SlipknotのCorey Taylor、未発表音源について「Radioheadのよう」と語る

Slipknot

スリップノットのクラウンことショーン・クラハンは先週、2008年のアルバム『オール・ホープ・イズ・ゴーン』と同時期に収録した未公開音源をリリースする計画があることを明かしていたが、今回、コリィ・テイラーはリリースする作品のさらなる詳細を明らかにしている。

ウェブ・メディア「トーン・デフ」によると、衛星ラジオ局「シリウスXM」とのインタヴューの中で、コリィ・テイラーは『ルック・アウトサイド・ユア・ウィンドウ』と名付けられたアルバム相当の未発表音源の経緯について次のように説明している。「俺たちは基本的に2つの別のスタジオで物事を進めていたんだ。片方のグループでレコーディングしていたものが最終的に『ルック・アウトサイド・ユア・ウィンドウ』になって、それからバンドの大半で『オール・ホープ・イズ・ゴーン』を制作したんだよ」

コリィ・テイラーは「あの世界をまとめようと懸命に取り組んでいてね……両方から曲を取り出してそれらを編集するところまでやったんだ。アレンジやシークエンシングだったりね」と続けている。「バンドにあった感情的な軋轢、そこに起こっていた混乱のせいで——誰もその仕事をやりたくなかったんだ」

未発表音源のサウンドについて「実験的でサイケデリック」と語ったクラウンに同意しながら、コリィ・テイラーは次のように語っている。「ものすごくヴァイブがあって、ものすごくメロディックなんだ。マジでいいよ。説明するのが難しいな」

「それらの曲には何かがあるんだ」とコリィ・テイラーは語っている。「すごくマジで、エネルギッシュで、アーティスティックなんだ。スリップノットがいつも鳴らしているような音に慣れている人には違って聞こえるんじゃないかな。もっとロックのヴァイブなんだよ。正直言って、レディオヘッドのようなヴァイブなんだ。正直なところね」

「みんなに聴いてもらいたいよ。これまで書いたり歌ったりした曲の中でもベストに入るんだ。みんなも分かってくれると思うんだ」とコリィ・テイラーは語りながら、18年ぶりに全英1位を獲得したスリップノットが最新作『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』の特にメロディックな部分と似ていることを明らかにしている。

コリィ・テイラーはまた「シリウスXM」に2021年頃のリリースを目指してソロ・アルバムに取り込んでいることも語っている。「みんながそれを催促し続けるんだ。いつやるつもりなのかって俺に訊いてね」とコリィ・テイラーは説明している。「訊かれれば訊かれるほど、それについて考えるようになってね。『そうだな。今やらないと一生やらないことになるかもしれない』ってね」

関連NEWS

  1. Corey Taylor

    Corey Taylor、新型コロナウイルスで陽性になったことが明らかに

  2. Corey Taylor

    Corey Taylor、新型コロナ禍で音楽の持っている力について語る

  3. Radiohead

    Radiohead、2016年にスイスで行われた公演が配信されることに

  4. Radiohead

    Radioheadのフィリップ・セルウェイ、ドラム・クルーが亡くなったステージ崩壊事故の審問で証言

  5. Slipknot

    Slipknot、6曲を収録したサプライズEP『Adderall』をリリース

  6. Radiohead

    Radioheadら、EU離脱によるヨーロッパ・ツアーの負担軽減を求めるキャンペーンに協力

  7. Radiohead

    Thom Yorke、ソノス・ラジオに提供したミックス音源の第3弾が公開

  8. Slipknot

    Slipknot、2020年にUKでノットフェスを初開催することを発表

  9. The Smile

    The Smile、「A Hairdryer」のライヴ映像が公開

  10. Slipknot

    Slipknot、新メンバーの素顔が写った写真がオンラインに

  11. The Smile

    The Smile、世界各地の人がチケットを買える抽選を実施

  12. Slipknot

    Slipknot、『All Hope Is Gone』期の未発表曲11曲について更なる詳細を語る

  13. Lizzo

    Lizzo、子どもの頃はRadioheadを聴いていたことを隠していたことを明かす

  14. Slipknot

    Slipknot、亡くなったJoey Jordisonに捧げる8分半の映像を公開

  15. Thom Yorke

    Thom Yorke、Edward Nortonの新作映画に楽曲を提供していることが明らかに

  1. トノバン

    音楽ドキュメンタリー『トノバン』松山猛、小原礼、高野寛、高田漣…

    2024.05.23

  2. Peggy Gou

    Peggy Gou、来たるデビュー・アルバムより「Lobster Telephone」の…

    2024.05.23

  3. London Grammar

    London Grammar、来たる新作より新曲「Kind Of Man」の音源が公開

    2024.05.23

  4. Chicago

    Chicago、9月に大阪で単独来日公演の開催が決定

    2024.05.23

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  6. Lady Gaga

    Lady Gagaのコンサートフィルム「GAGA CHROMATICA BALL」がU-NEXTに…

    2024.05.23

  7. 歴代級ヒット!ファン・ジョンミン×チョン・ウソン『ソウルの春』ポ…

    2024.05.23

  8. Katy Perry

    Katy Perry、ソーシャル・メディアのプロフィール画像を変更して新…

    2024.05.23

  9. Slash

    Slash、ブルース作『Orgy Of The Damned』の全曲解説が公開

    2024.05.23

  10. Bon Jovi

    Bon Jovi、来たる新作よりニュー・シングル「Living Proof」の音源…

    2024.05.23

  1. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13