Drake、彼の観戦態度が原因でトロント・ラプターズがNBAから注意を受けることに

Drake

トロント・ラプターズはコートでのドレイクの試合中の振る舞いが問題視されてNBAから注意を受けたことが報じられている。

トロント出身のドレイクはトロント・ラプターズの熱狂的なファンであることで知られ、球団のグローバル・アンバサダーも務めている。今回問題視されたのは、ミルウォーキー・バックスとのイースタン・カンファレンスのファイナルでの試合中のドレイクの観戦態度で、彼は試合中に野次を飛ばしたり、ヘッドコーチのニック・ナースを自身の椅子に座らせて肩をマッサージしたりするなどしていた。

ミルウォーキー・バックスに勝利してゴールデンステート・ウォリアーズとのNBAファイナルに駒を進めたトロント・ラプターズだが、NBAのスポークスマンが『ESPN』に明かしたところによれば、トロント・ラプターズはドレイクの観戦態度についてリーグ側から注意を受けたという。一方、NBAファイナルは日本時間の本日に第1戦が行われており、118対109でトロント・ラプターズが勝利を収めている。

ドレイクが試合中の観戦態度をめぐって注意を受けるのは今回が初めてではなく、昨年もクリーブランド・キャバリアーズでセンターを務めるケンドリック・パーキンスとコートで口論になり、その言葉遣いで注意を受けている。

対戦相手であるゴールデンステート・ウォリアーズのポイントガードのステフィン・カリーは第1戦を前に行われた記者会見でドレイクについて言及して、自身は問題だとは思わないと語っている。

「楽しいものだったけどね」とステフィン・カリーは語っている。「彼がコートにいることが特異な状況だっていうことは理解しているけど、結局のところ、彼は楽しんでくれているわけだからね。楽しんでいる人のことを憎むことなんてできないよ。とはいえ、今の世の中じゃみんな、楽しんでいる人のことを嫌うみたいだけどさ。そう考えると、今回の一件は普通のことなんだろうね」

トロント・ラプターズのウィングを務めるノーマン・パウエルも試合中にドレイクがコートにいることには好意的であるようで、試合中の彼の存在について次のように語っている。「彼は素晴らしいサポーターで、彼のチームへの情熱が実際に相手チームに影響を与えているんだからね、面白いよ。相手のコーチ陣が出てくる事態になるんだからさ。彼が相手を苛立たせているのが分かってもらえると思う」

また、ゴールデンステート・ウォリアーズのクレイ・トンプソンはトロント・ラプターズのファンとしてのドレイクは好きではないとした上で、ミュージシャンのドレイクは好きだと語っている。「彼はとても才能のある人だ」とクレイ・トンプソンは語っている。「ただ、好きではない曲が流れてきたらスキップするよ。ソフトなR&Bの曲ならスキップする。(NBAファイナルで)4試合に勝利するために、今は戦闘態勢にあるからね」

一方、ミルウォーキーのラジオ局「103.7 KISS-FM」はミルウォーキー・バックスがトロント・ラプターズとイースタン・カンファレンスのファイナルを戦っていた期間中、ドレイクの音楽を放送しないことを発表していた。「シリーズが終わるまでドレイクの音楽は流さない」と司会者の一人は発表して、番組用のプレイリストからドレイクの音楽を削除している模様を収めた映像が公開されていた。

関連NEWS

  1. Drake

    Drake、“Money In The Grave”のMVが公開

  2. DJ Khaled&Drake

    DJ Khaled&Drake、2曲の新曲“Popstar”と“Greece”の音源が公開

  3. ドレイク、6/29に新作をリリースすることを発表&“I’m Upset”のビデオが公開

  4. ドレイクによるN.E.R.Dの“Lemon”のリミックス音源が公開

  5. Drake

    Drake、スポティファイでの総再生回数が500億回を突破した初のアーティストに

  6. おうちフェス2020

    ユニバーサル・ミュージック、5/4〜5/6にかけて洋楽アクトのMVを配信するフェスを開催

  7. ドレイク、ニュー・アルバムのタイトルとリリース時期を発表

  8. Drake

    Drake、トロント・ラプターズがカナダのチームとして初めてNBAで優勝したことを喜ぶ姿がオンラインに

  9. ドレイク、最新作より“In My Feelings”のミュージック・ビデオが公開

  10. Logic

    Logic、音楽界からの引退にあたってKendrick LamarやDrakeなどへの感謝を語る

  11. Drake

    Drake、自身のプライベート・ジェットをNBAのサクラメント・キングスに貸し出す

  12. Headie One

    Headie One、Drakeとのコラボレーションとなる新曲“Only You Freestyle”が公開

  13. Drake

    Drake、ニュー・シングル“Toosie Slide”がMVと共に公開

  14. Drake、Lil Durk

    Drake、Lil Durkとのコラボレーションとなる新曲“Laugh Now Cry Later”が公開

  15. Drake

    Drake、新曲“War”のMVが公開

  1. the telephones

    the telephones、得意とする80’sサウンドに季節を先取る爽やかさを…

    2021.03.08

  2. 土岐麻子

    土岐麻子、最新カバーアルバムから くるり「Jubilee」のリリックビ…

    2021.03.08

  3. 「THE KEBABS 学生&激突!~燃えよ七人~」 4月3日に横浜で二部制…

    2021.03.08

  4. 高橋優

    高橋優、10周年初の弾き語りツアー「ONE STROKE SHOW 2021〜NICE TO…

    2021.03.08

  5. Billie Eilish

    Billie Eilish、ドキュメンタリーの監督が抱えているものの大きさに…

    2021.03.08

  6. Van HalenとStevie Wonder

    Van HalenとStevie Wonderをマッシュアップした音源がオンラインで…

    2021.03.08

  7. Justin Bieber

    Justin Bieber、新作『ジャスティス』の日本盤CDの詳細が決定

    2021.03.08

  8. Nine Inch Nails

    Nine Inch NailsのTrent ReznorとAtticus Ross、ゴールデン・グロー…

    2021.03.08

  9. BABYMETAL

    BABYMETAL、日本武道館10公演完遂まで残り4公演

    2021.03.08

  10. Glass Animals

    Glass Animals、Holly Humberstoneとのコラボによる「Heat Waves」…

    2021.03.08

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14