Flume、Burning Manでの過激なパフォーマンスが話題に

Flume

フルームはバーニング・マン・フェスティバルのステージで過激なパフォーマンスを行ったとされる映像がオンラインで公開され、ファンの間で話題になっている。

映像はフルームの交際相手とされている女優のペイジ・エルキントンによってインスタグラムのストーリーに投稿されたもので、彼女はその後すぐに削除したこの投稿のキャプションに「ごめんね、ママ」と綴っている。

バーニング・マン・フェスティバルの観客の一人はフルームのパフォーマンス中に「フルームはお尻を舐める?」と書いたプラカードを掲げており、ペイジ・エルキントンは当該の動画を公開する前にそのプラカードを収めた写真をインスタグラムのストーリーに投稿して、「笑える。次のストーリーまで待っていて」とキャプションに綴っていた。

当該の映像はこちらから(閲覧にはご注意ください)。

https://old.reddit.com/r/Flume/comments/cyjtcn/cause_yall_asked_so_nicely/

当該の映像はすぐさまツイッターやレディットで話題になっており、多くのファンがフルームに対する当惑した気持ちを露わにしている。

ユーザーの1人はフルームのパフォーマンスについて「まさに僕たち全員が必死になって求めていること」だとツイートしているほか、別のユーザーは次のようにツイートしている。「間違いなく最もバーニング・マンらしいパフォーマンスの一つだよ」

オンライン上でのユーザーの反応はこちらから。

「僕がレストランで勇気を振り絞って女性店員さんに注文が間違っていますって伝えようとしている時に、フルームはステージの上でお尻を舐めているんだ」

フルームは今年3月にミックステープ『ハイ・ディス・イズ・フルーム』をリリースしているほか、6月にはロンドン・グラマーをフィーチャリングで迎えた新曲“Let You Know”をリリースしている。フルームはまた、今年の11月にロンドンのブリクストン・アカデミーで開催されるトランスグレッシヴ・レコードの15周年を記念したイベントでヘッドライナーを務めることが決定している。

一方、フルームは今年の初頭にデーモン・アルバーンとコラボレーションした楽曲が2019年にリリースされるのではないかとファンの間で噂されている。

関連NEWS

  1. Flume

    Flume、レオ・クラガン参加の新曲“Friends”の音源が公開