WoodStock50周年を記念した公式フェス、新たな開催候補地との交渉が再び決裂したと報道

WoodStock

ウッドストック50周年を記念した公式フェスティバル、ウッドストック50は現地時間7月16日にニューヨーク州北部オナイダ郡のヴァーノンの行政当局との交渉が再度決裂したことを受けて改めて申し入れを行うことが報じられているほか、制作面のパートナーを務めていた会社の撤退が発表されている。

ヴァーノンの行政当局は現地時間7月16日にウッドストック50からの新たな申し入れに断りを入れたことが明らかになっている。地元紙『ポキプシー・ジャーナル』によれば、ウッドストック50は先週も書面を通じての申し入れを二度断られていた。

ウッドストック50が見舞われることとなった災難はこれだけではなく、アドバイザーとしてウッドストック50のプロダクション・パートナーを務めていたヴァージン・プロデュースドは主催者と地元当局の交渉が決裂したことを受け、ウッドストック50との業務委託契約を解消したことを発表している。

「ニューヨーク州ヴァーノンや関連の州当局からの承認が最終的に得られなかったことを受け、ヴァージン・プロデュースドはアドバイザーとしての契約を終了し、業務委託契約を解消することに致しました」とヴァージン・プロデュースドは『ポールスター』誌に発表した声明で述べている。「ヴァージン・プロデュースドとCEOのジェイソン・フェルツは、ウッドストックの今後の取り組みの成功をお祈り申し上げます」

ヴァージン・プロデュースドのCEOであるジェイソン・フェルツは8月16日から8月18日にわたって開催される予定となっていたウッドストック50について期限が迫っていることは明白だと述べている。

「マイケル・ラングやウッドストック50の主催者の方々がニューヨークでフェスティバルを再び行えるよう、膨大な努力を続けて参りましたが、期限が迫っていることは明白でした」とジェイソン・フェルツは声明で述べている。

「イベントをプロデュースする際には、アーティストや消費者の方々に見合うような最も高いレベルを提供しなければならないと私たちは考えています。会場や関連当局からの承認が得られなければ、それに充てる時間がなくなってしまうのです」

フェスティバルの共同主催者にして共同プロデューサーであるマイケル・ラングは『ポキプシー・ジャーナル』紙に対し、フェスティバルの開催に向けて今も希望的な観測は持っているものの、今年実現しない可能性についても考慮に入れていることを明かしている。

「もし今年うまくいかなれば、今年はうまくいかなかったということです。私たちはできることをすべてやりました。最善は尽くしています。実現させるための何らかの方法を見つけるまで、私たちはこれからも最善を尽くします」とマイケル・ラングは語っている。

一方、申し立ての拒否が発表された行政当局の記者会見に出席した地元ラジオ局「WFXV」のベン・デイヴィスによれば、主催者は行政当局に対して再び申し立てを行うことを検討しているという。

関連NEWS

  1. Exit 111 Festival

    Exit 111 Festival、ラインナップが発表に

  2. Lollapalooza

    Lollapalooza、シカゴで今年開催の見込みであることが明らかに

  3. ウッドストック50周年を記念した公式フェスティバル、ラインナップが正式発表に

  4. Roskilde Festival

    Roskilde Festival、新型コロナウイルスの感染拡大で2020年の開催は中止に

  5. Coachella Valley Music and Arts Festival

    Coachella Valley Music and Arts Festival、2020年は中止となることが正式決定

  6. FFKT

    TAICOCLUBの後継フェスとなるFFKT、2020年の第1弾ラインナップが発表に

  7. コーチェラ・フェスティバル、2019年の開催日程が明らかに

  8. Coachella Festival、2019年のラインナップを発表

  9. KNOTFEST JAPAN 2020

    KNOTFEST JAPAN 2020、開催が延期されることに

  10. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、2021年の中止となることを発表

  11. PLAY ON FEST

    Warner Music Group、PLAY ON FESTのタイムテーブルが発表

  12. Billie EilishやTame Impalaら

    Billie EilishやTame Impalaら、Firefly Music Festivalのヘッドライナーに決定

  13. GREENROOM FESTIVAL’18、開催が決定。第1弾アーティストが発表に

  14. woodstock

    WOODSTOCK50、新たな開催地とされていた地域の行政当局が懸念を表明

  15. Coachella Festival

    Coachella Festival、10月に延期されることが決定

  1. MAKE MY DAY

    MAKE MY DAY、8/8にサーキット・フェス“SCREAM OUT LOUD FEST”を開…

    2021.06.12

  2. James Arthur

    ジェイムス・アーサー、ニュー・アルバムのリリースが決定&新曲「S…

    2021.06.12

  3. Dave Grohl

    Dave Grohl、Nirvanaの残りの3人でレコーディングした音源があるこ…

    2021.06.12

  4. John Mayer

    John Mayer、来たる新作より新曲「Last Train Home」がMVと共に公開

    2021.06.12

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、全米でのアナログ盤の売上記録を樹立したことを受け…

    2021.06.12

  6. Wolfgang Van Halen

    Wolfgang Van Halen、新型コロナがなければ父は生きていたかもしれ…

    2021.06.12

  7. The Beach Boys

    The Beach Boys、未発表音源108曲を含む5CDボックスセットの発売が…

    2021.06.12

  8. Liam Gallagher

    Liam Gallagherの娘、リヴァプールの選手のNathaniel Phillipsと交…

    2021.06.12

  9. Chvrches

    Chvrches、新曲について「唯一バンドを止めたいと思った時」のこと…

    2021.06.12

  10. Easy Life

    Easy Life、Shawn Mendesが自身のファンであることについて語る

    2021.06.12

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01