Billie Eilish、音楽業界で若い女性アーティストが直面する困難について語る

Billie Eilish

ビリー・アイリッシュは自身がキャリアを始める際に「指図しようとする」音楽業界と闘うにあたって自身の頑固さという「最高の側面と最低な側面」が必要だったと語っている。

デビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』とシングル“bad guy”が記録的な成功を収めているビリー・アイリッシュだが、『V』誌でのファレル・ウィリアムスとのインタヴューで若い女性アーティストにとって、業界との闘いがいかに切実なものかについて語っている。

「若い女性アーティストは特にだけど、すべてのアーティストについて利用し、指図しようとするステレオタイプなレーベルや音楽業界の世界が至るところにあるの」とビリー・アイリッシュは語っている。「みんなも予想できるように、至るところに妙な人物がいたりするのよ」

「初めてレーベルとかマネージメントのような人たちと会った時のことを覚えている。私は13歳だった。私がひどいキャリアを歩むことになるなんて見てない人だけが、自分が最終的に一緒にやる人だと思うの。みんな、『おお、君は13歳かい。ああ、君は利用されることになるよ』とかなんとか言ったわ。それに対して私は『あなたたちも全員そういう状況になったら私を利用するんでしょ』って返していた。だから、それがどういうことを言っているのかは分からなかったけど、そういうことを言わなかった人たちだけがエネルギーや繋がりを感じた人たちだったの」

ビリー・アイリッシュは自身が一緒にやることを選んだレーベルやチームに感謝しながら、自分のヴィジョンに忠実であってよく、別の方向性に活かせることはなかったと語っている。

「そういうことにしかならないんだと思う。だって、私は自分のやりたいことを分かっている人間だったから。もしそうじゃなかったら、やらないしね」と彼女は続けている。「(頑固さは)最高の側面にして最低な側面だと思う。すごく意志が強かったから。でも、だから、ここまで来られたのよ。文字通り、それこそが私を形作るものだったの」

ビリー・アイリッシュはリル・ナズ・Xの記録を19週で止めて“bad guy”で全米シングル・チャートの1位を獲得している。ビリー・アイリッシュは今週末にレディング&リーズ・フェスティバルに出演する予定となっている。

関連NEWS

  1. Billie Eilish

    Billie Eilish、Chris Cornell風に“No Time To Die”をカヴァーした音源が公開

  2. Billie Eilish、デイヴ・グロールがNirvanaを引き合いに出した賛辞に言及

  3. Billie Eilish

    Billie Eilish、BTSとのコラボレーションの可能性に否定的なファンに反論

  4. Billie Eilish

    Tyler The Creator、Billie Eilishに賛辞を寄せる

  5. Alicia Keys

    Alicia Keys、Billie Eilishの“Everything I Wanted”をカヴァーした動画が公開

  6. Billie Eilish

    Billie Eilish、『ゲーム・オブ・スローンズ』の作曲家が大ファンであることが明らかに

  7. Billie Eilish

    Billie Eilish、最新シングル“everything I wanted”への思いを語る

  8. Billie Eilish

    『SNIDEL feat. BILLIE EILISH』が4⽉17⽇よりオンラインストアにて先⾏発売

  9. Billie Eilish

    Billie Eilish、グラミー賞での主要4部門制覇を振り返る

  10. Billie Eilish

    Billie Eilish、Freak Cityとコラボしたカプセル・コレクションを発表

  11. Billie Eilish

    Billie Eilish、“Everything I Wanted”のMVが公開

  12. Billie Eilish

    Billie Eilish、自身を騙る偽のソーシャル・メディア・アカウントに注意喚起

  13. Billie Eilish

    Billie Eilish、“bad guy”のインスピレーションについて語る

  14. Billie Eilish

    Billie Eilish、自身の外見をめぐって寄せられる批判的コメントについて語る

  15. Finneas

    Billie Eilishの兄のFinneas、米TV番組での2曲のパフォーマンス映像が公開

  1. Billie Eilish

    Billie EilishやTaylor Swiftら、有権者登録を促す運動に参加

    2020.09.20

  2. John Lennon

    John LennonとYoko Ono、10月の展覧会に際してアダム エ ロペとのコ…

    2020.09.19

  3. Alicia Keys

    Alicia Keys、新作のリリースに伴って日本のファンへのメッセージ動…

    2020.09.19

  4. Joni Mitchell

    Joni Mitchell、アーカイヴ音源のリリースが決定&“House of the Ri…

    2020.09.19

  5. Fender

    Fender、新型コロナウイルスのパンデミックによって過去最高の売上…

    2020.09.19

  6. Beastie Boys

    Beastie Boys、95年リリースのハードコアEPが初めてストリーミング…

    2020.09.19

  7. Declan McKenna

    Declan McKenna、The Rolling Stonesとのチャート争いの最中で挑発…

    2020.09.19

  8. Style Council

    Style Council、新たなアンソロジー『ロング・ホット・サマー』のリ…

    2020.09.19

  9. Elvis Costello

    Elvis Costello、新作より新曲“Hey Clockface / How Can You Face M…

    2020.09.19

  10. Phoebe Bridgers

    Phoebe Bridgers、タイニー・デスク・コンサートの映像が公開

    2020.09.19

  1. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス、第4弾アーティストにNot…

    2020.09.02

  3. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020、第3弾出演アーティストにOAU、怒髪天、四…

    2020.08.28

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  5. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  6. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  7. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  8. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  9. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14