Ed Sheeran、“Thinking Out Loud”の盗作を巡る裁判が延期になったことが明らかに

Ed Sheeran

エド・シーランはマーヴィン・ゲイの楽曲の盗作疑惑をめぐる裁判が延期になったことが報じられている。

エド・シーランは昨年、自身の“Thinking Out Loud”がマーヴィン・ゲイの1973年の名曲“Let’s Get It On”を盗作しているとして、同曲の共作者であるエド・タウンセンドの相続人から訴訟を起こされている。

エド・タウンセンドの相続人はエド・シーランについて、彼が2014年の楽曲“Thinking Out Loud”で“Let’s Get It On”のメロディやハーモニー、リズムといった構成要素を盗用しているとして彼を訴えている。

エド・シーラン側は訴訟の却下を訴えていたものの、「2つの作品の音楽的な要素には実際にいくつかの類似点が見受けられる」として、今年1月にマンハッタンの連邦地方裁判所のルイス・スタントン判事によってエド・シーラン側の訴えは棄却されている。また、ルイス・スタントン判事は2曲を再生した際に「途切れることなく移行する」ことも棄却した理由の一つとして挙げている。

今回、一連の裁判は来年まで持ち越しになる可能性が報じられている。リーガル・ニュース・サイト「ロー360」によれば、ルイス・スタントン判事はレッド・ツェッペリンがスピリットの“Taurus”を盗作しているとして訴えられている、今回のものと類似した訴訟に判決が下るまで、「夏は休暇をとる」と今回の裁判の関係者たちに冗談半分で伝えたという。

「ロー360」によれば、関係者たちは一堂にニューヨークの連邦地方裁判所に召集されることになるという。

エド・シーランは今回の訴訟で1億ドル(約107億円)の賠償金の支払いを求められているという。

エド・シーラン側は盗作をしていないとする根拠として、マーヴィン・ゲイの“Let’s Get It On”は「情欲的なアンセム」である一方で、“Thinking Out Loud”は「長期間のロマンティックな愛を歌った、物悲しくメランコリックな曲調」の楽曲になっていると主張している。

一方、レッド・ツェッペリンは“Stairway To Heaven”がスピリットの“Taurus”の「盗作」だと訴えられていた裁判が再審になったことを受けて、裁判に先駆けて意見聴取を受けることで裁判所と合意したことが報じられている。レッド・ツェッペリンは第9巡回区控訴裁判所で今年の9月に聴取を受ける予定となっている。

関連NEWS

  1. Prince

    Prince、生前に遺した文書の中でKaty PerryやEd Sheeranを批判

  2. Ed Sheeran

    Ed SheeranやAdeleのチケットを高額転売した人物、懲役刑を課されることに

  3. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、妻のCherry Childhooldが出演する“Put It All on Me”のMVが公開

  4. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、コラボレーション・アルバムの参加ゲストがすべて明らかに

  5. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、タイでONE OK ROCKとスタジオに入ったことが明らかに

  6. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、初めて作ったデモの貴重な音源がオークションに出品

  7. Ed Sheeran、ONE OK ROCK

    Ed Sheeran、ONE OK ROCKとパフォーマンスした「シェイプ・オブ・ユー」パフォーマンス映像が公開

  8. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、Bruno Marsらとの“BLOW”のMVが公開

  9. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、12月公開の『スター・ウォーズ』最新作を予告する動画に出演

  10. Justin Bieber

    Justin Bieberら参加の“Earth”の日本語字幕付きビデオが公開

  11. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、ロバート・デニーロ演じる実在したマフィアとの血縁関係の噂が浮上

  12. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、今年のツアーが過去30年で最高の売り上げを記録したことが明らかに

  13. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、2年に及ぶ「DIVIDE WORLD TOUR」を終えて18か月間の休暇に入ることを発表

  14. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、コラボレーション作を作ることになった経緯を語る

  15. Marvin Gaye

    Marvin Gaye、1972年の未発表作『ユーアー・ザ・マン』の国内盤リリースが決定

  1. Frederick "Toots" Hibbert

    Toots & the MaytalsのFrederick “Toots” Hibbert…

    2020.09.20

  2. Declan McKenna

    The Rolling Stones、6つの年代で全英アルバム・チャート1位を獲得…

    2020.09.20

  3. Paul McCartney

    Paul McCartney、“Back In Brazil”について語った舞台裏映像が公開

    2020.09.20

  4. Billie Eilish

    Billie EilishやTaylor Swiftら、有権者登録を促す運動に参加

    2020.09.20

  5. John Lennon

    John LennonとYoko Ono、10月の展覧会に際してアダム エ ロペとのコ…

    2020.09.19

  6. Alicia Keys

    Alicia Keys、新作のリリースに伴って日本のファンへのメッセージ動…

    2020.09.19

  7. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、アーカイヴ音源のリリースが決定&“House of the Ri…

    2020.09.19

  8. Fender

    Fender、新型コロナウイルスのパンデミックによって過去最高の売上…

    2020.09.19

  9. Beastie Boys

    Beastie Boys、95年リリースのハードコアEPが初めてストリーミング…

    2020.09.19

  10. Declan McKenna

    Declan McKenna、The Rolling Stonesとのチャート争いの最中で挑発…

    2020.09.19

  1. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス、第4弾アーティストにNot…

    2020.09.02

  3. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020、第3弾出演アーティストにOAU、怒髪天、四…

    2020.08.28

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  5. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  6. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  7. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  8. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  9. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14