Sam Smith、性別を限定しないノンバイナリーに対する自身の見解を語る

Sam Smith

サム・スミスはノンバイナリー(自身のジェンダーを男性や女性のどちらかに限定しない)としての自覚を持つことについて新たなインタヴューの中で赤裸々に語っている。

サム・スミスはモデル兼テレビ司会者のジャメーラ・ジャミルに初めて話す話題だとしながら、「ずっと身体の中でちょっとした戦争があった」と明らかにしている。

サム・スミスはノンバイナリーやジェンダークィアであると公言している人々に自分を重ね合わせたことで発見があったと述べており、彼らの話は自分にも覚えがあったと語っている。

サム・スミスはそうした気付きの中で身体が「女性的な」反応を示したことに憤りを感じたこともあることを明かしている。彼は続けてノンバイナリーやジェンダークィアであると公言している人々の話が最初は不安をもたらすこともあったとしている。「自分自身のこともよく分からなかったんだよ」とサム・スミスはジャメーラ・ジャミルに語っている。

「ノンバイナリーやジェンダークィアといった言葉を目にして、そのことについて調べて、そうした人々の話を聞いてね。『おいおい、自分のことじゃないか』って思ったんだ」

こうした言葉についてどのように考えているのかについて、サム・スミスは次のように続けている。「君は君でしかないんだ。あらゆる差異が混ざりあったものであり、君だけの特別な創造物なんだよ。それが僕の理解だよ」

「自分は男性でも女性でもない、その間に位置していると思ってる。すべてはグラデーションの中にあるわけでね。性的区別も同じことだよ」

インタヴューの全編映像はこちらから。

昨年、サム・スミスはBBCとネットフリックスの共同制作による『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』のリメイク作品に新曲を提供している。

“Fire on Fire”と名付けられた新曲は昨年9月にBBCコンサート・オーケストラとともにアビイ・ロード・スタジオでレコーディングが行なわれている。

サム・スミスはまた、今年のブリット・アウォーズにカルヴィン・ハリス、デュア・リパ、ラグ・アンド・ボーン・マンといったアーティストともに出演してパフォーマンスを行っている。最優秀プロデューサー賞を受賞したカルヴィン・ハリスはヒット曲をマッシュアップしたメドレーを披露している。

関連NEWS

  1. カルヴィン・ハリス&サム・スミス、“Promises”のミュージック・ビデオが公開

  2. Sam Smith

    Sam Smith、新型コロナウイルスの影響で新作のタイトルとリリース日を変更することに

  3. Sam Smith

    Sam Smith、通算3作目となる『ラヴ・ゴーズ』を10月30日にリリースすることを発表

  4. Sam Smith

    Sam Smith、5月1日に待望の新作のリリースが決定&新曲“To Die For”が公開

  5. Taylor Swift Lady Gaga

    Taylor Swiftら、Lady Gagaがキュレーターを務める新型コロナ救済コンサートに出演

  6. Sam Smith

    Sam Smith、ドナ・サマーの“I Feel Love”のカヴァー音源が公開

  7. Sam Smith

    Sam Smith、自身の抱えている不安にいかに対処しているかについて語る

  8. Sam-Smith

    Sam Smith、ニュー・シングル“How Do You Sleep?”のMVが公開

  9. Sam Smith

    Sam Smith&Demi Lovato、コラボによる新曲“I’m Ready”が公開

  10. Sam Smith、Fifth Harmony

    Sam Smith、Fifth Harmonyのノーマニとのコラボレーションによる新曲のリリースが決定

  11. Sam Smith

    Sam Smith、Coldplayの“Fix You”をカヴァーしたスタジオ・ライヴ映像が公開

  12. Sam Smith

    Sam Smith、BBCによるアニメーション作品に提供した新曲Fire On Fireが公開

  13. サム・スミス、リリー・アレン、ジェイムス・ベイら、英TV番組でのパフォーマンス映像が公開

  14. calvin

    Calvin Harris、Dua LipaやSam Smithらと共演したブリット・アウォーズ授賞式の映像が公開

  15. 5 Seconds Of Summer

    5 Seconds Of Summer、“Dancing with a Stranger”をカヴァー

  1. Declan McKenna

    The Rolling Stones、6つの年代で全英アルバム・チャート1位を獲得…

    2020.09.20

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney、“Back In Brazil”について語った舞台裏映像が公開

    2020.09.20

  3. Billie Eilish

    Billie EilishやTaylor Swiftら、有権者登録を促す運動に参加

    2020.09.20

  4. John Lennon

    John LennonとYoko Ono、10月の展覧会に際してアダム エ ロペとのコ…

    2020.09.19

  5. Alicia Keys

    Alicia Keys、新作のリリースに伴って日本のファンへのメッセージ動…

    2020.09.19

  6. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、アーカイヴ音源のリリースが決定&“House of the Ri…

    2020.09.19

  7. Fender

    Fender、新型コロナウイルスのパンデミックによって過去最高の売上…

    2020.09.19

  8. Beastie Boys

    Beastie Boys、95年リリースのハードコアEPが初めてストリーミング…

    2020.09.19

  9. Declan McKenna

    Declan McKenna、The Rolling Stonesとのチャート争いの最中で挑発…

    2020.09.19

  10. Style Council

    Style Council、新たなアンソロジー『ロング・ホット・サマー』のリ…

    2020.09.19

  1. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス、第4弾アーティストにNot…

    2020.09.02

  3. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020、第3弾出演アーティストにOAU、怒髪天、四…

    2020.08.28

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  5. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  6. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  7. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  8. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  9. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14