The Raconteurs、新作より新曲“Bored And Razed”が公開

TheRaconteurs

ザ・ラカンターズは来たるニュー・アルバム『ヘルプ・アス・ストレンジャー』より新曲“Bored And Razed”が公開されている。

“Bored And Razed”はジャック・ホワイトとブレンダン・ベンソンが交互に歌う楽曲となっていて、“Sunday Driver”、“Now That You’re Gone”、“Hey Gyp (Dig The Slowness)”、“Help Me Stranger”に続いてアルバムより公開されている。

アルバムは「強大なリフ、ブルースのパワー、筋骨のあるサイケデリア、デトロイト・ファンク、ナッシュヴィル・ソウル」のブレンドと評されており、ドノヴァンのカヴァーである“Hey Gyp (Dig The Slowness)”を除いて、全曲ジャック・ホワイトとブレンダン・ベンソンの共作となっている。

“Bored And Razed”のリリック・ビデオはこちらから。

アルバムのリリース発表時、ザ・ラカンターズは新作について「あなたの待ち望むロックンロール・アルバム」と評している。

新作は2008年発表の『コンソーラーズ・オブ・ザ・ロンリー』以来、11年ぶりとなっていて、6月21日のアルバム・リリースに先立って4月には来日公演も行われている。

先日。ジャック・ホワイトについてはジャック・ブラックとついに対面を果たし、その時の写真が公開されている。

ザ・ラカンターズは先日、ジャック・ブラックのバンドであるテネイシャス Dとヒースロー空港で出くわすことになったという。両者は共にロンドンで公演を行っており、ザ・ラカンターズはオールに出演し、ジャック・ブラックとカイル・ガスはウェンブリー・アリーナで公演を行っていた。

関連NEWS

  1. Jack White

    Jack White、地元デトロイトの大学で名誉博士号が贈られる

  2. The Raconteurs

    The Raconteurs、ドノヴァンの楽曲をカヴァーした音源が公開

  3. TheRaconteurs

    The Raconteurs、UNDERCOVER PRODUCTION制作の“Help Me Stranger”のビデオが公開

  4. JackWhiteAndBlack

    Jack WhiteとJack Black、ついに対面を果たした写真が公開

  5. The Raconteurs

    The Raconteurs、8年ぶりとなるライヴでアルバムからの新曲を披露