Sebastian、11月に新作のリリースが決定&Mayer Hawthorne参加の新曲“Better Now”が公開

Sebastian

セバスチャンは2011年発表のデビュー・アルバム『トータル』に続くセカンド・アルバム『サースト』が11月8日にリリースされることが決定している。

デビュー以来、フランク・オーシャン、シャルロット・ゲンズブールなどの作品のプロデュースの他、ダフトパンクや、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのリミックスを手掛けてきたセバスチャンだが、新作についてセバスチャンは「デビュー作以来の出会いに刺激された内容が新作に反映されている」と語っている。

アルバムからはメイヤー・ホーソーンが参加した新曲Better Now”が公開されている。

新作にはメイヤー・ホーソーンのほか、シャルロット・ゲンズブール、アラン・キングダム、スパークス、そして日本人ラッパーのLootaも参加している。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Thirst
2. Doorman ft. Syd
3. Movement
4. Better Now ft. Mayer Hawthorne
5. Pleasant ft. Charlotte Gainsbourg
6. Yebo ft. Allan Kingdom
7. Sev ft. Sevdaliza
8. Sweet ft. Loota
9. Sober ft. Bakar
10. Time to Talk ft. Sunni Colòn
11. Beograd
12. Handcuffed to a Parking Meter ft. Sparks
13. Devoyka
14. Run for Me ft. Gallant

関連NEWS

  1. Mayer Hawthorne

    Mayer Hawthorne、3年ぶりとなるニュー・シングル“The Game”が公開

  2. Mayer Hawthorne

    Mayer Hawthorne、新曲“The Great Divide”の音源が公開