FUJI ROCK FESTIVAL 2019 出演アーティスト解説 vol.4【GREEN STAGE特集】

7月26日から3日間にわたって新潟・湯沢町の苗場スキー場で開催される『FUJI ROCK FESTIVAL ’19』の開催まで約1週間となりました!

出演アーティストも続々と発表され、「どのアーティストを観に行こうか?」と嬉しい悩みもFUJI ROCK FESTIVALならではですよね。

今回は編集部がオススメするアーティストをご紹介していきますので、是非きっかけの1つになれば幸いです。

THE CHEMICAL BROTHERS

2019年4月12日に原点回帰ともいわれるアルバム『No Geography』を発売したばかり。

今年はマンチェスターの大学でトムとエドが出会ってから丸30年。

意気投合した二人はクラブに通い詰め、酔っぱらいドラッグにぶっ飛んだりしながら、当時盛り上がっていたアシッド・ハウス・ムーヴメントに強く影響を受けた。

その後、二人はThe 237 Turbo Nuttersという名義でDJ活動を開始し、楽曲の制作をスタート。

その中で、Dust Brothers名義で制作した「Song To Siren」がアンドリュー・ウェザオールが気に入ったことで、当時人気のダンス・レーベル、Junior Boys Ownよりリリースが決定。

大きな注目を集めるようになる。途中エドが学術研究のため、ツアーから外れることはあったが、The Chemical Brothersの基本的な活動は30年経った今も変わらず続いている。

The Chemical Brothersはこれまで9枚のアルバムをリリースしているが、ファースト・アルバム『Exit Planet Dust』と映像作品と共にリリースされるという実験的な形態だった『Further』を除いた全ての作品でUK No.1を獲得している。

これは同世代のバンドだとThe Prodigy(1stアルバム以外の全ての作品がUK No.1)に匹敵する偉大な記録になっており、また、彼らのキャリアが常に現役のアーティストとして評価されている証明とも言えるだろう。

サウンド面でも常にフレッシュなフィーリングを模索している彼らだが、チャートの結果がしっかり伴ってきているのは、彼らが未だ現役のトップランナーであることを証明しているのではないだろうか。

SIA

19億回以上も再生されている『Chandelier(シャンデリア) 』

心身ともに疲れ果てたどん底から這い上がって創ったのが「Chandelier」だ。

SIAのハスキー掛かったパワフルな歌声が張り詰めた空気を切り裂き、そのドラマティックな世界感に、聴く者全てがしびれた。

2017年9月から、クリスチャン・ディオールの香水のCMに使われた事でも有名である。

その詩の内容は重い。それまで楽曲提供して来たビッグスター達を天井で光り輝くシャンデリアに例え、そのシャンデリアにぶら下がるという表現もある。

そしてサビの「1,2,3 drink」のリフレインは、アルコール依存の例えだと解釈されている。

そんなオーストラリア/アデレイド出身のシンガー・ソングライター。

1997年にソロ・アーティストとしてデビューし、アルコール依存症や処方薬への依存症、双極性障害などに苦しみ、一時アーティストとして活動を休止したものの、近年ではリアーナ、ビヨンセ、ケイティ・ペリー、ブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラ、カーリー・レイ・ジェプセンなど、数多くのトップ・アーティストの楽曲を手掛ける、ポップス界における最も重要なソングライターとして活躍。

「有名になりたくない」というポリシーのもと、顔を一切公表しないというそのエキセントリックなプロモーションの数々も大きな話題を呼び、メディアのスポットライトを浴びることを嫌う、“スターになりたくないポップスター”でありながら、最も成功しているアーティストのうちの一人として、大センセーションを巻き起こした。

関連NEWS

  1. フジロックフェスティバル ’18、ROOKIE A GO-GO出演オーディションの受付開始

  2. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦日にオールナイトイベント決定

  3. FUJI ROCK FESTIVAL ’18 開催決定!オフィシャルPVも到着

  4. FUJI ROCK FESTIVAL 2017

  5. FUJI ROCK FESTIVAL ’18 第1弾出演アーティストにKENDRICK LAMAR, N.E.R.D., SKRILLEX, VAMPIRE WEEKENDら

  6. FUJI ROCK FESTIVAL 2019 今年も YouTube ライブ配信決定

  7. FUJI ROCK FESTIVAL ’18 第5弾でD.A.N、ALBERT HAMMOND JR、JOY-POPSら。出演日別ラインナップも

  8. フジロックフェスティバル ’18、ステージ別第8弾ラインナップが発表に

  9. フジロックフェスティバル ’18、チケットの詳細が発表に

  10. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL 2019、2月8日に第1弾ラインナップを発表

  11. フジロックフェスティバル ’18、1次先行販売分の土日2日券がソールド・アウト

  12. フジロックフェスティバル ’18、YouTubeでの配信が決定

  13. FUJI ROCK FESTIVAL’19 チケット料金、販売スケジュール、早期割引チケット詳細 決定

  14. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVALのプレイベント「FUJI ROCK DAYS」、4月6日・7日に開催が決定

  15. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL 2019 第1弾出演アーティストにThe Chemical Brothers、THE CURE、SIAら

  1. MAKE MY DAY

    MAKE MY DAY、8/8にサーキット・フェス“SCREAM OUT LOUD FEST”を開…

    2021.06.12

  2. James Arthur

    ジェイムス・アーサー、ニュー・アルバムのリリースが決定&新曲「S…

    2021.06.12

  3. Dave Grohl

    Dave Grohl、Nirvanaの残りの3人でレコーディングした音源があるこ…

    2021.06.12

  4. John Mayer

    John Mayer、来たる新作より新曲「Last Train Home」がMVと共に公開

    2021.06.12

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、全米でのアナログ盤の売上記録を樹立したことを受け…

    2021.06.12

  6. Wolfgang Van Halen

    Wolfgang Van Halen、新型コロナがなければ父は生きていたかもしれ…

    2021.06.12

  7. The Beach Boys

    The Beach Boys、未発表音源108曲を含む5CDボックスセットの発売が…

    2021.06.12

  8. Liam Gallagher

    Liam Gallagherの娘、リヴァプールの選手のNathaniel Phillipsと交…

    2021.06.12

  9. Chvrches

    Chvrches、新曲について「唯一バンドを止めたいと思った時」のこと…

    2021.06.12

  10. Easy Life

    Easy Life、Shawn Mendesが自身のファンであることについて語る

    2021.06.12

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01