Tyler The Creator、自身のイギリスへの入国を禁止したテリーザ・メイ首相の辞任に言及

Tyler The Creator

タイラー・ザ・クリエイターはテリーザ・メイ英首相が辞任を発表したことに反応を示している。

テリーザ・メイ首相は現地時間5月24日に、現地時間6月7日をもって保守党の党首を辞任し、後任となる新たな党首の選考を行うことを発表している。テリーザ・メイ首相は会見の中で、イギリスのEU離脱に向けて全力で取り組んできたとして、実現できなかったことを「とても残念」に思っていると述べている。

テリーザ・メイ首相の辞任をめぐっては、オンライン上で様々な意見が寄せられているものの、タイラー・ザ・クリエイターが彼女の辞任を惜しんでいないという。

タイラー・ザ・クリエイターは2015年に、当時内務大臣を務めていたテリーザ・メイから今後3年から5年にわたってイギリスへの入国を禁じられたとして、サード・アルバム『チェリー・ボム』を引っさげたイギリスでの公演のキャンセルを余儀なくされたことを発表している。タイラー・ザ・クリエイターのマネージャーのもとにテリーザ・メイから送られてきた手紙には当時、タイラー・ザ・クリエイターが『バスタード』や『ゴブリン』のアルバムで書いていた歌詞について、「同性愛についての侵害や偏見を助長」し、「テロ的な行動を引き起こさせる視点での憎しみを造成する」ものだと綴られていたという。

タイラー・ザ・クリエイターは当時、『ガーディアン』紙に対して自身の人種のために入国を禁じられたと感じているとして、次のように語っている。「子供たちが黒人をアイドルとして見るようになったという事実を認めたくなかったんじゃないかって思うようになったよ」とタイラー・ザ・クリエイターは語り、イギリスの税関で止められた日については「これまででサイアクな日の一つだった」と振り返っている。

先週発表されたロンドンでのサプライズ・ライヴはキャンセルとなったものの、今年9月に予定されているロンドンのブリクストン・アカデミーでの3公演が既にソールドアウトとなっているタイラー・ザ・クリエイターは今回、辞任を発表したテリーザ・メイ首相への勝利宣言とも取れるツイートをツイッターに投稿している。

タイラー・ザ・クリエイターはツイッターに一言、「テリーザは去り、俺が戻ってきた」と投稿している。

一方、タイラー・クリエイターは先日、最新作『イゴール』に収録されている“EARFQUAKE”が元々はリアーナやジャスティン・ビーバーのために書かれた楽曲であることを明かしている。

『NME』は4つ星をつけたレヴューの中で『イゴール』について次のように評している。「洗練されてエヴァーグリーンなアルバムである『イゴール』は、携帯やテレビを切って全神経を捧げるだけの価値のあるアルバムだ」

関連NEWS

  1. Bonnaroo Music and Arts Festival

    Bonnaroo Music and Arts Festival、2021年のラインナップが明らかに

  2. Tyler The Creator

    Tyler The Creator、彼の歌詞を大学の構内で書いた学生が逮捕されたことが明らかに

  3. Tyler The Creator

    Tyler The Creator、グラミー賞を受賞することはないと言われた9年前のツイートを引用

  4. Iggy Pop、A$AP Rocky、Tyler The Creator

    Iggy Pop、A$AP Rocky、Tyler The Creator、グッチの動画に出演

  5. Tyler, The Creator

    Tyler, The Creator、新作『IGOR』を緊急リリース

  6. Billie Eilish

    Tyler The Creator、Billie Eilishに賛辞を寄せる

  7. Tyler The Creator

    Tyler The Creator、第62回グラミー賞授賞式でのパフォーマンス映像が公開

  8. Tyler The Creator

    Tyler The Creator、2曲の新曲を公開

  1. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、WWEで殿堂入りを果たした映像が公開

    2021.04.15

  2. Queen

    Queen、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が6月4日に日本テレビで放送…

    2021.04.15

  3. Sufjan Stevens

    Sufjan Stevens、5部構成の新作をリリースすることが決定&新曲が公…

    2021.04.15

  4. WANIMA

    WANIMA、6th Single「Chilly Chili Sauce」のオフィシャルインタビ…

    2021.04.15

  5. Anyango

    Anyango(アニャンゴ)、初の全曲日本語詞アルバム「KANKI」5/9(日)…

    2021.04.15

  6. Billy Martin

    Billy Martin、来たる新作より新曲「Creature of Mine」が公開

    2021.04.15

  7. Bully

    Bully、最新作より「Where To Start」のMV公開

    2021.04.15

  8. Rostam

    元 Vampire WeekendのRostam、新曲「Changephobia」の音源が公開

    2021.04.15

  9. The Mighty Mighty BossTones

    The Mighty Mighty Bosstones、来たる新作より新曲「The Killing of…

    2021.04.15

  10. Mick Jagger

    Mick Jagger、Dave Grohlとの新曲「Easy Sleazy」を語る

    2021.04.15

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14