジャケット

小説「新言語秩序」封入
[予約]https://smar.lnk.to/rgJSlAS
[DVD+2CD+”独白” リリック ロングTシャツ]
価格:¥6,300+税 / 品番:AIBL-9420~9423
ジップロックパッケージ仕様 / LPジャケット

小説「新言語秩序」封入
[予約]https://smar.lnk.to/ZpktwAS


<通常盤>
[Blu-ray]
価格:¥5,300+税 / 品番:AIXL-114
小説「新言語秩序」封入
[予約]https://smar.lnk.to/sO7CXAS
[DVD]
価格:¥4,300+税 / 品番:AIBL-9424
小説「新言語秩序」封入
[予約]https://smar.lnk.to/SBU6EAS

<TRACK LIST>
amazarashi LIVE 朗読演奏実験空間 新言語秩序 at Nippon Budokan 2018.11.16
Disc1[Blu-ray & DVD] (完全生産限定盤・通常盤共通)
イントロダクション
ワードプロセッサー
リビングデッド
空洞空洞
季節は次々死んでいく
新言語秩序1章「私は言葉を殺さなくてはならない」
自虐家のアリー
フィロソフィー
ナモナキヒト
命にふさわしい
新言語秩序2章「出会いと暴力」
ムカデ
月が綺麗
吐きそうだ
しらふ
新言語秩序3章「言葉を消した、という言葉は消えなかった」
僕が死のうと思ったのは
性善説
空っぽの空に潰される
カルマ
新言語秩序4章「デモ、そして独白」
独白
エンドロール
<LIVE CD(完全生産限定盤のみ収録)>
Disc2[CD]
1 独白(イントロダクション)
2. ワードプロセッサー
3. リビングデッド
4. 空洞空洞
5. 季節は次々死んでいく
6. 自虐家のアリー
7. フィロソフィー
8. ナモナキヒト
9. 命にふさわしい
Disc3[CD]
1. ムカデ
2. 月が綺麗
3. 吐きそうだ
4. しらふ
5. 僕が死のうと思ったのは
6. 性善説
7. 空っぽの空に潰される
8. カルマ
9. 独白
<購入者特典・オリジナルリフレクトステッカー>
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く):オリジナルステッカー(A)
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ):オリジナルステッカー(B)
・HMV全店(ローチケHMV/一部店舗除く)・全国のローソン・ミニストップ店頭Loppi端末:オリジナルステッカー(C)
・Amazon.co.jp:オリジナルステッカー(D)
・楽天ブックス:オリジナルステッカー(E)
※デザインは、後日公開。

関連NEWS

  1. あいみょん

    あいみょん 5月から始まる10公演に渡る対バンツアーに木村カエラ、My Hair is Bad、竹原ピストル、平井堅ら

  2. amazarashi

    amazarashi、ニューアルバムより 「とどめを刺して」ティザー映像公開

  1. Post Malone

    Post Malone、Pearl Jamの「Better Man」をカヴァーしたパフォーマ…

    2022.06.30

  2. Sarah Brightman

    Sarah Brightman、YOSHIKIをスペシャル・ゲストに迎える来日公演が1…

    2022.06.30

  3. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival 2022、BBCの放送・配信で最も観られたアーテ…

    2022.06.30

  4. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、大きな手術を行ったことを受けて妻のシャロンが声明…

    2022.06.30

  5. Bruce Dickinson

    Bruce Dickinson、歌えなくなったら後任に変えてほしいと語る

    2022.06.30

  6. Kanye West

    Kanye West、アディダスによるサンダルの新製品を「偽物のイージー…

    2022.06.30

  7. ChiyoTia

    ChiyoTia、Maroon 5の「Sunday Morning」をカバー

    2022.06.30

  8. KISS

    KISS、オーストリアのウィーンで行った公演でオーストラリアの国旗…

    2022.06.30

  9. Tedeschi Trucks Band

    Tedeschi Trucks Band、4作連続リリースの第2弾のコンパニオン・ヴ…

    2022.06.30

  10. Green Day

    Green Day、銃規制に反対するテッド・クルーズ議員を名指しした演出…

    2022.06.30

  1. FUJI ROCK FESTIVAL’22、3つのステージ出演者発表!

    2022.06.24

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、追加のラインナップを発表

    2022.06.17

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 追加出演アーティスト発表

    2022.06.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022 出演アーティスト第2弾発表

    2022.06.16

  5. FUJI ROCK FESTIVAL’22 出演者第6弾発表!

    2022.06.10

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、新たな出演者と出演キャンセルが明らかに

    2022.06.03

  7. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第3弾出演アーティストを発表

    2022.05.24

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’22、第3弾でYOASOBI、Mogwaiら

    2022.05.20

  9. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  10. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19